*かごには何も入っていません。

elävä Ⅰにて「SOUPの仕事」GO KASAMASHIKO via TOKYO 2020 2月27日~

2020.02.13
美しい自然に囲まれ、陶芸の里として知られる茨城県の笠間市と栃木県の益子町。
両地の魅力を紹介するイベント、GO KASAMASHIKO via TOKYO 2020が渋谷ヒカリエ 8/COURT で開催されるにあたり、サテライト会場として参加するelävä Ⅰでは、「SOUPの仕事」をご覧いただけます。

2019年4月より益子を拠点に活動を始めたSOUP(浅野円、郡司慶子、郡司製陶所、山野辺彩)。それぞれがアイディアや技術を提供しあい、共同作業により制作の幅を拡げています。今展ではシルクスクリーンによる転写シールで絵付けが施されたうつわを発表します。

古き良き時代の図柄とオリジナルのクリエーションがうつわの中で響き合います。SOUPのやわらかな発想のものづくりにご注目ください。

「SOUPの仕事」
会期:2月27日(木)〜3月4日(水)
場所:minä perhonen elävä Ⅰ 2F
お問い合わせ:elävä Ⅰ 03-6825-3037
instagram.com/s_o__u_p

作家在廊日(浅野円、郡司慶子、郡司庸久、山野辺彩):
2月29日(土) 終日

GO KASAMASHIKO via TOKYO 2020 メイン会場
会期:2月27日(木)〜3月2日(月)
11:00〜20:00
会場:渋谷ヒカリエ8F 8/COURT
facebook.com/gokasamashiko