*かごには何も入っていません。

9/1 運命の呼吸

偶然という木から
必然という果実が実る
必然の実から種を取り出し
この世界へ撒いてみる
幾つかは芽を出し
幾つかは萎える
残された芽は
また偶然の木となって

この繰り返しが
運命の呼吸のような
ものなんじゃないかな
と思っている

prev
next

archive

ミナ ペルホネンのletterを、メールでお受け取りいただけます。