*かごには何も入っていません。

9/15 膜

私は薄い膜でできた
わりとフレキシブルな袋です。
中には一定期間生存する為のシステムを
それに見合う細胞たち随分たくさん共存しながら社会を形成しています。
その社会と私の外側にあるもう一つの社会の接点を繋いでくれるエネルギーは心です。
心は私という袋の中にいながら別の生命の袋の中にある心とも交信することができます。
そしてそれは一見生命に見えないものにも生命の存在を見つけて交信します。
心は私の中にいながら全てのものと通じ合うことができる
光と空間と時間のような不思議なエネルギーです。
それを入れておく為の私は心によって生きるという感覚を知っています。
感情というものは心から私への贈り物なのだと思います。
だから私もお礼に心の良い住処でありたいと思っています。

next

archive

ミナ ペルホネンのletterを、メールでお受け取りいただけます。