2016.08.19

ほぼ日刊イトイ新聞から生まれた「ほぼ日手帳」。
ミナ ペルホネンデザインのカバーが2017年版も登場いたします。

今回は、リネンに色とりどりの鳥が羽ばたく“bird”、ウールのヘリンボーン地に“tambourine”の刺繍を施したジッパーズ、そして“piece,”は、オリジナルのpink mix、yellow mix、blue mix、カズンのcolorful mixでおつくりいたしました。
9月1日(木)より発売されます。
(piece,は抽選販売となります。お申込み受付期間:9月1日〜9月15日)

また、2017年版ほぼ日ホワイトボードカレンダーの月の数字を、デザイナーの皆川が担当させていただきました。
こちらも同日より発売となります。

発売を目前にした8月20日(土)〜29日(月)まで、ほぼ日刊イトイ新聞の店舗「TOBICHI2」にて、2017年版のすべての手帳が集まるラインナッププレビューが開催されます。
ミナ ペルホネンのラインナップもご覧いただけるほか、
ほぼ日さんのプレゼント企画にも参加いたしております。

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。
www.1101.com/tobichi/techolineup2017/index.html


つづき

2016.08.17

8月20日(土)よりピース,東京ピース,京都にて、パッチワークのusagiクッションとリメイクドレスを発売します。
長い耳の愛らしい姿に、様々な生地が楽し気に集まるusagiクッション。
リメイクのお洋服は一点ずつ異なる組み合わせでおつくりしています。

コレクションを発表する中で生まれる様々なハギレたち。
ピース,では、そのカケラたちに再び息吹をふきこみ、新たな物語を映し出すアイテムをご紹介し続けてまいりました。
この度ピース,東京は6周年を迎える事ができました。
お客様おひとりおひとりとの出会いが放つ輝きに感謝しながら、
これからの日々もご来店を心よりお待ち申し上げております。

-パッチワーク usagiクッション
¥25,000 + tax

お問い合わせ:
ピース,東京 03-6440-0163
ピース,京都 075-353-8937

お電話による通信販売は
8月23日(火)より開始させていただきます。
通信販売でご案内できる商品は、
店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので
予めご了承くださいませ。

暑さの続く夏の暮れに、ぜひいらして下さい。


つづき

2016.08.09

8月13日(土)より代官山店京都店松本店メッツァにて直営店の為におつくりしたお洋服を発売いたします。
満点の星空を刺繍で表現したskyful。小さな花々が一面に咲くように集まり、静かな確かな瞬きを放っています。
鳥が小枝をついばむforestは、ふんわりとした柔らかなコットンでご用意しました。
光の輪が重なりきらめく様子を表現したglimmer。触れ合う光の影は透明感と深さを語るプリント柄です。

*skyfulのブラウスとforestのスカートにつきましては、店頭にサンプルをご用意しご予約を承ります。
お渡しが後日になります事、あらかじめご了承くださいませ。

*forestのドレスは代官山店、京都店のみでの発売となります。

-skyful
ブラウス ¥44,000+tax
ドレス  ¥70,000+tax
コート  ¥110,000+tax
silk 100%
light gray

-forest
ドレス ¥58,000+tax
スカート ¥42,000+tax
cotton 100%
beige / blue

-glimmer
ブラウス ¥42,000+tax
ドレス ¥62,000+tax
cotton 60% silk 40%
beige / navy

オープン時間よりも早くお客様にお並びいただいた場合には、10時より整理券をお渡しいたします。
大変心苦しくはございますが整理券の番号順で対応させていただきますこと、ご理解のほどお願い申し上げます。

各店舗へのお電話による通信販売は8月16日(火)より開始させていただきます。
通信販売でご案内できる商品は、店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
松本店 0263-38-0137

この夏、直営店にやってくる特別な一着。
ぜひ出会いにご来店くださいませ。


つづき

2016.08.01

2010年9月に白金台の地で歩みを始めたアルキストット東京。
これまでの6年間、過去に発表してきたアーカイブの洋服や小物をご紹介し、再び出会っていただく場として多くのお客様にお会いしてまいりました。
大きな窓から降り注ぐ陽の光のもと、たくさんの笑顔が咲き、スタッフ一同、多くの喜びを共有できる場所となりました。
アルキストット東京は、8月28日(日)をもちましてクローズいたします。
過去のアイテムとベビー・キッズの洋服、それにインテリアファブリックと、ミナ ペルホネンをまるごと見続けてくださったことに心よりお礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

閉店に伴い、京都のアルキストットはこれまで通りの営業となりますが、アルキストット東京で承っておりましたオーダーミニバッグ、エッグバッグは、東京ではピース,東京にて、またアーカイブのお洋服はメッツァにて、ご紹介を続けてまいります。
キッズ・ベビーのアイテムは、東京・南青山のcallにてお取り扱いを始めております。
lentääに関しましては、しばらくお休みをいただきます。

ミナ ペルホネンの物づくりをお伝えする形を少しずつ変えながら、思いは変わらず、日々を重ねてまいります。
それぞれの場所で、新たにお会いできます日を楽しみに、皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

お問い合わせ:
アルキストット東京 03-5475-3837
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2016.07.07

フィンランドのデザイナーでありインテリア専門の建築家であったイルマリ・タピオヴァーラによる名作「ドムス チェア」。

1946年にヘルシンキの学生寮ドムス アカデミカのために開発されました。寮で暮らす学生たちが長時間机に向かっても疲れにくい快適さを備え、食堂、講堂、応接室など様々なシーンで多目的に使うことができる椅子としてデザインされました。

このたび、70周年を記念するドムス チェア キャンペーンのアニバーサリーポスターのドローイングを、デザイナーの皆川 明が担当させていただきました。

本日7月7日から年末までの期間中、キャンペーン開催店舗にてドムス チェアを購入するとポスターがプレゼントされます。

ドムス チェア キャンペーン
期間 : 2016年7月7日(木) - 2016年年末
キャンペーン開催店舗 :
関東 : arenot 渋谷本店 / Haluta 神田店 / hhstyle.com 青山本店 / SEMPRE 本店 / SEMPRE 青山 / SEMPRE 池袋 / SEMPRE 横浜 / THE CONRAN SHOP 新宿本店
愛知 : ヤマトヤ・ワイズカーサ / アルコストア 名古屋 / SCOPE (online shop)
大阪 : YAMAGIWA 大阪ショールーム / アルコストア 大阪
京都 : ARIA
岩手 : クラブエイトスタジオ盛岡
石川 : YAMAGIWA 金沢営業所
富山 : 五割一分
広島 : スラップモブラー
高知 : アトラクト・ラルゴ
福岡 : H.L.D

家具やホームアクセサリーを展開するフィンランドのインテリアブランド、アルテックが大切な節目に制作してきたポスターを、フィンランド国外のデザイナーが担当することは今回が初めてのようです。

アルテックを設立したひとりであるアルヴァ・アアルトは、皆川も尊敬してやまない人物のひとり。このような特別な機会をいただけたこと、わたしたちも光栄に思います。

是非、期間中にお出かけくださいませ。

お問い合わせ:アルテック 03-6447-4981


つづき

2016.03.11

フランス・パリに生きた画家、ロベール・クートラス(1930−1985)。流行に左右される美術界のあり方に苦しみ、困窮の中で制作する日々を選んだと言います。2015年に没後30年を迎え、フランスと日本で回顧展が続き、小さな紙片に描きつけられた「カルト」をはじめとするクートラスの生み出してきた作品群を目にするチャンスが増えています。
3月12日(土)より8月30日(火)まで、静岡県長泉町にあるベルナール・ビュフェ美術館にて、クートラスの多彩な作品群と制作資料が展示される展覧会が開催されます。クレマチスの丘と名付けられた美しい場所は、庭園と4つの美術館・文学館、おいしいごはんを楽しめるところ。クートラスの空気に浸るにもぴったりの場所です。
デザイナーの皆川 明も、クートラスの存在を知ったそのときから、その作品世界と生き方に共鳴している一人として、この展覧会を楽しみに思い、会期中の7月3日(日)には、建築家の中村好文さんと特別トークに参加させていただきます。

クートラスの世界がより多くの方に伝わり、作品群に心揺らすお仲間が増えましたら嬉しく思います。皆様どうぞお誘いあわせのうえ、これから春が進みますます心地よい美しさの増すクレマチスの丘へ、お出かけください。

「ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す」
2016年3月12日(土)〜8月30日(火) 
※水曜休館 ただし祝日の場合翌日休。GW中の5月4・5日は両日開館
場所:ベルナール・ビュフェ美術館
静岡県長泉町東野クレマチスの丘515‐57
TEL.055-986-1300
入館料など詳細はベルナール・ビュフェ美術館のウェブサイトもご確認ください。
www.buffet-museum.jp/kikaku/robert_coutelas2016.html

なお、このたび会期中に会場限定にて販売されるバッグを、ミナ ペルホネンが制作させていただきました。クートラス作品のアイコンともいうべきカルトのフォルムとCOUTELASの文字をフロッキープリントしたシンプルなトートバッグです。4色展開で¥3,200(税別)となります。こちらも合わせましてどうぞよろしくお願いいたします。

写真:僕の夜のコンポジション 油彩 1973年 撮影:片村文人


つづき