*かごには何も入っていません。

11/3 雨粒人生

雨粒が窓ガラスに当たるように
それぞれ私もあなたもあの人も
ちっぽけな生命生まれて

滴となって落ちる時
たまたま隣の雨粒と
くっついたりなんか
しちゃったりして
急降下スーッと
ランデブー

サヨナラも言えなくて
終わってしまうのが
惜しいような
そんでも結構
楽しんだり
悩んだり
ふんだり
けったり
やっぱり
良かったねッて

窓の桟で
埃に混ざって
夢を見ている
ような人生も
悪かないなと
独りごちて

prev
next

archive

ミナ ペルホネンのletterを、メールでお受け取りいただけます。