*かごには何も入っていません。

"yuki-no-hi" 1999-00aw

"yuki-no-hi" 1999-00aw
ユキノヒ:雪の日(日本語)

このデザインは、まだアトリエが阿佐ヶ谷にある時、アトリエまでの道のりにある電柱と電線が気になり、そんな景色さえテキスタイルにならないものか、そして「可愛い」や「美しい」という表現だけではない、心の中で空想の物語が始まるような詩や小説のようなデザインというものはないだろうかと、その時感じたことでこの絵を描いてみました。

雪が降り始めた街の電線に鳥がとまっているという日常的な景色。それは誰もが見たり思い浮かべられる景色です。ある人は郷愁を感じ、ある人は昨日の記憶と重なり、ある人は誰かを思い出す記憶と重なります。そんなデザインがあったら人の想い想いと繋がれるということを感じたデザインでした。

text by Akira Minagawa

photo by sono

Textile