*かごには何も入っていません。

「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展示品を募集いたします。1月14日~27日

2022.01.14
かねてよりお伝えしておりました、2022年4月23日~6月19日に福岡市美術館、夏に青森にて予定されている展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」での、展示品募集を開始させていただきます。

“土”の部屋では、お客様のご愛用品をお貸しいただき、その記憶のストーリーと共に展示をさせていただきます。
たくさんの人の手と時間をかけて作られた1着の服には、手にとっていただいたその時から、その服とご愛用いただいている方だけの時間が進み始めます。
ご自身だけの大切な記憶と、その記憶の中にある景色を教えていただけますと幸いです。

応募要項:
・ご愛用品のお写真
・ご愛用品とのエピソード 200〜250文字が目安。短くても構いません。
・ご応募者のお名前(ご連絡させていただくためのもの)、ご住所、お電話番号、メールアドレスなどのご連絡先
・お貸し出し期間のご希望 ①~③からお選びください。
①2022年3月末〜7月頭
②2022年3月末〜10月末
③2022年6月末~10月末

応募方法:*募集は終了いたしました。
応募締切:2022年1月27日(木)18:00まで
展示場所:福岡市美術館、青森
*青森の展示場所詳細は、4月1日以降お知らせいたします。

*展示方法を鑑みて、ベルベット、ベルベットジャカードのもの、革を使ったものは募集対象外とさせていただきます。
*展示の対象を洋服のみとして募集いたします。
*この展覧会の企画巡回を担う朝日新聞社による借用となり、保険をかけての展示となります。

お借りするご愛用品の決定について:2月下旬にご連絡させていただきます。

皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

photograph: L . A . TOMARI

ミナ ペルホネンからのお知らせを、メールでお受け取りいただけます。