*かごには何も入っていません。

minä BALLOON vol. 001「つづく」4月16日〜

2022.04.13
minä BALLOON
人が持つ感情の中でも「喜び」をもたらす効果で、世界のさまざまな問題にも向き合っていきたいという取り組み、minä BALLOON。vol. 001は、「つづく」をテーマに直営店各店舗にて展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」にちなんだ展示を行います。

「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」と「つづく」
「つづく」は、時間的な継続性だけでなく、つながる・連なる・手を組む・巡回するなど、モノや人が連鎖し、何かを生み出していく生成のエネルギーを想起させる言葉。福岡市美術館でまもなく開催しようとしている展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」では、「つづく」をキーワードに、生地や衣服、インテリア、食器などのプロダクトに加えて、デザインの原画、映像、印刷物、皆川明の挿画など創作の背景を浮き彫りにする作品群や資料で展示が構成されています。

展覧会では、ミナ ペルホネンのものづくりの営みを自然界になぞらえて各章の名称としています。この度店舗にて展開するminä BALLOONにおいても、店舗ごとに各章のテーマに沿った展示を展開いたします。

minä BALLOON vol.001 「つづく」
4月16日(土)start
金沢店「芽」 テキスタイル原画を展示いたします。
松本店「根」 新聞連載小説「森へ行きましょう」(川上弘美作)のための皆川の挿画原画を展示いたします。
materiaali「空」 壁一面のクッションがお出迎えします。
koti「種」 テキスタイルを基軸としたものづくりを感じていただく展示をいたします。
elävä Ⅱ「芽」 テキスタイル原画を展示いたします。
call「根」 朝日新聞「日曜に想う」のための皆川の挿画原画を展示いたします。

4月17日(日)start
京都店piece, Kyotogalleria「種」「土」「風」
「種」ではものづくりのかけらや、スケッチの展示を、「土」では、愛用者からお借りした服とテキストの展示をいたします。また、現代美術家・藤井光さんによるminä perhonenの映像の上映をいたします。

4月18日(月)start
代官山店「森」「芽」
アーカイブをミックスコーディネイトした洋服と、テキスタイル原画を展示いたします。
neutraali「種」 ものづくりのかけらを展示いたします。

また、展覧会開催を記念し、4月23日(土)よりさまざまな特別なアイテムも発表いたします。
詳しくは、minä perhonen Instagramにてご紹介致しますので、合わせてご覧くださいませ。

それぞれのショップにて、限られたスペースでの展示ではございますが、 「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」を感じていただけましたら幸いです。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
materiaali 03-6821-3737
neutraali 03-6821-8037
elävä Ⅱ 03-6825-8037
galleria 075-353-2217
piece, Kyoto 075-353-8937
koti 0466-31-0737
call 03-6825-3733

ミナ ペルホネンからのお知らせを、メールでお受け取りいただけます。