*かごには何も入っていません。

3/15 どこらへん

紅梅の花びらと
白梅の花びらが
一緒に舞うのを

月は目を細めて
祝うように
はしゃぐように

それはまるで
スローモーションで
コマ送りするみたいに
ひとひら ひとひら
照らしている

ようやく届いた春の香りを
明日の朝陽が昇る頃
鳥たちは嗅ぐのだろう

そのようなことが
うれしいと
心をくすぐるのは

生命のどこらへんから
湧いてくるのだろう

prev
next

archive