2018.11.14

この度、株式会社YAMAGIWAより、フランク・ロイド・ライトのデザインした照明「TALIESIN®2」の特別限定モデルが販売されます。
昨年に続いて2回目となるこのプロジェクトに、皆川 明がデザイナーとして参加させていただきました。

伊東豊雄さん、名和晃平さんと共に、フランク・ロイド・ライトへのオマージュとして、それぞれの「TALIESIN®2」を表現しております。
皆川は、オリジナルのデザインから遠く離れず、派生していくようなイメージを持ちながら、そっと添えるような気持ちで、「TALIESIN®+」と名付けたデザインを。
この度、発売を記念した展示会が開催されます。

「HOMMAGE TO FRANK LLOYD WRIGHT™」
会期:2018年11月22日(木)〜11月25日(日) 11:00〜19:00
会場:T-ART HALL(寺田倉庫内)東京都品川区東品川2-6-10

なお、21日(水)から、YAMAGIWA各ショップ&ショールームにて、
「TALIESIN®+」の予約販売が開始されます。ぜひお運びくださいませ。

YAMAGIWA各ショップ&ショールーム
URL:www.yamagiwa.co.jp/showroom/


つづき

2018.11.12

角度によって輝きや表情を変える原石のように、さまざまなかたちでテキスタイルをまとった有機的なフォルムのクッション「Foresta di Gemma」。
2018年春、ミラノデザインウィークにて、minä perhonenが発表した「Foresta di Gemma」を、CIBONE CASEにてご覧いただけることになりました。

期間中には、minä perhonenの特別なアイテムが店頭に並びます。
余り布をつなぎ合わせた上からtambourineの刺繍を施した特別な生地を使い、
バスケットバッグやバケツバッグ、クッションなどを販売いたします。
また、onomekamanのぬいぐるみ、テーブルウェアやパッチワークのブックカバーなど、クリスマスのギフトにもお選びいただけるようなアイテムが並びます。
ぜひ、お運びくださいませ。

「Foresta di Gemma」
会期:2018年11月17日(土)〜12月25日(火)
会場:CIBONE CASE
   東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F

お問い合わせ:CIBONE CASE 03-5537-3101


つづき

2018.11.10

凛とした中にあたたかなぬくもりと、やさしさを感じさせるhitomi shinoyama design。
シノヤマさんの手仕事をご紹介する「pages」も4回目を迎えます。
今回は「12月の贈りもの -rituel-」をテーマに、シノヤマさんと共に作るブローチのワークショップと、寒い冬のお出掛けが楽しくなるようなニットのアイテムやバッグ、帽子などが店頭に並びます。

-ワークショップ
hitomi shinoyama designのニットパーツや、minä perhonenのパーツを用いて、世界に一つだけのブローチを作ります。

11月23日(金)1. 15:00〜 2. 17:00〜
定員:各回4名
11月24日(土)1. 13:00〜 2. 15:00〜 3. 17:00〜
定員:各回6名

会場:piece, 京都
参加費:¥3,000+tax(材料費込み)
持ち物:裁縫セットはこちらでもご用意しますが、お使い慣れたものがありましたらお持ちください。
お申込み:online store metsäにて、11月13日(火)正午頃よりご予約受付(参加チケット販売)いたします。

お問い合わせ:京都店 075-353-8990

皆様のご来店、ご参加を心よりお待ちしております。


つづき

2018.11.08

毎朝目覚める度に深まる季節を感じるような、空や風が冬の到来を知らせてくれる頃。
minä perhonenでは、hikaru noguchiとコラボレートしたニットシリーズをご紹介いたします。

hikaru noguchiは、イギリスや北欧の伝統的な模様や技術を基調に、
吟味された素材で作られたニット作品で知られるデザイナー野口 光さんによるブランド。
昔から変わらない、小さくとも堅実に商品を作り上げる町工場との信頼関係を築きながら、長年商品開発を続けられています。
一方で、衣類と長く付き合えるようにとダーニングの技法を広めるための活動もされています。

この度、野口 光さんと共に作ったニットアイテムが店頭に並びます。
首もとに彩りを添えるコンパクトなストールやブランケット、手袋が、11月10日(土)より、少しずつ店頭に並びはじめます。
代官山店、京都店、金沢店、松本店、callの店頭と、metsäにてご覧いただけます。

素材が持つぬくもりに重なる、優しくあたたかな佇まいの品々。
お気に入りの一品を探しに、また、ホリデーシーズンの大切な方への贈り物として、ぜひお手にとってくださいませ。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
call 03-6825-3733
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2018.11.07

piece, 東京とpiece, 京都で、お作りいただけるリメイクデニム。
お店にご用意したパッチワーク用の生地から、お好きなものを選んで配置していただき、
オリジナルの1点をお作り頂けるカスタムオーダーをお受けしております。
毎月、piece, 東京にて10本、piece, 京都にて5本承ります。

丸い布と四角い布の中から、お選びいただくパッチワークの枚数に応じて価格が変わります。
9枚 ¥42,000 +tax
15枚 ¥45,000 +tax
29枚 ¥50,000 +tax

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ひと月ほどお時間をいただきます。
お客様にとって特別な1本となるよう、ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。

お手持ちのalwaysデニムに穴があいたり、生地が薄くなった箇所へも、
パッチワークによるお直しのご対応もさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

piece, 東京、piece, 京都にてお待ちしております。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937


つづき

2018.11.02

日頃よりミナ ペルホネンをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、ミナ ペルホネンの製品におきまして、下記品番の生地に、水や雨に濡れた際に、その部分がシミの様に見える変化が起こることがわかりました。
ここにお詫び申し上げるとともに、当該製品をお持ちのお客様には、回収とさせていただきたく、お願い申し上げます。

当該品番
WA2302 forest bed ジャケット
WA4429 forest bed パンツ
色: mustard / green / navy

以上につきまして、現段階では、一度起きた変化を元に戻す方法を見つけられておりません。
また、この変化を防いだ上で同じクオリティの生地を作ることも難しいと判断いたしました。

このことを事前に察知できずお客様のお手元にお届けしておりましたことを、皆様に心よりお詫び申し上げます。
ご購入下さいましたお客様には、ご返金をさせていただきたく、下記送付先まで、当該製品を着払いにてお送りいただけないでしょうか。

お送りいただいたのち、迅速に返金のお手続きをさせていただきたく、
配送伝票に記載してくださるお名前、お電話番号、ご住所のほか、
ご連絡先メールアドレス、製品のご購入店舗とご購入時期を記載したメモもお荷物に同梱していただけますと幸いと存じます。

送付先:
ミナ ペルホネン インフォメーションデスク宛て
〒108-0072 東京都港区白金3-1-15 3F
Tel.03-5793-3700

なお、今後もご着用をご希望くださるお客様におかれましては、ご返金をさせていただくとともに、今後のお取り扱いにつきまして個別にご案内させていただきたく、インフォメーションデスクへ、
メールにてご連絡いただけましたら幸いと存じます。
info@mina-perhonen.jp

メールには、
1.お名前
2.ご連絡先メールアドレス
3.お電話番号
4.ご住所
5.製品のご購入店舗(minä perhonen直営店、metsä、正規お取扱店に限らせていただきます)
6.ご購入時期
を記載していただけます様お願い申し上げます。

ご購入くださいましたお客様には、お手間をおかけいたしますことも含め、多大なご迷惑をおかけいたしまして誠に恐れ入ります。

生地そのものの不備を未然に防ぐ手立てを模索し、お客様にご納得いただける服づくりができるよう、製造プロセスと品質検査の見直しを図ってまいります。
この度のこと、ご迷惑をおかけいたしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。

ミナ ペルホネン スタッフ一同


つづき