2018.07.30

8月13日(月)〜15日(水)のお盆期間中、callを除く全店、定休日にあたる店舗も含め、休まず営業いたします。
それぞれの場所へご家族と、ご友人と、おひとりでも、ぜひお出かけください。
皆様とお会いできますことを、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

*callは8月13日(月)〜15日(水)の期間、spiral全館休館に伴いお休みいたします。


つづき

2018.07.28

本日、台風12号の影響により、kotiの入ります湘南T-SITEは16時に閉館となりました。そのためkotiは、本日7月28日(土)を短縮営業とさせていただきます。

営業時間:10:00〜16:00

ご来店予定のお客様におかれましては、足元に気を付けていらしてくださいませ。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

お問い合わせ:koti 0466-31-0737


つづき

2018.07.28

8月4日 (土)より、京都店、金沢店、松本店、materiaali、metsäにて、新しいインテリアファブリックを発売いたします。
柔らかなリネンにプリントされた、小さな四角を描き繋げ空と雲が交差しているような“sora check”と、
「LIBERTY」のコットン生地に “tambourine”、“bonheur”の刺繍を施した華やかなファブリックが店頭に並びます。
カーテンやテーブルクロスにはもちろん、クッションカバーなどの小さなアイテムに取り入れるだけでも新鮮な空気が生まれます。
盛暑の最中ではございますが、近くにお越しの折にはぜひお立ち寄りくださいませ。

-sora check
linen 100% (生地幅147cm)
green / blue / navy
¥8,500 / m + tax

-「LIBERTY」 sleeping rose × tambourine
cotton 100% (生地幅104cm)
yellow / pink / blue / gray
¥9,000 / m + tax

-「LIBERTY」 pepper × bonheur
cotton 100% (生地幅107cm)
red / brown
¥9,000 / m + tax

*インテリアファブリックのカットは、1m以上50cm単位で承ります。
*発売日初日はたくさんのお客様のご来店が予想されますので誠に恐れ入りますが、ご購入頂ける長さをおひとりさま全種類合わせて合計10mまでとさせていただきます。
また、小分けのカットは承ることができませんのでご了承くださいませ。
*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。

通信販売:8月7日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。

さまざまに制限があり大変恐れ入りますが、お客様にお並びいただくことや、店内でお待ちいただく時間を少しでも短くできるよう努めて参ります。
どうかご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ:
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
materiaali 03-6821-3737
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2018.07.27

8月3日(金)〜8月26日(日)まで、kotiの入る湘南T-SITEでは、エコを楽しむ暮らしのヒントをご紹介する“ECO FAIR”が開かれます。
このフェアに合わせ、minä perhonenからは1号館2階湘南ラウンジの一角にて、“piece, ”の商品を展示いたします。
バッグや動物クッションといった“piece, ”のプロジェクトから生まれたアイテムや、マームとジプシーによる演劇『書を捨てよ町へ出よう』(2015年上演)の舞台衣装であるpiece, dressも、この期間中ご覧いただけます。
ものづくりの過程で生まれる端切れや残布が、新たな価値を持って別の場所で輝きをもつこと。
“piece, ”の取り組みについて改めて皆様にご覧いただけますと幸いです。

また今回のフェアに合わせて、上記期間中、kotiではリメイクデニムの販売とミニバッグのオーダーも承ります。
リメイクデニムは10本限定でご用意いたします。
1点ずつパッチワークを施したデニムは、それぞれが異なった色をまとい新たな魅力をたずさえています。
オーダーミニバッグは、夏の湘南よりイメージをふくらませた10種のテキスタイルをご用意いたしております。
下記のラインナップより、表と裏の生地をそれぞれお好きな組み合わせでお選びいただけます。

リメイクデニム(ロールアップ、blue)
¥37,300〜40,600+tax 

オーダーミニバッグ ラインナップ
-nami
-day trip
-senko-hanabi
-mermaid
-swan
-choucho
-tambourine
-flower cake
-jellybeans
-Hanna

オーダーミニバッグ
¥4,000+tax

*ご予約よりお渡しまではひと月ほど。
生地はご用意している数量が無くなり次第受付を終了させていただきますこと、ご了承くださいませ。

8月10日(金)〜12日(日)までの3日間は、湘南T-SITEの夏祭りも開催されます。
11日(土)はkotiからもオリジナルの缶バッチを釣り上げるゲームで出店しておりますので、合わせてお楽しみくださいませ。

-缶バッチ釣り
1回 ¥200 / 3回 ¥500
*屋外テントにて、15:00〜20:00まで
http://real.tsite.jp/shonan/event/2018/07/2018-natsumatsuri.html

お問い合わせ:koti 0466-31-0737


つづき

2018.07.27

鮮やかな空の下、屋外での行楽が増える季節にお使いいただける、“Palorosa(パロロサ)”のかごバッグをご紹介いたします。
Palorosaは、イタリア人とグァテマラ人のハーフであるCecilia Pirani(チェチリ—ア・ピラーニ)により設立されたイタリアのブランド。
自身のルーツでもあるグァテマラの伝統的な籠を、現代のライフスタイルに合わせてデザイン、製造をされています。
ひとつひとつグァテマラの職人によって手編みされたバッグは、リサイクルのプラスチックを原料に用い、独特な色合いを加えて作られています。
洗練されたデザインと伝統的な細工が融合した、コンテンポラリーな佇まいのバッグを、是非店頭にてご覧くださいませ。
7月29日(日)より、minä perhonen 全店(京都はpiece, にて)と、callにて発売いたします。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737
materiaali 03-6821-3737
call 03-6825-3733

photo by Teruyoshi Toyota


つづき

2018.07.26

デザイナーの皆川が監修を務めるライフスタイルブランド IDEEのプロジェクト「POOL」のPOP UP SHOPが、ただいま銀座三越にて開催中です。
「POOL」は、ハギレや端材、販売できなくなった商品を集め、さまざまな作り手と共に新たな価値のある商品へと再生させる取り組みです。
「POOL」のお馴染みのものから、POP UP SHOP限定のアイテムまで、幅広く展開されています。
是非足をお運びくださいませ。

POOL POP UP SHOP
期間:7月25日(水)〜8月7日(火)
会場:銀座三越7階 GINZA ステージ
   東京都中央区銀座4-6-16
詳細はこちらをご覧くださいませ。
www.idee.co.jp/shop/news/201807/pool-ginza.html

7月28日(土)には、皆川 明によるトークイベントも開催いたします。
着席分のご予約は既に締め切られておりますが、お立ち見でよろしければご覧いただけるそうです。
*混雑の状況により入場制限をさせていただく場合がございます。

トークイベント
日時:2018年7月28日(土)14:00〜15:00
場所:銀座三越 7階エスカレーター前 特設会場


つづき

2018.07.25

8月4日(土)より 代官山店、金沢店、galleria、metsäにて、モノトーンやニュートラルカラーを基調としたgalleriaの新しいアイテムを発売いたします。
儚く火花を散らす花火の一瞬を繊細に描いた“senko-hanabi”と、風にやわらかに揺れる木々を空から眺めた姿を描いた“forest dot”。
静けさを纏うような洋服が並びます。

-senko-hanabi
ブラウス ¥32,000 + tax
ドレス ¥64,000 + tax
silk 55% cotton 45%
light gray / gray / black

-forest dot
ブラウス ¥42,000 + tax
スカート ¥62,000 + tax
linen 100%
gray / khaki

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。
整理券の番号順に、対応させていただきます。
通信販売:8月7日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。
*誠に恐れ入りますが、ご購入いただける販売数の制限を設けさせて頂いております。ご了承くださいませ。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
金沢店 076-223-3722
galleria 075-353-2217
インフォメーションデスク 03-5793-3700

過ぎていく景色の一瞬を切り取ったような図案のアイテムたち。
秋冬コレクションと合わせてご覧になりにいらしてくださいませ。


つづき

2018.07.23

せみの声が元気よく聞こえてくる盛夏、お子様たちはもう夏休みでしょうか。
callでは、お子様といっしょに知って楽しむワークショップを下記日程で開催いたします。
ふだんcallで扱っている野菜や商品について、知って楽しみ体験することにより、新しい気づきが生まれます。
この夏、お子様と一緒に学んでみませんか。
また、8月11日(土)と12日(日)11:30より、櫻井焙茶研究所の出張かき氷屋台がcall テラスに出現いたします。
ワークショップ前後、ひんやり美味しいかき氷を、あわせてお楽しみくださいませ。

-野菜教室
青梅市にある「Ome Farm」の方をお迎えし、種から美味しい野菜ができるまでを、お子様にもわかりやすく教えていただきます。
お子様には、ちぎって和えるサラダ作りも体験していただけます。

日時: 8月11日(土)
1)10:00〜11:30
2)16:00〜17:30
場所: call
定員: 各回15名(10歳以下のお子様は保護者同伴の上ご参加ください。)
参加費:¥1,500 + tax
お申し込み方法: 7月26日(木)正午頃、metsäにてチケット販売のかたちで参加受付開始。
お問い合わせ: call 03-6825-3733

○お面の絵付け教室
島根県にある「エクス和紙の館」から届いたお面。
ひとつひとつ和紙を手で貼ることで仕上げられたお面ができるまでを学び、そのお面に絵付けをして楽しみます。

日時: 8月12日(日) 10:00〜11:30
場所: call
定員: 15名(10歳以下のお子様は保護者同伴の上ご参加ください。)
参加費: ¥2,700 + tax *材料費込み
お申し込み方法: 7月26日(木)正午頃、metsäにてチケット販売のかたちで参加受付開始。
お問い合わせ: call 03-6825-3733

みなさまのご参加をお待ちしております。


つづき

2018.07.20

7月28日(土)より、金沢店、松本店、piece, 東京、piece, 京都、koti、materiaali、call、metsäにて、目に鮮やかな色とりどりの手ぬぐいが顔を揃えます。
先頃、松本の六九クラフトストリートにてご覧いただいておりましたラインナップです。

切り絵で表現された“sea garden”をはじめ、リンゴを透明感のあるカラーで重なり合うように描いた“pomme”、鉛筆で大胆に描いた“daisy”、以前に発売したものよりも小さな縮尺でプリントしたカラフルな“jellybeans”が新たに加わり、多彩なラインナップです。
また、“letter of flower”、“hana hane”、“run run run”は、日常に馴染む新たなカラーにてご覧にいれます。

-sea garden
green / navy

-pomme
pink mix / yellow mix

-daisy
blue / green

-jellybeans
mix

-letter of flower
blue / green

-run run run
blue / green

-hana hane
yellow / moss green / light pink / navy

各¥1,200 + tax

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。
*通信販売:7月31日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。
*誠に恐れ入りますが、ご購入いただける販売数の制限を設けさせて頂いております。ご了承くださいませ。

お問い合わせ:
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737
materiaali 03-6821-3737
call 03-6825-3733
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2018.07.17

ふっくらとしたドットのモチーフをレリーフのようにあしらった“tambourine”の食器シリーズ。
やわらかなピンク色の食器を、金沢店、松本店、materiaali、 piece, 東京、piece, 京都、koti、call、metsäにて発売いたします。

桜貝のような優しい色調の食器は、食卓を静かに彩る可憐な佇まい。
テーブルコーディネートの一端に取り入れていただけましたら幸いです。

“tambourine” pink
-プレート 大サイズ(直径23cm) ¥5,000+tax
-プレ−ト 小サイズ(直径17cm) ¥3,500+tax  
-深皿 ¥6,800+tax
-ボウル ¥4,000+tax
-カップ&ソーサー ¥4,000+tax

*通信販売:7月24日(火)より、ご用意がある商品につきましては通信販売を承ります。

お問い合わせ:
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
materiaali 03-6821-3737
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737 
call 03-6825-3733
インフォメーションデスク 03-5793-3700

食卓や空間が華やぐ新しい食器をご覧に、是非店頭にお越しくださいませ。


つづき

2018.07.13

7月21日 (土)より piece, 東京とmetsäにて、PORTER × minä perhonenのアイテムを発売いたします。
春に伊勢丹新宿店で開催の 「Dear Friend, Department」 にてご紹介をしていたラインナップです。

日本の職人によって丁寧な仕事を重ねられているPORTERと、minä perhonenのコラボレーション。
シンプルで機能性や耐久性を併せ持つデザインは、男女問わず幅広い方にご使用いただけます。
POETERのTOTE BAG、DAY PACK、POUCHのグレーとネイビーに “tambourine”の刺繍をのせた、軽やかで使い心地のよい品々。
外へ出かけるのが待ち遠しくなるようなアイテムを、どうぞご覧くださいませ。

-TOTE BAG
¥32,000 +tax
gray / navy

-DAY PACK
¥34,000 +tax
gray / navy

-POUCH
¥8,000 +tax
gray / navy

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。
*通信販売:7月24日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。
*誠に恐れ入りますが、おひとり様各アイテムにつき各1点の数量制限を設けさせて頂いております。
ご了承くださいませ。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2018.07.09

西日本を中心とした大雨の影響により、metsäおよび店舗からの配送におきまして、お届けの遅延が生じる可能性がございます。
詳しくは、下記運送会社のウェブサイトをご覧くださいませ。
www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_180706.html

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

被害に遭われました皆様、また被害に遭われましたご家族や周りの皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
1日も早く日常が戻りますこと、お祈り申し上げます。


つづき

2018.07.06

ものづくりの過程で生まれる余り布まで、大切に使いきりたい。
そんな思いでminä perhonenではpiece, の商品を作り続けています。
今回新たに入荷するのは、たっぷりしたサイズのbasket bagと、ハンドルに革のパーツが付いたバケツ型のbucket bagです。
お出かけの際には装いのアクセントに、お部屋の中では収納しながらインテリアとしてもお楽しみいただけます。

-basket bag
mix / beige mix / dark mix
¥30,000 + tax

-bucket bag
mix / light gray mix / dark mix
¥30,000 + tax

年代も季節も様々な生地を集め、新たな個性をまとったバッグをぜひ店頭にてご覧くださいませ。

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に対応させていただきます。
*通信販売:7月10日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737


つづき

2018.07.06

ガラス作家 辻和美さんの展示 “between visible and invisible” をcallと代官山店にて開催いたします。
辻さんが探り、表現する見えると見えないの間。
callでは、乳白色のガラスのopaqueシリーズをはじめとした優美なかたちの作品を、
代官山店では、透明感のあるcolorシリーズのグラスが並びます。

それぞれ皆様のご来店をお待ちしております。

kazumi tsuji + factory zoomer exhibition
“between visible and invisible”

日時:7月21日(土)〜7月29日(日)
   11:00〜20:00
場所:call、代官山店
レセプションパーティー: 7月20日(金)18:00〜20:00 callにて開催
どなたさまもご参加いただけます。辻和美さんとのひとときをお楽しみください。

お問い合わせ:
call 03-6825-3733
代官山店 03-6826-3770

辻和美さんからのメッセージ:
“between visible and invisible”
今回考えた展覧会タイトルは、「見えると見えないの間」とでも訳せばよいだろうか?
ひとつの素材を長年扱っていると、否が応でも、その素材が持ついろいろな特性を知り、付き合っていくことになる。
そう、私のパートナーであるガラスの大きな特徴は、二面の相反する性質を合わせ持っていることかもしれない。
熱いと冷たい。柔らかいと硬い。無色と有色。そして、透けると透けない。などいつも、その振り幅に翻弄させられるのだが、、
特に私はその中の「有色による透けると透けない」に興味がある。そして、その「透ける」から「透けない」までのたくさんある幅、
「見えそうで見えない、または、目を凝らすと見える」などは、無限にあり、毎回、制作の度に新しい出会いがある。
それは人間の持つ感情の様に、言語化できない曖昧さが魅力でもある。
結局見えることや、話したこと、書いたことではない、よく見えないこと、うまく話せなかったこと、書いた文章の行間に大事なことが潜んでいたりする。
今回は、minä perhonenの2018-19秋冬コレクションに合わせた色をベースに、無限の「見えると見えないの間」を目を凝らして見に来ていただけると幸いです。

photo by Hua Wang


つづき

2018.07.03

梅雨も明け、空や樹々が鮮やかな夏の色を放っています。
夏の景色にも似合う、リメイクデニムのご紹介です。

毎月、piece, 東京とpiece, 京都にて、ご予約いただけるalwaysのパッチワークデニム。
店頭にご用意しているデニムの中から、お好きな一本に、
私たちのテキスタイルをパッチワークするカスタムオーダーをお受けしております。
今月は、piece, 東京にて10本、piece, 京都にて5本承ります。

丸い布と四角い布の中から、お選びいただくパッチワークの枚数に応じて価格が変わります。

9枚 ¥42,000 + tax
15枚 ¥45,000 + tax
29枚 ¥50,000 + tax

店頭にご用意しているデニムから形とカラーをお選びいただき、お店にご用意のある生地見本の中から、パッチワークに使用するテキスタイルと配置もおうかがいして参ります。

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ひと月ほど。
お客様にとって特別な1本となるよう、ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。

お手持ちのalwaysデニムに穴があいたり、生地が薄くなった箇所へも、パッチワークによるお直しのご対応もさせていただきます。ご愛用のalwaysデニムの経年した姿を、私たちも拝見したいです。どうぞ店頭までお持ちください。

piece, 東京、piece, 京都にてお待ちしております。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937


つづき

2018.07.02

雲間に射す陽が煌き、ひろがる景色が鮮やかに色づく頃。
めぐる季節に思いを馳せる中、7月14日(土)より直営店では2018-19秋冬コレクションが店頭に並びはじめます。

「景色の環」
私達の作る服は日々の中に入っていく服
肌に馴染み、気持ちに馴染む服であること
その為の素材、その為の図象、その為の線
それらは日々に在る景色から受け取っている
ー皆川 明

日常から受け取ったエッセンスをデザインや素材に反映し、服が生まれ、
袖を通すことで、時と共に日常の景色を作ってゆきます。
その循環に思いを巡らせながら、この度のコレクションをつくりました。

7月14日(土)より、ぜひ店頭へご覧になりにいらしてください。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき