*かごには何も入っていません。

9/20 偶然と呼ばれるもの

色々なことが同時に起きて
その姿の理由が分解できないほど
細かく重なり連なり変化することを
私たちは理解しきれない時
それを偶然や突然と呼んだりする

風も波も光も摂理の中で素直に
その姿を現しそこにある理由に
抗うことはない

偶然と絡まった塊を
観察して複雑に交差する糸を
解くと小さな理由の結び目が
沢山見えてくるのだろう

そしたら偶然は必然と
呼ばれるようになる

next

archive