*かごには何も入っていません。

兵庫県立美術館にて、「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展

2020.04.21
2019年に東京都現代美術館にて開催された「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展。
兵庫県立美術館にて、2020年6月27日(土)より2020年8月16日(日)まで、巡回展が開催されます。

1995年に皆川明が「特別な日常服」をコンセプトとし「せめて100年つづくブランドに」という思いではじめたものづくりは、ファッションにとどまらず、インテリアや食器、空間デザインなど、現在はその領域にとらわれず活動を続けています。
様々な作り手と連携をしながらものづくりを進めていること、循環させること、積み重ねていくこと、繋いでいくことなど、日々のものづくりの中で大切にしている想いを、作品を通して皆さまにご覧いただけるよう、ただ今準備を進めております。
東京での「つづく」展より広いスペースにて、展示品も増やしての巡回展となります。

会期中は、トークイベント、ワークショップなど関連イベントを予定しています。
詳しい情報、予約方法については、展覧会特設サイトでも随時お知らせいたします。
展覧会特設サイト:mina-tsuzuku.jp

展覧会:ミナ ペルホネン/皆川明 つづく
会期:2020年6月27日(土)〜 2020年8月16日(日)
休館日:月曜日(ただし、2020年8月10日(月・祝)は開館、8月11日(火)は休館)
開館時間: 10:00〜18:00 (金・土曜日は20:00まで、入場は閉館の30分前まで)
会場:兵庫県立美術館
主催:兵庫県立美術館、朝日新聞社
協賛:公益財団法人伊藤文化財団
特別協力:公益財団法人日本教育公務員弘済会 兵庫支部

展示デザイン:田根剛 (Atelier Tsuyoshi Tane Architects)
グラフィックデザイン:葛西薫

また、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、今後会期等が変更になる場合がございます。
詳しくは兵庫県立美術館ホームページをご覧下さい。
兵庫県立美術館:https://www.artm.pref.hyogo.jp