*かごには何も入っていません。

Exhibition

2002

  • 個展「粒子―Exhibition of minä's works」
    (スパイラルガーデン、東京)

2003

  • グループ展「ROPPONGI CROSSING」
    (森美術館、東京)に出展

2004

  • 個展「imperfect」
    (名古屋芸術大学アート&デザインセンター、愛知)

2005

  • 個展「オモテウラ」
    (宇都宮美術館プロムナードギャラリー、栃木)
  • 展示「一時間の家」
    (クリエイションビジネスフォーラム/東京ファッションウィーク)

2006

  • 個展「派生するデザイン」
    (大阪成蹊大学ギャラリーB、京都)

2007

  • 皆川 明がグループ展「THIS PLAY!」「Chocolate」に参加。
    (共に21_21 DESIGN SIGHT)

2008

  • 個展「TODAY’S ARCHIVES」
    (SFT Gallery)

2009

  • 個展「minä perhonen ―fashion & design」
    (Audax Textielmuseum Tilburg アウダクス テキスタイル ミュージアム ティルブルグ、オランダ)

2010

  • 個展「ミナ ペルホネン The future from the past 過去は未来から」
    (金沢21世紀美術館デザインギャラリー、石川)
  • 個展 ミナ ペルホネン展覧会「進行中」
    (スパイラルガーデン、東京)
  • グループ展「Future Beauty:30 years of Japanese Fashion」に参加。
    (Barbican Center,ロンドン、イギリス)

2011

  • グループ展「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」に参加。
    (東京オペラシティアートギャラリー、東京、日本)

2012

  • 個展「私たちと私 ミナ ペルホネンの仕事」
    (青森県立美術館、青森)
  • グループ展の巡回「Future Beauty 日本ファッションの未来性」巡回展。
    (東京都現代美術館、東京、日本)

2015

  • 個展「1∞ ミナカケル」
    (スパイラルガーデン、東京)
  • 個展「1∞ ミナカケル ― ミナ ペルホネンの今までとこれから」
    (長崎県美術館、長崎)
  • コペンハーゲンファッションウィークで展示をする。

2016

  • ヘルシンキデザインウィークにて、Artekでのポップアップショップを行う。
  • ミラノサローネ国際家具見本市にて、デンマークのテキスタイルブランドKvadratが、「Forest Comes Home」というインスタレーションにより、皆川 明デザインの新作テキスタイルを発表する。

2017

  • ミラノサローネ国際家具見本市にて、イタリアの陶器ブランドRichard Ginoriが「SPERANZA」という皆川 明デザインのテーブルウェアシリーズを発表する。

2018

  • ミラノサローネ国際家具見本市にて、「Foresta di Gemma」イタリア語で「宝石の森」という名前のクッションコレクションを発表。
  • ミラノサローネ国際家具見本市にて、イタリアの陶器ブランドRichard Ginoriが「GAIA」という皆川 明デザインのテーブルウェアシリーズを発表する。

2019

  • ミラノサローネ国際家具見本市にて、ファニチャーブランドArtekの「Artek FIN/JPNコレクション」へ参加。
  • 東京都現代美術館での個展「ミナ ペルホネン/皆川 明 つづく」が開催となる(主催:公益社団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館、朝日新聞社)