*かごには何も入っていません。

"light berry" 2022ss

"light berry" 2022ss
ライトベリー:光のべリー(英語)

ベリーの実を口に運ぶたびに甘酸っぱい味と香りが広がり、全身を幸せで包み込む、そのような空想を広げてもらいたいと思い描いたものです。甘酸っぱいという表現が思い出とリンクするのは何故なのでしょうか。

可愛らしい柄というものを自然に遠くに置き、ハートやお花、イチゴなど、こんなものは到底私が身につけてはいけないと、子供ながらに思っていたのを思い出します。兄の影響を過大に受けていた事は確かで、それがもう既に甘酸っぱい思い出になるのだろうと思うのですが、もうそろそろ解禁します。

大いに可愛らしく空想が広がるものを身につけ、昔の甘酸っぱい思い出をたくさん思い出してみよう!と、心に小さな闘志に似た希望の光を灯すデザインとして、皆様にも伝われば嬉しいなと思います。

text by Keiko Tanaka

photo by sono

Textile