2019.09.13

このたびminä perhonen elävä Iでは、meguru「森の力を授る」展を開催いたします。合田大智さん(meguru)は滋賀県で狩猟や養蜂を行いながら、身の回りにあるものや、自分で獲った素材を使ってものづくりを始められました。2017年から狩猟・養蜂・ものづくりの活動名をmeguruとし、日々の暮らしの中でその活動を深化させています。

「山の中で見る鹿は、見とれてしまうほど美しく、 山の力を内に秘めているようだ」と合田さんは語ります。仕留めた鹿を解体し、調理し、味わうこと。さらには毛皮や骨や角を余すことなく活かし、作品へと変換させること。授かったいのちを巡らせる合田さんの営みは、五感のすべてを使って世界に触れることなのかもしれません。

合田さんの作品は鹿の角を素材とする彫刻やカトラリー、リングなど、野生のいのちが息づく、不思議な魅力に溢れています。森から授かった力が、皆さまに巡ってゆきますように。

会期の2日目には茶人堀口一子さんをお迎えして、お茶会を開催いたします。茶会「forest」では山の中で野生化しつつある茶畑からのお茶3種と、本場中国のお茶をお楽しみ頂きます。今回特別に供されるのは、お茶と同じ集落から採取された天然の蜂蜜です。
meguruオリジナルのスプーンでお召し上がり頂きます。

森の力で満たされる、静かなひとときをお過ごしください。

meguru「森の力を授る」
日時 : 10月12日(土)〜27日(日)
時間 : 11 : 00〜19 : 00
場所:minä perhonen elävä I

茶人堀口一子 茶会「forest」
日時:10月13日(日)
1回目 11:00〜12:00
2回目 14:00〜15:00
3回目 16:00〜17:00
4回目 18:00〜19:00
場所:minä perhonen elävä I 2F
定員:各回5名
参加費:¥9,000 + tax(お茶4種、蜂蜜、菓子/meguruスプーンのお土産付)
お申込み:online shop metsäにて、9月20日(金)正午頃よりご予約受付致します。
お問い合わせ:minä perhonen elävä I 03-6825-3037

堀口 一子 さんプロフィール:
「茶絲道」主宰。茶の世界に魅せられ、ルーツである中国茶を中心に、喫茶、お茶会、お茶教室などを企画開催。近年、お茶づくりや茶葉のルーツに関わる活動などを通し、自然茶研究も行う。茶の可能性を追究中。


つづき

2019.09.13

本日は、minä perhonenより新しい書籍のご紹介です。この度、minä perhonenのビジュアルブック「ripples」が、米国の出版社 Rizzoli New Yorkより、2019年10月8日(火)に発行されます。

「ripples(さざ波)」と名付けられたこの書籍は、minä perhonenのデザインの在り方ー思考し、芯を持ちながらも日々にそっと穏やかで温かな思いを添えるものでありたいという願いーを表現したものです。ささやかな出来事や自然の移り変わりといった日々の小さな起伏を感じ取り、デザインに映し出し伝えていくこと。

テキスタイルが人の身体の上で魅力を放つ瞬間の美しさ。
minä perhonenのテキスタイルを纏った家具とファッション。
着続けられることで時を経て新たな色と気配を漂わせる衣服たち。
テキスタイルとその原画、スケッチ、工場での制作風景、レター、ブランドの世界を改めて集め一冊の中に閉じこめました。
ページをめくる際の紙の手触りとともに、お楽しみいただければ幸いです。

A4サイズ、256ページ
言語:英語
minä perhonen 直営店での販売分には和訳冊子付き
装丁、デザイン:サイトヲヒデユキ
表紙写真:一井りょう
写真:岡本充男、戎康友、一井りょう、高橋マナミ、大沼ショージ、他
寄稿:三宅一生(デザイナー)、スーザン・ブラウン(クーパーヒューイットテキスタイル部門アソシエイトキュレーター)、マリアンネ・ゴーブル(アルテック代表)
敬称略

ripples
2019年10月8日世界同時発売、Rizzoli New York刊
¥8,700 + tax
minä perhonen 直営店での予約は、9月14日より承ります。
お取扱い店舗:代官山店京都店松本店金沢店piece, Tokyokotimateriaalicallelävämetsä
お問い合わせ:インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2019.09.09

このたびminä perhonenが、“HABITARE”(ハビターレ) に参加いたします。“HABITARE”(ハビターレ)とは、1970年以降毎年開催されているフィンランド最大のインテリアフェア、今年は、minä perhonenが“Cushion for living, Passion from craftmanship”と題したインスタレーションを展開いたします。様々な素材、形のクッションがヘルシンキの会場に並びます。
入場チケットをご購入いただけましたら、どなたでもご覧いただけるフェアとなっておりますので、この期間にヘルシンキにいらっしゃる皆さま、ぜひ、お気軽に足をお運びください。

Habitare
“Cushion for living, Passion from craftmanship” minä perhonen
会期:2019年9月11日(水)〜15日(日)
オープン時間:
9月11日(水)12:00〜20:00
9月12日(木)、13日(金)10:00〜19:00
9月14日(土)、15日(日) 10:00〜18:00
会場:Messukeskus
会場入り口住所 : Messuaukio 1, 00520 Helsinki, Finland
お車でお越しの方のための入り口 : Address for GPS devices: Ratapihantie 17
habitare.messukeskus.com/

※minä perhonenは、会場の真ん中のあたり、6F50での展示となります。
入場チケットはこちらからもお求めいただけます。
habitare.messukeskus.com


つづき

2019.09.06

9月14日(土)より、新しいインテリアファブリックを、materiaali、materiaali Kyoto、金沢店、松本店、metsäにて発売いたします。
この度は、森の風景を切り取ったような刺繍のテキスタイル2種をご用意いたします。インテリアファブリックとして初めての登場となる“land theater”は、2016春夏コレクションで発表された図案。ランダムに配置された木々を小さな刺繍の粒の集積で表現し、森に漂う静寂や混沌とした空気を包括したような、ストーリー性のあるテキスタイルです。細番手のリネン糸で織り上げたしなやかな生地に密な刺繍を施しました。可憐な花々の刺繍がやわらかに浮かぶ“bonheur”は、葉や木肌を思わせる穏やかな色調のざっくりとしたブロックチェックの生地にてご用意いたします。
それぞれ異なる魅力に溢れたファブリックにて、新たな季節に向けての設えのご提案を各店でさせていただきます。ぜひ店頭、metsäにてご覧くださいませ。

-land theater
linen 100% (生地巾 141cm)
生地色 × 刺繍色
white × light green
charcoal × green
¥19,000 / m + tax

-bonheur
linen 100%(生地巾 142cm)
生地色 × 刺繍色
beige mix × beige
green mix × grayish pink
¥18,000 / m + tax

*インテリアファブリックのカットは、1m以上50cm単位で承ります。
*発売日初日はたくさんのお客様のご来店が予想されますので、ご購入頂ける長さを制限させていただきます。おひとり様につき、各色3mまでとさせていただきます。
また、誠に恐れ入りますが当日の状況により販売メーター数を変更させていただく場合がございます。
なお、小分けのカットは承ることができませんのでご了承くださいませ。
*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。
*metsäでは9月14日(土)正午より掲載いたします。機器・wifi環境により、お客様の画面での反映時間に掲載時刻の前後10分ほど誤差が生まれることがあります。

通信販売:9月17日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。
さまざまに制限があり大変恐れ入りますが、お客様にお並びいただくことや、店内でお待ちいただく時間を少しでも短くできるよう努めて参ります。
どうかご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ:
materiaali 03-6821-3737
materiaali Kyoto 075-600-7737
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2019.09.06

朝夕は過ごしやすく、だんだん秋の気配を感じられるようになりました。
実りの秋、食欲の秋。
9月21日(土)、季節の素材を感じていただくcallの朝食会「moring call」を開催いたします。
「家と庭」のシェフ皆川貴之が、作り手の想いを料理に込めてご用意いたします。

〇手作りクロワッサン(熊本県産、無農薬の小麦を使用)
〇自家製ベーコン(熊本産香心ポーク使用)
〇季節の野菜やフルーツ
〇卵料理(茨城県産奥久慈のたまご)
〇ポテト料理 / ポムピン(マッシュポテトのフライ)
〇コーヒーまたは紅茶(オオヤコーヒ / 天の製茶園)

日時:9月21日(土)
1)8:00〜9:00
2)9:30〜10:30
場所:call
参加費:¥2,000 + tax(ランチョンマット付き)
人数:各回22名
お申し込み:9月13日(金)正午頃よりonline shop metsäにてご予約を承ります。
お問い合わせ先:call 03-6825-3733

*材料には、卵、小麦、乳製品を使用いたします。
*ランチョンマットの色・柄は、お選びいただけないことをご了承くださいませ。


つづき

2019.08.30

まだまだ厳しい暑さが続きますが、皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
9月20日(金)〜10月2日(水)の期間、galleriaでは、中村大介「やまびこ -山声のむこう-」展が行われます。


ふと、山に呼ばれた気がして

ひたすら山路を歩いて行くと

かわいいチョウチョが僕に

「こちらですよ」と案内してくれました。

深く深く進んだその先に

鳥や鹿などの動物に似た生き物の他に

見た事のない生き物達が笑いながら

僕を見ていたのです。

山に入り出会う表情豊かな木々

その特徴を生かしながら山の神様を

「山びこ」という形で表現しています。


会期:2019年9月20日(金)〜10月2日(水)※作家在店日 9月20日
   平日 11:00〜19:00 土日祝 10:00〜18:00※木曜定休
会場:galleria

年輪や木肌の表情から浮かびあがる新たな命。山の神聖な世界から降りてきた生き物たちをどうぞご覧ください。

お問い合わせ:galleria 075-353-2217


photograph:Hua Wang


つづき

2019.08.30

このたび、9月6日(金)より、デンマークのブランドsteltonとminä perhonenがコラボレーションをしたジャグを発売いたします。
minä perhonenでは、Call、elävä、metsä、またスキャンデックス直営店(松屋銀座 / 大丸札幌 / オンラインストア)にて、お取り扱いいたします。

EMMAシリーズは、柔らかなフォルムとブナ材の持ち手が温かみのある優しい印象のジャグ。今回は、発表から20年が経ちminä perhonenの代表的な柄となりました“tambourine”を纏ったデザインにてご用意いたしました。
ほっと一息つく日々のささいなお茶の時間に彩りを添えるアイテムでお楽しみいただけましたらと思います。

ぜひ、お近くの店舗へお立ち寄りくださいませ。

- EMMA バキュームジャグ(コーヒー)
1.2L ¥20,000 + tax
ブルー

- EMMA バキュームジャグ(ティー)
1L ¥20,000 + tax
ブルー

※「コーヒージャグ」「ティージャグ」の色表記(ブルー)について、同じ色名ですが色合いが異なっております。詳細につきましては、下記の店舗までお問い合わせくださいませ。
※「コーヒージャグ」「ティージャグ」をお買い上げいただいた方に、tambourineの柄がプリントされたオリジナルの紙製コースター4枚セットをプレゼントいたします。

お問い合わせ:
call 03-6825-3733
minä perhonen elävä I 03-6825-3037
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2019.08.30

朝晩の少し涼やかな風から、秋の気配を少しずつ感じる今日この頃。
このたび、9月23日(月・祝)に金沢店にて、ワインイベントを開催いたします。

この日のために厳選されたヴァン ナチュール(ナチュラルワイン)と
金沢市内にあるbistro YUIGAさんのお料理とのペアリングをお楽しみいただけます。
また9月23日(月・祝)より、金沢店でワインのお取扱いが始まります。
ご自身用に、大切な方へのプレゼントとして、様々な地域のバラエティを持たせたワインを取り揃えてお待ちしております。
みなさまお誘い合わせの上、ぜひお越し下さいませ。

日時:9月23日(月・祝)
場所:金沢店
時間:12:00〜18:00(L.O17:30)
料金:お料理プレート600円〜、ワイン600円〜

※ご予約は不要です。ご都合のよい時間にご来店ください。
※お料理やワインのお代は、当日店頭にてお受けいたします。
※ご愛用のカトラリー類をご持参いただけますと幸いです。
※ワインイベントのため、小さなお子様のご参加はご遠慮ください。
※ワインを飲まれる方の車でのご来店はご遠慮ください。

「bistro YUIGA」プロフィール:
金沢市水溜町にある古い日本邸宅のフレンチレストラン。
世界中を旅しながら料理を学んだ坂田シェフと、パティシエ兼ソムリエを務める奥様の清美さんがお店を切り盛り。
毎日市場で仕入れる季節の食材や旬のお魚を使ったお料理とヴァンナチュールを温かい家庭的な雰囲気の中で楽しめるお店です。

お問い合わせ先:金沢店 076-223-3722


つづき

2019.08.22

いつもminä perhonenをご愛顧いただきありがとうございます。

先日弊社ホームページでご案内しておりました8月24日(土)発売のランドリーシリーズの内容に変更がございますので、お知らせをさせていただきます。
予定しておりました“bonheur”のドレスとブラウスですが、発売が来春へ延期となりました。楽しみにお待ちいただいたお客様には、ご迷惑をお掛けしますこと、誠に申し訳ございません。
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

“bonheur”のドレスとブラウスの発売日につきましては、決まりましたら改めてホームページにてご案内をさせていただきます。

お問い合わせ:インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2019.07.12

2019年11月16日より2020年2月16日まで東京都現代美術館にて「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展が開催されます。

1995年に皆川明が「特別な日常服」をコンセプトとしてはじめたものづくりは、ファッションにとどまらず、インテリアや食器、空間デザインなど、現在はその領域にとらわれず活動を続けています。
様々な作り手と連携をしながらものづくりを進めていること、循環させること、積み重ねていくこと、繋いでいくことなど、日々のものづくりの中で大切にしている想いを、作品を通して皆さまにご覧いただけるよう、ただ今準備を進めております。

会期中は、数々のトークイベント、ファッションショーなど関連イベントも多数予定しています。詳細は決まり次第、展覧会特設サイト( mina-tsuzuku.jp )にてお知らせいたします。

本日7月12日より、東京都現代美術館をはじめminä perhonen直営店では、葛西薫さんデザインによるポスターの販売、および、先行チラシの配布を開始いたします。チラシは、点線に沿って切り取り、穴に紐を通すことで、しおりのようにもご使用いただけるようデザインされています。お気に入りのリボンを付けていただくのはもちろん、店舗では4色のしおり紐をご用意しておりますので、チラシをご持参いただけましたらお好きな紐をお持ち帰りいただけます。
また、minä perhonen直営店では、インクのかすれ、色、紙の質感など、1枚1枚に個性の光るチラシをご用意しています。皆様にとっての1枚との出会いをどうぞお楽しみくださいませ。

展覧会:ミナ ペルホネン/皆川明 つづく
会期:2019年11月16日(土)〜 2020年2月16日(日)
休館日:月曜日(2020年1月13日は開館)、12月28日〜2020年1月1日、1月14日
開館時間: 10:00〜18:00
会場:東京都現代美術館 企画展示室3F
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館、朝日新聞社

展示デザイン:田根剛 (Atelier Tsuyoshi Tane Architects)
グラフィックデザイン:葛西薫

-オリジナルポスター ¥1,200 + tax

photograph: Hua Wang


つづき

2019.07.05

minä perhonenのテキスタイルは、織りや刺繍、プリント表現の色彩や風合いを大事にしております。
ご着用やお手入れの際に、ひと手間くわえていただくことで、素材をより良い状態で保ちながら長く風合いを楽しんでいただけます。

夏に向けて、汗や雨、台風も多い季節となりますが、天然繊維の生地による製品は特に湿度や水分には気を付けていただきたい点がございます。
中でも濃色のシルク、綿、リネンなどの素材は、汗や雨などの濡れた状態で放置しますと色移りや色落ちの原因となることがございます。なるべく早く乾いた布で優しくたたくようにして水分を取っていただくなどのお手入れをお願いいたします。
また、摩擦などを受けますと色移りをする場合がございますので、コーディネートを楽しまれる際に白や淡い色の洋服やバッグなどとの組み合わせには、ご注意いただけますようお願いいたします。

素材のお取り扱いについてご不明な点などございましたら、弊社までご相談くださいませ。

お問い合わせ:
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2019.06.07

minä perhonen京都店からお散歩をするように鴨川沿いを下がってゆくと見えてくるカフェefishは、窓からの京都らしい景色と共にのんびりと心地よい時間が流れるお店です。
minä perhonenでは、京都店でお買い物をお楽しみいただいたお客様に、カフェでのひと時をお過ごしいただければと、efishで使えるsampo coinをノベルティとしてお渡ししてまいりました。

私どもとしては京都店の歩みと共にお世話になっておりましたefishですが、建物の老朽化のため2019年10月16日(水)をもって閉店されることとなりました。
minä perhonenでのsampo coinの配布も、2019年7月19日(金)をもちまして終了させていただきます。
お客様にはご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

10月16日(水)までに京都へいらっしゃるご予定のあるお客様は、ぜひefishにお立ち寄りください。

efish
〒600-8029
京都府京都市下京区木屋町通り五条下ル西橋詰町798-1
TEL 075-361-3069
OPEN:10:00〜22:00


つづき