*かごには何も入っていません。

12/14 道と図

眼に映るものは
ほんの入り口に過ぎない

そこに在る風景
そこに吹く風
そこに漂う香
それらが空想の中で
一緒くたになって
心の中で舞っているもの

そんなものが私にとって
大切な心象風景であり
記憶に繋がっていく
道でもあり図でもある

prev
next

archive