2016.05.06

国立新美術館にて開催中の「MIYAKE ISSEY展」は、デザイナー・三宅一生さんの約45年間の情熱と革新の連続を一挙に公開される、大規模な展覧会です。
会期も3月に始まり6月13日(月)と長いので、ぜひそのお仕事を多くの方と分かち合えたらと私たちも願っております。

会期中の関連イベントのひとつとして、このたび皆川 明もお話をさせていただくことになりました。平日の日中ではありますが、ぜひお越しくださいませ。

テーマ「作り手と使い手の喜びの出発点」
日時:2016年5月12日(木) 16時〜17時半(15時半開場)
場所:国立新美術館3階 講堂
入場料:無料。「MIYAKE ISSEY展」の観覧券(半券可)の提示が必要。
お申し込み方法:国立新美術館のお申し込みページより、5月9日(月)まで。
 *先着順。定員に達しましたらお申し込みが終了となります。
お申し込みページ:
www.nact.jp/exhibition_special/2016/MIYAKE_ISSEY/events/20160512/

MIYAKE ISSEY展 ウェブサイト:
http://2016.miyakeissey.org/

素晴らしい仕事の連続、公開されている映像も素晴らしいです。
ぜひゆっくりお時間を取られて、展覧会をご覧ください。
皆川のトークもお楽しみいただけましたら幸いです。


つづき

2016.05.02

目の前に広がる景色はきらめく光を反射させ青々と輝いています。
代官山店京都店では、ひと足先に待っている季節を描いた2016-17秋冬コレクションのサンプルを店頭に並べ、ご予約と入荷連絡のご希望を承ります。
メッツァでは、ホームページ上でお写真とともにご紹介をします。
次のコレクションのテーマは、改めて良い素材と想像と丁寧さを一枚一枚に注ぎ、これからも物づくりの日々を歩んでいきたいという思いを胸に、着る人、使う人にとって心の自由や高揚を生む「特別な日々の服」と名付けました。

松本店では、6月7日(火)より、店頭、お電話にてご予約を承ります。

 ご予約会
women's
旧白金台店:5月10日(火)〜5月15日(日)
(ご予約会は旧白金台店にておこないます。)
京都店:5月20日(金)〜5月25日(水)
メッツァ:6月7日(火)〜6月12日(日)

men's
アルキストット東京:5月27日(金)〜5月29日(日)
京都店:6月3日(金)〜6月5日(日)

petit
アルキストット東京:5月27日(金)〜5月29日(日)
ピース京都:6月3日(金)〜6月5日(日)

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店  075-353-8990
松本店  0263-38-0137

日々を彩り、日々に寄り添い、日々を重ねる物たち。
ぜひ店頭にみつけにいらして下さい。


つづき

2016.04.28

朝のコップに注ぐ珈琲、昼過ぎに甘い香りを漂わせるカップケーキ、人が集うにぎやかな夜のお食事、、、。
様々な場面にそっと彩りを添える四角いトレイを発売いたします。
鮮やかな色をそのままトレイにのせたタイプと、美しい木目をいかし、テキスタイルはモノトーンで表現したタイプ、どちらも豊富なラインナップでご紹介します。
また同時に、ショップ限定発売のmami bag -tambourine-も発売いたします。
フィンランド語でお母さんという意味をもつ「mami」
お子様とご一緒のおでかけの際に役立つポケットもついている大き目のバッグは、ピクニックやご旅行にもよく似合います。
5月3日(火)より松本店アルキストット東京ピース,東京ピース,京都コティメッツァで発売いたします。

トレイ 
-sea fowl / white
-jelly beans / mix
-sora check / white
大 28 × 36cm 各¥6,200 + tax
小 20 × 27cm 各¥3,500 + tax

木目をそのままにいかしたタイプには、不思議な動物たちが森に集まった様子を描いたimagineとトレイ一面に描かれた女の子が静かに微笑むreason for joyが新しく登場します。

-hanaco
-tambourine
-imagine
-reason for joy
大 28 × 36cm 各¥6,200 + tax
小 20 × 27cm 各¥3,500 + tax

mami bag
-tambourine
¥30,000 + tax
navy / charcoal

お電話による通信販売は、5月10日(火)から開始させていただきます。
通信販売でご案内できる商品は、店頭での在庫状況に応じて
ご用意できるものとなりますので、予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
松本店 0263-38-0137
アルキストット東京 03-5475-3837
ピース,東京 03-6440-0163
ピース,京都 075-353-8937
コティ 0466-31-0737

お家に、青空の下に、新たなアイテムをぜひご一緒にどうぞ。


つづき

2016.04.28

ピース,東京ピース,京都にて
オーダーを承っておりますリメイクデニム。
これまでに発表したミナ ペルホネンのテキスタイルを
パッチワークしたオリジナルの一本が出来上がります。

5月分のご予約としてピース,東京では限定10本、
ピース,京都では限定5本のオーダーを承ります。

価格は、パッチワークの量に応じて、3段階でご用意しております。

9枚 ¥42,000 + tax
15枚 ¥45,000 + tax
29枚 ¥50,000 + tax

店頭にご用意しているデニムから、形、カラーをお選びいただき、
パッチワークのテキスタイルと配置のご希望をスタッフがお伺いいたします。
デニムはメンズサイズのご用意もございます。

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ひと月ほど。
お客様にとって特別な一本となるよう、
ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。
画像はリメイクデニムの一例です。

お問い合わせ:
ピース,東京 03-6440-0163
ピース,京都 075-353-8937

お気に入りの一本をつくりに
ピース,東京ピース,京都
是非いらしてくださいませ。


つづき

2016.04.26

新緑の海に鯉のぼりが泳ぐゴールデンウィークが間もなくやってきます。
ミナ ペルホネンでは、初夏を彩る刺繍やプリントをランドリーシリーズにて発売いたします。4月29日(金)より、代官山店京都店松本店メッツァにて。
ホームランドリーを繰り返すたびに体になじむランドリーシリーズ。澄み渡る空の青さを思い起こさせるblueや透き通る風を感じさせるwhite。それぞれの刺繍やプリントのさわやかな空気をお楽しみいただけましたら幸いです。

-sora check
ブラウス ¥28,000 + tax 
ドレス ¥48,000 + tax 
cotton60% silk40%
blue
(ブラウスは大きなチェックと小さなチェックの二種類でのご用意、ドレスは大、小の組み合わせとなります。)

-sora check
ドレス ¥42,000 + tax
cotton50% linen50%
blue
(こちらは小さなチェックでご用意いたします。)

-aalto
ブラウス ¥30,000 + tax
ドレス ¥48,000 + tax
cotton100%
green

-vapor
ドレス ¥44,000 + tax
cotton100%
white×navy

パンツ ¥32,000 + tax
cotton100%
white / navy

-pebble
スカート ¥45,000 + tax
ドレス ¥50,000 + tax
cotton55% linen45%
pink / charcoal

-cats&dogs
ドレス ¥44,000 + tax
ドレス ¥36,000 + tax
cotton100%
beige / blue

オープン時間よりも早くお客様にお並びいただいた場合には、10時より整理券をお渡しいたします。大変心苦しくはございますが整理券の番号順で対応させていただきますこと、ご理解のほどお願い申し上げます。

お電話による通信販売は5月6日(金)より開始させていただきます。通信販売でご案内できる商品は、店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
代官山店  03-6826-3770
京都店  075-353-8990
松本店  0263-38-0137

きらりと輝く陽の光がよく似合うランドリーシリーズ。ぜひ店頭にてご覧下さいませ。


つづき

2016.04.19

先日17日(日)をもちまして、ミナ ペルホネン白金台店が営業を終了し、代官山店オープンへのお引越し準備に入りました。

移転先となるのはヒルサイドテラスG棟。代官山 蔦屋書店の並びです。
そこで、蔦屋書店内で移転の小さなお知らせイベントを開くことになりました。

「隣りに引っ越してきたミナ ペルホネンです。」と題し、新生活を彩るアイテムをご用意しております。

5月1日(日)には皆川 明のトークイベントも開催されます。

-イベント詳細
会期:4月20日(水)〜5月8日(日)
場所:代官山蔦屋書店 2号館1F ギャラリースペース
お問い合わせ:03ー3770ー2525

代官山店は4月23日(土)にオープンいたします。お隣でのイベントとあわせてどうぞよろしくお願いいたします。


つづき

2016.04.18

頬を色づかせる花びらが散り、すっかり新緑が美しい季節です。
以前、お知らせ致しました松本の地で開催される「六九クラフトストリート」の季節が近づいてまいりました。

5月、松本の街は「工芸の5月」と題し、様々なイベントが開催され、いたるところに工芸の息吹が感じられるようになります。
松本店がお店を構える六九通りも「六九クラフトストリート」と名前を変え、
5月27日(金)〜29日(日)の3日間、各地のギャラリーが出張展示をしにやってまいります。

4回目となる今年は、松本店からほど近い新たなスペース「mm」にて、「工芸のウチとソト」をテーマに展示をおこないます。
そして、5月27日(金)の初日には、様々な作家やギャラリストの面々が集まり、トークリレーを繰り広げます。

チケット発売はメッツァにて4月19日(火)を予定しております。

トークスケジュール
5月27 日(金)計5回、入替制/各回 お一人様 1,000円(税込)

1回. 11:00〜12:00 三谷龍二+山本忠臣+小林和人
2回. 12:30〜13:30 皆川明+森岡督行+熊谷幸治
3回. 14:00〜15:00 オオヤミノル+猿山修+小林和人
4回. 15:30〜16:00 猿山修+山本忠臣+森岡督行
5回. 17:00〜18:00 三谷龍二+皆川明

会場
mm(ミリメートル)
長野県松本市大手2丁目2-5

お問い合わせ
インフォメーションデスク 03-5793-3700

松本に紡がれる豊かな言葉たち、ぜひ聴きにお出かけ下さい。


つづき

2016.03.11

フランス・パリに生きた画家、ロベール・クートラス(1930−1985)。流行に左右される美術界のあり方に苦しみ、困窮の中で制作する日々を選んだと言います。2015年に没後30年を迎え、フランスと日本で回顧展が続き、小さな紙片に描きつけられた「カルト」をはじめとするクートラスの生み出してきた作品群を目にするチャンスが増えています。
3月12日(土)より8月30日(火)まで、静岡県長泉町にあるベルナール・ビュフェ美術館にて、クートラスの多彩な作品群と制作資料が展示される展覧会が開催されます。クレマチスの丘と名付けられた美しい場所は、庭園と4つの美術館・文学館、おいしいごはんを楽しめるところ。クートラスの空気に浸るにもぴったりの場所です。
デザイナーの皆川 明も、クートラスの存在を知ったそのときから、その作品世界と生き方に共鳴している一人として、この展覧会を楽しみに思い、会期中の7月3日(日)には、建築家の中村好文さんと特別トークに参加させていただきます。

クートラスの世界がより多くの方に伝わり、作品群に心揺らすお仲間が増えましたら嬉しく思います。皆様どうぞお誘いあわせのうえ、これから春が進みますます心地よい美しさの増すクレマチスの丘へ、お出かけください。

「ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す」
2016年3月12日(土)〜8月30日(火) 
※水曜休館 ただし祝日の場合翌日休。GW中の5月4・5日は両日開館
場所:ベルナール・ビュフェ美術館
静岡県長泉町東野クレマチスの丘515‐57
TEL.055-986-1300
入館料など詳細はベルナール・ビュフェ美術館のウェブサイトもご確認ください。
www.buffet-museum.jp/kikaku/robert_coutelas2016.html

なお、このたび会期中に会場限定にて販売されるバッグを、ミナ ペルホネンが制作させていただきました。クートラス作品のアイコンともいうべきカルトのフォルムとCOUTELASの文字をフロッキープリントしたシンプルなトートバッグです。4色展開で¥3,200(税別)となります。こちらも合わせましてどうぞよろしくお願いいたします。

写真:僕の夜のコンポジション 油彩 1973年 撮影:片村文人


つづき

2016.02.23

2015年に長崎県美術館で行われた展覧会「1 ミナカケルーミナ ペルホネンの今までとこれから」のために、表地2種類を組み合わせてpanini bagを発売いたしましたが、その生地のひとつに摩耗による擦り切れにより、持ち手の劣化が早いものがあることがわかりました。ボルドー色の生地に白い刺繍糸のtambourine柄のテキスタイルを使用したもの(写真)です。
該当するバッグをお使いいただく中で、同様に持ち手の摩耗による劣化にお困りのお客様がいらっしゃいましたら、下記インフォメーションデスクや最寄りの店舗にてスタッフにご相談いただくか、該当のバッグを着払いにてお送りいただけないでしょうか。お客様にお手数をおかけすることとなり誠に恐れ入ります。
持ち手の部分を色の近い無地のコットンモール素材へと変更した後、お預かりから約10日間を目安に、発送のご連絡をさせて頂きます。

該当商品:
ta9662 run run run×tambourine
ta9665 tambourine×bird bird

連絡・送付先:
ミナ ペルホネン インフォメーションデスク
〒108-0071 東京都港区白金台 5-18-9 5F
TEL.03-5793-3700(12:00〜19:00 月曜休)

また、ミナ ペルホネンでは、私たちの商品を少しでも長く大切にお使いいただけるよう、お直しを承っております。この件にかかわらず、ご使用を続けられるうち、状態についてお困りのことがございましたら、どうぞ弊社インフォメーションデスク、または最寄りの店舗のスタッフまで、お伝えいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


つづき