2019.06.14

6月22日(土)より代官山店、京都店、金沢店、松本店の直営店にて特別アイテムを発売いたします。metsäでは6月29日(土)より発売いたします。

2019春夏コレクションのテキスタイルより、新たにデザインをした品々が店頭に並びます。
今回セレクトした図案は、小鳥たちが群れをなし、気ままにひとときを過ごす様子を描いた“lintu”、風に揺れるアネモネの花々をボーラー刺繍で表現した“anemone”、記憶の中の情景を具象化したような儚げな蝶の図案“memoria”の3種。
また、これからの季節に向けて着心地の良いリネン素材のライナースリップもあわせてご用意いたします。こちらはこの度ご紹介する“memoria”のドレスとも合わせていただけるようなデザインです。
加えて、図案をのせた華やかなテキスタイルとのコーディネートに重宝する無地のパンツ2種も新たにお作りいたしました。程よい厚みのコットンシルク地で仕立てたパンツは穏やかな光沢が美しく、日々の生活にはもちろん、通勤やかしこまった場にも似合うシックな一着です。

-lintu
ブラウス ¥33,000 + tax
スカート ¥48,000 + tax
cotton 35% ramie 35% silk 30%
light gray / navy

-anemone
ブラウス ¥36,000 + tax
スカート ¥48,000 + tax
silk 55% cotton 45%
light gray / blue gray / black

-memoria
ブラウス(半袖) ¥32,000 + tax
ブラウス(長袖) ¥38,000 + tax
ドレス ¥58,000 + tax
linen 100%
white / pink

-liner slip ¥14,000 + tax
linen 100%
white

-ワイドパンツ ¥52,000 + tax
-テーパードパンツ ¥38,000 + tax
cotton 69% silk 31%
green / blue

さらに、これまでにも様々なテキスタイルでお作りしている、横長のフォルムをしたパニーニバッグも新たな図案にてご紹介いたします。
“tambourine”のテキスタイルをはじめ、光の線を細かな刺繍の粒の集積によって表現した“light stick”、不揃いなドットがダイヤ形に連なるベルベットジャカードのテキスタイル“moss pearl”の図案をまとったラインナップにて。
パニーニバッグにつきましては、代官山店、京都店、金沢店、松本店、metsäに加えて、kotiでもご用意いたします。

-tambourine
小 ¥10,000 + tax
大 ¥12,000 + tax
cotton 100%
light blue / khaki / navy

-light stick
小 ¥10,000 + tax
大 ¥12,000 + tax
cotton 100%
navy

-moss pearl
大 ¥14,000 + tax
linen 100%
pile:acrylic 100%
white / gray / navy

日々の着こなしに取り入れていただきやすい、軽快なアイテムが豊富に揃います。
お気に入りの一着を探しに、店頭、 metsäにてぜひご覧くださいませ。

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。
*metsäでは6月29日(土)正午より掲載いたします。機器・wifi環境により、お客様の画面での反映時間に掲載時刻の前後10分ほど誤差が生まれることがあります。
*通信販売:7月2日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。

*誠に恐れ入りますが、ご購入いただける販売数の制限を設けさせて頂いております。ご了承くださいませ。
パニーニバッグ:おひとり様1柄各サイズ1点まで。また、誠に恐れ入りますが、当日の状況により販売制限数を変更させていただく場合がございます。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
koti 0466-31-0737
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2019.06.13

前回の発売時に大変ご好評を頂きましたthermo mugのアイテムを、6月22日(土)より改めまして、 materiaali 、 piece, Tokyo、piece, Kyoto、金沢店、松本店、koti、call、metsäにて発売いたします。

スマートなフォルムが手に馴染むUmbrella Bottleに、minä perhonenの図案をのせたカラフルなラインナップ。
うさぎが群れをなして走る“run run run”、小さな四角を描き繋げて生まれた“sora check”、踊るように揺れるリズムを軽やかに描いた“swing”の3種をご用意いたします。

-Umbrella Bottle
¥3,200 + tax
“run run run”/ blue
“sora check”/ navy
“swing”/ yellow

また、この機会に合わせまして、“choucho”の刺繍をのせた鍋つかみと鍋敷きもご紹介いたします。

-choucho 鍋つかみ
¥3,000 + tax
beige / navy / brown / black

-choucho 鍋敷き
¥3,000 + tax
beige / navy / brown / black

日々の生活に寄り添うアイテムの数々。雨が続く季節に、手に取るとすこし心が明るくなるような愛らしい品々が揃います。
ちいさな贈り物としてもお喜びいただけるようなアイテムを、ぜひ店頭、metsäにてご覧くださいませ。

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。
*metsäでは6月22日(土)正午より掲載いたします。機器・wifi環境により、お客様の画面での反映時間に掲載時刻の前後10分ほど誤差が生まれることがあります。
*通信販売:6月25日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。
*誠に恐れ入りますが、ご購入いただける販売数の制限を設けさせていただきます。

Umbrella Bottle:6月22日(土)〜24日(月)は、おひとり様各アイテム1点まで、6月25日(火)〜は、 おひとり様各アイテム3点までの販売とさせていただきます。

お問い合わせ:
materiaali 03-6821-3737
piece, Tokyo 03-6440-0163
piece, Kyoto 075-353-8937
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
koti 0466-31-0737
call 03-6825-3733
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2019.06.10

このたび東京都内にある2つのスペースと共に、minä perhonen elävä Iでは、小林且典「ブロンズの仕事」展を開催いたします。

日常の暮らしの中にある花瓶や壺などの静物をモチーフに、版画、彫刻、水彩、写真など縦横無尽に表現をかえながら、全ての工程をご自身の手で制作をされている小林且典さん。
留学先のミラノで魅せられた蝋型鋳造という伝統技法によるブロンズの彫刻を制作し、それらの作品を自らの手で作り上げたレンズを用いたカメラで写真に収めるという独自のスタイルを築き上げられました。

本展覧会の中心となるのは、山をテーマにしたシリーズ《山の標本》です。
一連の作品は、“アトリエの窓の外に広がる地上と空の境に切り込む山の稜線のリズムに感応することで生まれた”のだと、小林さんは言います。
ブロンズで作られた「山」の一つひとつは、手のひらほどのスケールにずっしりとした量感をたたえており、この素材に宿る何かが、同時にものの存在そのものへの問いを投げかけているかのようです。

「版画の仕事」
会期:6月21日(金)〜7月20日(土)
場所:Galerie 412

「水彩の仕事」
会期:7月1日(月)〜15日(月・祝)
場所:naname

「ブロンズの仕事」
会期:7月1日(月)〜15日(月・祝)
11:00〜19:00 ※展覧会開催期間は無休
場所:minä perhonen elävä I
※7月15日(月・祝)には、作家と皆川 明によるクロージングのトークイベントを予定しております。詳細については決まり次第、ホームページにてご案内をさせていただきます。

ものを見つめ自らと対話する日々の制作のなかで、その仕事は多様に広がりを見せています。

版画、水彩、彫刻、それぞれの作品に焦点を当てた3つの会場の異なる表現から紡ぎ出される世界を感じていただけましたらと思います。
ぜひ、この機会にご覧くださいませ。

お問い合わせ:elävä I 03-6825-3037

photograph: Koji Honda


つづき

2019.06.07

minä perhonen京都店からお散歩をするように鴨川沿いを下がってゆくと見えてくるカフェefishは、窓からの京都らしい景色と共にのんびりと心地よい時間が流れるお店です。
minä perhonenでは、京都店でお買い物をお楽しみいただいたお客様に、カフェでのひと時をお過ごしいただければと、efishで使えるsampo coinをノベルティとしてお渡ししてまいりました。

私どもとしては京都店の歩みと共にお世話になっておりましたefishですが、建物の老朽化のため2019年10月16日(水)をもって閉店されることとなりました。
minä perhonenでのsampo coinの配布も、2019年7月19日(金)をもちまして終了させていただきます。
お客様にはご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

10月16日(水)までに京都へいらっしゃるご予定のあるお客様は、ぜひefishにお立ち寄りください。

efish
〒600-8029
京都府京都市下京区木屋町通り五条下ル西橋詰町798-1
TEL 075-361-3069
OPEN:10:00〜22:00


つづき

2019.06.07

6月15日(土)より代官山店、galleria、金沢店、metsäにて、モノトーンやニュートラルカラーを基調としたgalleriaの新しいアイテムを発売いたします。
metsäでは、6月18日(火)より発売いたします。

アーカイブより、花の切り絵の上から油性ペンで大胆に背景を描いた“wind dance”、花の甘い香りに誘われて蝶が集まる様子を、密に重ねた刺繍で表現した“flower cake”、素朴な表情の草花をそっと置き並べたように、あえて粗野な表現で繋げた“garden patchwork”の3種類のテキスタイルを選び、新たな衣服に仕立てました。
“wind dance”では旅先でのお召し物としても重宝するような爽やかなデザインのブラウスとドレスを、“flower cake”は通年お召し頂けるような長袖の型にデザインしたフォーマルな雰囲気のアイテム、ボーラー刺繍が涼やかな雰囲気の“garden patchwork”では刺繍が映えるプレーンな型のドレスとスカートをご用意いたします。

大きな葉がつくる木陰のように、静けさや凛然とした空気をまとう端正なアイテムの数々。
大切な日のお召し物や、夏のご予定に合わせた一着として、ぜひ店頭、metsäにてご覧くださいませ。

-wind dance
ブラウス ¥36,000 + tax
ドレス ¥54,000 + tax
cotton 100%
charcoal

-flower cake
ブラウス ¥36,000 + tax
ドレス ¥64,000 + tax
silk 55% cotton 45%
blue / black

-garden patchwork
スカート ¥62,000 + tax
ドレス ¥76,000 + tax
linen 59% silk 41%
white / black

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。
*metsäでは6月18日(火)正午より掲載いたします。機器・wifi環境により、お客様の画面での反映時間に掲載時刻の前後10分ほど誤差が生まれることがあります。
通信販売:6月18日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。
*誠に恐れ入りますが、ご購入いただける販売数の制限を設けさせて頂いております。ご了承くださいませ。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
galleria 075-353-2217
金沢店 076-223-3722
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2019.06.05

町は紫陽花の花が少しずつ色づきはじめ、季節がまたひとつ歩みを進めています。
このたび、下記のminä perhonenお取り扱い店舗にて、2019-20秋冬コレクションの受注会が開催されます。
受注会では各店頭に秋冬コレクションのサンプルが並びます。ご希望のアイテムに袖をとおしていただき、それぞれの生地が持つ素材感やぬくもりを実感していただくと共に、少し先の未来へと想いを馳せていただけましたらと思います。

6月8日(土)〜6月10日(月)
antie
〒060-0062
札幌市中央区南2条西4丁目 PIVOT 2F
TEL 011-223-2154
OPEN 10:00〜20:00


6月15日(土)〜6月17日(月)
eu 北浜店
〒541-0041
大阪市中央区北浜1-1-19 ベレーザ北浜 6F
especial (イベントスペース)
TEL 06-6233-8785
OPEN 12:00〜18:00


6月22日(土)〜6月24日(月)
KINE
〒436-0075
静岡県掛川市仁藤町7-5
TEL 0537-24-3887
OPEN 10:30〜19:00


6月28日(金)〜6月30日(日)
pain
〒760-0040
香川県高松市片原町9-2 1F
TEL 087-822-7297
OPEN 11:00〜20:00


7月20日(土)〜7月22日(月)
Ecru et pousse
〒860-0086
熊本市北区打越町40-61
TEL 096-288-3321
OPEN 11:00〜19:00

ぜひこの機会に、お近くの店舗へ足をお運びくださいませ。


つづき

2019.06.03

piece, Tokyo、piece, Kyotoにて毎月オーダーを承っておりますリメイクデニム。
これまでにminä perhonenから発表したテキスタイルでパッチワークを施し、お客様の特別な一本をお作りいたします。
6月分のご予約としてpiece, Tokyoでは限定10本、piece, Kyotoでは限定5本のオーダーを承ります。

価格はパッチワークの枚数に応じて変わります。

9枚 ¥42,000 + tax
15枚 ¥45,000 + tax
29枚 ¥50,000 + tax

店頭にご用意しているデニムから、形、カラーをお選びいただき、パッチワークのテキスタイルと配置のご希望をスタッフがお伺いいたします。
デニムはメンズサイズのご用意もございます。

ご予約をお受けしてからひと月ほどでのお渡しとなります。
永くご愛用いただける特別な一本となりますよう、気持ちを込めて大切に作らせていただきます。

お問い合わせ:
piece, Tokyo 03-6440-0163
piece, Kyoto 075-353-8937


つづき

2019.05.31

6月8日(土)より、新しいインテリアファブリックを発売いたします。
materiaali、materiaali Kyoto、金沢店、松本店、metsäでの展開です。

刺繍のテキスタイルからは“choucho”と“skip”を。経糸にリネン、緯糸にそれぞれコットンスラブ糸とシルク紬糸を合わせて密に織り上げた豊かな風合いの生地いっぱいに可憐な刺繍が浮かびます。
プリントの図案からは、うさぎが群れをなして走る“run run run”と、インテリアファブリックとしては初めての登場となる“galileo”をご用意いたします。2009SSコレクションで発表された“galileo”は、空いっぱいに広がる満点の星空のように無数の星が描かれた図案。それぞれ爽やかな質感のリネン地に丁寧にプリントいたしました。

葉を抜けて届く風の中に、すこしずつ梅雨の気配が感じられる頃。
心が晴れるような軽快なファブリックを、ぜひ店頭、metsäにてご覧くださいませ。

-choucho
cotton 61% linen 39%(生地巾 145cm)
生地色 × 刺繍色
white × blue gray
light gray × beige
navy × white
¥12,000/m + tax

-skip
silk 51% linen 49%(生地巾 152cm)
生地色 × 刺繍色
beige × 花 mustard , 葉 green
blue × 花 white , 葉 green
khaki × 花 salmon pink , 葉 dark green
brown × 花 light blue , 葉 mustard
¥22,000/m + tax

-run run run
linen 100% (生地巾 150cm)
生地色 × プリント色
white × blue gray
beige × olive
light gray × gray
¥8,500/m + tax

-galileo
linen 100%(生地巾 110cm)
生地色 × プリント色
white × gray
beige × charcoal
¥6,000/パネル + tax(生地巾 110cm)
*パネル販売(約75cm)
…75cm毎に繰り返す図案の為、75cm単位での販売となります。

*インテリアファブリックのカットは、1m以上50cm単位で承ります。
*発売日初日はたくさんのお客様のご来店が予想されますので、ご購入頂ける長さを制限させていただきます。
・choucho…全色で3mまで
・skip…全色で5mまで
・run run run…各色5mまで
・galileo…各色3パネルまで
また、誠に恐れ入りますが当日の状況により販売メーター数を変更させていただく場合がございます。
なお、小分けのカットは承ることができませんのでご了承くださいませ。
*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。
*metsäでは6月8日(土)正午より掲載いたします。機器・wifi環境により、お客様の画面での反映時間に掲載時刻の前後10分ほど誤差が生まれることがあります。

通信販売:6月11日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。
さまざまに制限があり大変恐れ入りますが、お客様にお並びいただくことや、店内でお待ちいただく時間を少しでも短くできるよう努めて参ります。
どうかご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ:
materiaali 03-6821-3737
materiaali Kyoto 075-600-7737
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2019.05.30

青々としたみどりが輝きを増し、朝のお散歩が気持ち良い季節となりました。
minä perhonenでは、常日頃より、どのような営業時間がお客様にとって心地良いのかを考えておりました。
6月1日(土)より、一部店舗につきまして営業時間を変更することにいたします。

【6月1日(土) 以降の営業時間】

-piece, Tokyo
11:00〜19:00

-京都店 1階 / galleria / materiaali Kyoto / piece, Kyoto
平日 / 11:00〜19:00 土日祝 / 10:00〜18:00
*galleria / materiaali Kyoto / piece, Kyoto 木曜定休

-金沢店
11:00〜18:00

-松本店
11:00〜18:00
*水曜定休

kotiにおきましては、8月1日(木)より営業時間を下記のとおり変更いたします。
-koti
10:00〜19:30

代官山店、materiaali、elävä、callにつきましては、営業時間を変更せず、お客様をお迎えさせていただきます。

また京都店では、今後は1階にてアーカイブアイテムをご案内させていただきます。
京都店3階のarkistotのスペースは改装のために、6月1日(土)で一旦は閉じさせていただきます。そこでの新たな活動につきましては、また追ってご案内をさせていただきます。

新たな時の光の中で、これまで以上に皆さまと過ごせる時間が増えますように。
スタッフ一同、各店にてお待ちいたしております。

お問い合わせ:インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2019.05.29

前回ご好評いただいたcallの朝食会「morning call」。
6月15日、2回目の朝食会が行われます。

「家と庭」のシェフ皆川貴之による手作りクロワッサンと自家製ロースハム。
ロスティ(スイスのハッシュドポテト)、スクランブルエッグ。
夏野菜のグリルマリネと季節のサラダ、フルーツ、コーヒーまたは紅茶。
旬の食材とシェフの手仕事が楽しめる朝食をご用意いたします。

初夏の若葉の中、風光る夏の始まりの朝。
素敵な一日の始まりとなりますように。
皆様のお越しをお待ちしております。

日時:6月15日(土)
1)8:00〜9:00
2)9:30〜10:30
場所:call
参加費:¥2,000 +tax(ランチョンマット付)
人数:各回22名
お申し込み:online store metsäにて、6月7日(金)正午頃よりご予約受付いたします。
お問い合わせ先:call 03-6825-3733
*ランチョンマットの色・柄は、お選びいただけないことをご了承くださいませ。


つづき

2019.05.29

6月1日(土)より、piece, Tokyo、piece, Kyoto、kotiにて新しい組み合わせの、piece, dressを発売致します。
piece, dressは、作られた季節や年代も様々なアーカイブのテキスタイルから、引き合うふたつを選んでお作りしています。
今回は、落ち着いた色彩のなかにも立体感のある刺繍や細かなプリントにより奥行きを感じられるテキスタイルたちが並びます。

piece, dress 
-tambourine + misty line ¥51,000 + tax
-marshmallow + etude ¥50,000 + tax
-tambourine + ananas ¥52,000 + tax
-choucho + tambourine ¥50,000 + tax
-garden patchwork + vapor ¥51,000 + tax

生地の厚みや柔らかさによって、着心地やシルエットも少しずつ異なり、それぞれに個性がございます。
ぜひお手にとってご覧くださいませ。

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。
整理券の番号順に、対応させていただきます。
*通信販売:6月4日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。

お問い合わせ:
piece, Tokyo 03-6440-0163
piece, Kyoto 075-353-8937
koti 0466-31-0737


つづき

2019.05.27

minä perhonen galleriaにて、6月7日(金)〜6月19日(水)の期間、「Julian Watts All Within」展を開催いたします。

本展ではジュリアン ワッツさんによる伝統的なウッドカービング(木彫)や家具製作における技術によって生み出された有機的な形態のオブジェや原画作品をご覧いただけます。

オレゴン大学で教鞭をとる傍ら、拠点とするサンフランシスコとを往来しながら制作を続けられており、
今回はその道中に広がる森や山などの豊かな自然からインスピレーションをうけ、そこで出会った木々や石を題材にした作品をご覧いただけます。
それら作品からは、生き生きと力強く呼吸をするような生命力を感じ、常に変化をし続けているような気配をもまとっています。
彼の目や手を通して生まれる自然物の新たな表現の可能性を、ぜひこの機会にご覧くださいませ。

「Julian Watts All Within」

場所:minä perhonen galleria
会期:6月7日(金)〜6月19日(水) *木曜定休

お問い合わせ:galleria 075-353-2217


つづき

2019.05.17

5月25日(土)より、新たなランドリーシリーズを発売いたします。代官山店、京都店、金沢店、松本店、kotiの店頭と、metsäでの展開です。

このたびは、2012春夏コレクションより、風を受けてなびく一対の花たちを丁寧な刺繍で表現した“twins”と、枝葉をすり抜ける木漏れ日を油性ペンでクリアに描いた“north forest”を。2012-13秋冬コレクションより、一心に飛びゆく渡り鳥たちを描いた“go!”を、それぞれランドリーシリーズとして展開いたします。
“twins” は袖山にギャザーを寄せた五分袖のブラウス、部分的にタックを入れた半袖のドレスの2型を、“north forest”は、たっぷりとした七分袖のブラウスと、プレーンなスカートをご用意いたします。
また、“go!”は、半袖のブラウスと小さな襟の付いた軽やかなドレスに加えて、お揃いの生地で仕立てたお子様向けのアイテムも店頭に並びます。
こちらの“go!”のシリーズは、callでも発売日よりお取り扱いいたします。

なお、松本店では、六九クラフトストリートの開催に合わせて、5月24日(金)より先行して発売をいたします。metsäでは、6月1日(土)より発売いたします。

瑞々しく茂る葉が目に眩しい、うらうらとした初夏の候。風をはらみ、爽やかにお召し頂けるアイテムを豊富にご用意し、皆様のご来店をお待ちしております。

-twins
ドレス ¥58,000 + tax
ブラウス ¥36,000 + tax
cotton 60% silk 40%
white / gray

-north forest
ブラウス ¥28,000 + tax
スカート ¥38,000 + tax
cotton 100%
blue / green

-go!
ドレス ¥52,000 + tax
ブラウス ¥30,000 + tax
petit ブラウス 90・100サイズ:¥15,000 + tax / 110〜130サイズ:¥16,000 + tax
petit ドレス 90・100サイズ:¥23,000 + tax / 110〜130サイズ:¥25,000 + tax
cotton 50% linen 50%
white / gray

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。
*metsäでは、6月1日(土)正午より掲載いたします。機器・wifi環境により、お客様の画面での反映時間に掲載時刻の前後10分ほど誤差が生まれることがあります。
*通信販売:6月4日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。
*誠に恐れ入りますが、ご購入いただける販売数の制限を設けさせて頂いております。ご了承くださいませ。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
koti 0466-31-0737
call 03-6825-3733
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2019.05.16

6月5日(水)〜6月11日(火)の期間、伊勢丹新宿店では、『つづくカタチ』が期間限定でオープンいたします。
『つづくカタチ』では、mini bagとegg bag、19年春夏のコレクションから洋服やバッグなどが並びます。

minä perhonenが始まって以来、洋服を作ったテキスタイルの余り布を使って作り続けているmini bag。
素材を無駄にしないということにものづくりの基本があるということを、mini bagを作り続けてこられた中で気づかされ、その想いを忘れずにお作りしています。

また、同じ考えから生まれたegg bagは、丸や三角、四角がバッグの基本の図形だとしたら、たまごの形は、命の基本の図形だと気づき、minä perhonenのベーシックなバッグの形として生まれました。

私たちは、2020年に25周年を迎えようとしています。
今回の企画展では、その数字にかけて、mini bagとegg bagのそれぞれ25種類ずつ、変わらない想いで生み続けてきたアーカイブテキスタイルにて販売をいたします。

minä perhonen × ISETAN SHINJYUKU
『つづくカタチ』
会期:2019年6月5日(水)〜6月11日(火)
場所:伊勢丹新宿店本館3階 ステージ#3 東京都新宿区新宿3-14-1
お問い合わせ:03-3352-1111(大代表)

6月5日(水)のオープン初日は、混雑が予想されます為、ご入場順の抽選を行います。6月5日(水)の入場をご希望の方は、5月21日(火)に、伊勢丹ホームページ、新宿店ニュースにて詳細をご案内いたします。

伊勢丹新宿店 NEWS: isetan.mistore.jp/shinjuku/news_list.html


つづき