*かごには何も入っていません。

「街と織物」皆川のインタビュー動画公開のお知らせ。

2022.04.20
1995年にminä perhonen のブランドがはじまったのは、織物の街と呼ばれていた八王子。皆川が八王子を選んだのは、機屋さんの近くにアトリエを構え、ものづくりを中心としたブランド活動をしようと考えたためでした。その後の約25年で八王子の繊維産業の状況も大きく変わりました。
「街と織物」というホームページの中で、廃業した織物工場にて皆川がインタビューを受けた動画が公開されましたのでお知らせいたします。八王子だけでなく、現在とこれからの繊維業界について触れる内容となっております。

「街と織物」
皆川のインタビューは、こちらのYoutubeよりご覧いただけます。

これからのものづくり、日本のものづくりが、より活性化されさまざまなテクニックや素材での織、染、加工などが発展してゆきますことを心より願っております。

ミナ ペルホネンからのお知らせを、メールでお受け取りいただけます。