*かごには何も入っていません。

11/10 冬の楽しみ

山の向こう
遠くで冬風が吹いた
もうじき土へ帰ろうとする
黄金色に染まった葉っぱたちは
カサカサ小声で耳打ちしながら
それを嬉々として眺めていた
クルクル舞い散るイメトレは
もうじゅうぶんに
できているのだ
お楽しみは
もうすぐ
やって
くる

prev
next

archive

ミナ ペルホネンのletterを、メールでお受け取りいただけます。