2019.01.14

piece, 東京とpiece, 京都の2店舗にて、リメイクデニムのご注文を承っております。お店にはシルエットと色の異なるデニムをご用意しております。
まずはデニムをお選びいただき、その後、パッチワークに使用する生地を、実際にデニムの上で配置しながら決めて頂きます。

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ひと月ほどお時間をいただき、ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。

お選びいただくパッチワークの枚数に応じて価格が変わります。
9枚 ¥42,000 +tax
15枚 ¥45,000 +tax
29枚 ¥50,000 +tax

是非オリジナルの1本を作りに、
piece, 東京、piece, 京都へご来店ください。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937


つづき

2019.01.11

1月26日(土)より、代官山店にて始まります la fleur “lettres et fleurs” 展の期間中、la fleurデザイナー岡野奈尾美さんをお迎えし、コサージュづくりを教わるワークショップを開催いたします。
flower cakeのテキスタイルをベースに、ちょうちょの形となる土台作りからデコレーションパーツまで、工夫を凝らしたコサージュを創作いただきます。
ご参加のお申し込みにつきましては、1月11日(金)よりお電話にて承ります。

ワークショップ
日時:
1月26日(土) 1回目 10:00〜12:00  2回目 18:00〜20:00
1月27日(日) 1回目 10:00〜12:00

場所:
materiaali
*ワークショップは代官山店近くのmateriaaliにて行います。各回定員8名まで。

参加費:
¥10,000 +tax

お申し込み・お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


つづき

2019.01.11

1月26日(土)より、代官山店にて、la fleur “lettres et fleurs” 展が始まります。
minä perhonenが週に一度欠かさず届けてきたletter。
la fleur 岡野奈尾美さんが、その言葉から呼び起こされる記憶や感情、湧き上がる景色やメッセージからイメージをふくらませ、コサージュやブローチをつくりました。
la fleurのコサージュは身に着けることで装いと溶け合い、その人の持つ美しさを一段と引き立ててくれます。

la fleur “lettres et fleurs”
会期:2019年1月26日(土)〜2月3日(日)
会場:代官山店

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770

皆様のご来店をお待ちしております。


つづき

2019.01.10

大分県竹田市の城下町。
流行り廃りの中にあっても自然に寄り添われて、400年。ずっとこの町はあります。
「猿竹工芸商會」はそんな小さな町で生まれました。
人口22,000人ほどの大分県竹田市には、市の移住促進策もあり、約40名の作家が移住、作品を生み出しながら暮らしています。
2017年夏にスタートした「猿竹工芸商會」は、デザイナーに猿山修さん、アドバイザーに山本千夏さんを迎え、作家とともに「作ること、売ること」をテーマにプロジェクトを進めてきました。
竹田という土地で、切磋琢磨する多種多様な作家がいることで生まれた、特別なシリーズを、この度東京では、はじめてcallにてお披露目いたします。

猿竹工芸商會お披露目展
日時:1月26日(土)〜2月3日(日) 11:00〜20:00
場所:call

それぞれの作家の技術や感覚を活かしたデザインを軸に試作を重ね仕上げられた、使いやすく美しいプロダクトをぜひご覧くださいませ。

©2019 sarutake arts and craft


つづき

2019.01.09

galleriaにて1月18日(金)より版画家 小板橋雅之さんの個展を開催いたします。

『モノクローム』
円の連なりや重なりが、空間を軽やかに移行するように
無限のイメージの広がりを与えてくれる小板橋雅之さんの版画。
無彩色のしんとした世界に、写し取られた木目。
小板橋さんの生み出す気配はどのような響きをもたらしてくれるでしょうか。

galleriaのモノトーンの空間と重なりあう木版画。
この機会にぜひご覧ください。

会期:2019年1月18日(金)〜30日(水) 12:00〜19:00 木曜定休
   *作家在店日 1月18日(金)・19日(土)
会場:galleria
お問い合わせ:galleria 075-353-2217


つづき