*かごには何も入っていません。

callにて、根室の朝食会「morning Nemuro」 1月11日

2019.12.13
※画像はイメージです
今年も余日少なくなってまいりました。
2020年最初に行われるcallのイベントのお知らせです。 

今夏のcallは「日本の南と暮らす」ことにまつわるイベントが行われました。
来年の1月、2月は「日本の北と暮らす」をテーマに様々なイベントをご用意しております。
第一弾として、根室よりVOSTOK laboにご参加いただき、easternとの共同朝食会「morning Nemuro」を開催します。
easternとは、TOKYO ⇔ NEMURO 東京と根室、ふたつの東から育まれていくもの、出会うものを通して、これからの新しい暮らしを一緒に探っていくプロジェクトです。

VOSTOK laboのおふたりによる朝食会では「サケとさけ」に関連したメニューを中心にご用意いたします。
根室産のサケのキッシュ、サラダプレート、酒粕を使用したスコーン。
朝のひとときを北の食材でお楽しみいただけます。

店内のマーケットでも、VOSTOK laboがお菓子づくりで実際に使用している食材をはじめ、北海道を中心としたおすすめの食材などをセレクトしご紹介いたします。
1月11日より販売となりますのでこちらもお楽しみに。

日本の北と暮らす
「morning Nemuro」

日時:1月11日(土)
1)8:00〜9:00
2)9:30〜10:30
場所:call
参加費:¥2,500 +tax(スコーンのお土産とランチョンマット付き)
人数:各回22名
お申し込み:12月20日(金)正午頃よりOnline Storeにてご予約を承ります。
お問い合わせ先:call 03-6825-3733

VOSTK labo プロフィール:
東京から北海道の根室に移住した2人の女性、野﨑さんと中村さんが手掛ける「VOSTOK labo」。
お菓子の制作もするアトリエを、期間限定でカフェとしてオープンしている。
オホーツク産の小麦粉や、根室産の卵にチーズなど、地元の素材を使ったシンプルでやさしいお菓子が人気。

eastern:
『eastern(イースタン)』は、東京と根室、ふたつの東から育まれたもの、出会うものを通して、これらからの暮らしをともに探っていくプロジェクト。
eastern vol.4のテーマは『サケとさけ』。狩猟文化の象徴でもある鮭と、農耕文化から発展した酒。
私たちの身近にあるサケとさけをとおして、土地との関わりや文化、自然環境における鮭の役割や循環のサイクル、そしてこれからの暮らしについて考えてみませんか。
https://www.instagram.com/eastern_vol.4/