*かごには何も入っていません。

galleriaにて「textile n + R × minä perhonen」展開催のお知らせ。7月17日~25日

2021.07.02
photograph: Hua Wang
galleriaにて「textile n + R × minä perhonen」展を開催いたします。
textile n+Rは、中村夏実さんと林礼子さんによるユニット。
世界各地の布を集め、その布たちの歴史に思いを馳せながら、作品づくりをされています。

そんなお二人がminä perhonenのテキスタイルでつくる、飾る・包む・仕舞うの布のカタチ。
世界各地に存在する美しい布を語り継いでいきたいという願いのもと、日本の文化のなかで洗練されてきた「fukusa(帛紗)」「 shifuku(仕覆)」「 koubukuro(香袋)」の3種が、textile n + Rの手とアレンジによって縫い上げられました。
Kaj Franckのガラス、三谷龍二さんの木椀や白漆とshifukuとのセット、麻布香雅堂とのオリジナルの香りが込められた香袋などが並びます。

長い一本の糸に途切れることのない人生を願い、一針一針に思いを込めて縫い上げられた作品を、ぜひご覧くださいませ。

「textile n + R × minä perhonen」展
会期:2021年7月17日(土)~25日(日)
場所:galleria
時間:平日11:00~19:00 土日祝10:00~18:00
お問い合わせ:galleria 075-353-2217
*前日7月16日(金)は展示準備の為galleriaはお休みとさせていただきます。

*新型コロナウィルス感染拡大防止の為、お越しの際はマスクのご着用、入店時の検温とアルコール消毒、店内への入場制限にご協力賜りますようお願いいたします。

展覧会のひと時を皆さまに安心してお過ごしいただけますよう、スタッフ一同留意してまいります。

ミナ ペルホネンからのお知らせを、メールでお受け取りいただけます。