*かごには何も入っていません。

7/20 絵を描く理由

私は記憶する力が弱いです
その僅かな記憶はほとんど
空想の姿に変わってしまいます
その空想したものもまたすぐ
どこかへいってしまいます
空想の残像が僅かにあれば
そのカケラはまた発酵して
膨らんでいきます
私はそれをたよりに
絵を描いているような
気がしています
絵を描いている時は
空想はどんどん膨れて
手や目や心の中に
溢れてくるので
私にとって
とても幸せな
ひとときです

prev
next

archive