*かごには何も入っていません。

"sound" 2014-15a/w

"sound" 2014-15a/w
サウンド:音の景色(英語)

この柄はプリントの行程や表現としての可能性を試みたくて描いたデザインです。描く道具を絵具やマジックインク、鉛筆、ボールペンなどで、色々なタッチや線の表現を何層にも重ねていくように描きました。それをそれぞれプリントのシルクスクリーンで分けて重ねて、プリントしていきます。

色を何層にも重ねて刷ることは染料が重なっていくので、工程としてはとても複雑になり、出来上がりが予想つかないものになりました。ですがこの出来上がりが予想しきれないというところが、このデザインの最も重要なところです。

森や自然の音は、風や鳥や木々のざわめきや、それぞれの要素が偶発的に重なり合って聴こえてきます。それはその空間の居心地となって、私たちは自然のハーモニーを感じています。この"sound"からも、色々な線や色たちが織りなす偶然の調和が生まれています。

text by Akira Minagawa

photo by sono