*かごには何も入っていません。

11/30 追憶の匂い

心が浮遊しているような
陽の当たる休日

児童館の砂場で遊んだ後で
午睡に包まれていくあの時に

白くカサついた手には
小さな血豆がぽつぽつ
あかぎれの両手に唾塗って
じんじんする痒さ紛れに
手の甲を擦り合わせて
嗅いだ匂いがちょっと臭かった

皺の増えた手を嗅いでみたけど
あの頃の匂いはもうしなかった

あかぎれももうしなくなった

嫌だったことさえ
懐かしく 寂しい

prev
next

archive