2015.03.01

minä perhonenの新たな直営店として、
4月1日(水)より、太陽と海の風薫る湘南の地に
minä perhonen kotiがオープンいたします。

フィンランド語で“家”を表す“koti(コティ)”。
色とりどりのテキスタイルのかけらを敷き詰めた床、
foglandのベンチやskyfulのライトが彩る空間。
お家でくつろぐようにゆっくりとご覧いただける店内には、
ホームプロダクトを中心とした
日常の暮らしが楽しくなるようなラインナップを展開してまいります。

minä perhonen koti
〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1
湘南T-SITE 2号館 1F
10:00〜21:00 無休

日々の心持ちを豊かにするアイテムを揃え、
皆さまとお会いできます時を心より楽しみに致しております。


つづき

2015.02.27

ピース,東京ピース,京都にて
オーダーを承っておりますリメイクデニム。
これまでに発表したミナ ペルホネンのテキスタイルを
パッチワークしたオリジナルの一本が出来上がります。
3月分のご予約としてピース,東京では限定10本、
ピース,京都では限定5本のオーダーを承ります。

価格はパッチワークの量に応じて、3段階でご用意しております。

9枚 ¥42,000 + tax
15枚 ¥45,000 + tax
29枚 ¥50,000 + tax

店頭にご用意しているデニムから、形、カラーをお選びいただき、
パッチワークのテキスタイルと配置のご希望をスタッフがお伺いいたします。
デニムはメンズサイズのご用意もございます。

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ひと月ほど。
お客様にとって特別な一本となるよう、
ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。
画像はリメイクデニムの一例です。

お問い合わせ:
ピース,東京 03-6440-0163
ピース,京都 075-353-8937

お気に入りの一本をつくりに
ピース,東京ピース,京都
是非いらしてくださいませ。


つづき

2015.02.24

21_21 DESIGN SIGHTにて、2月20日より開催の、
世の中にある様々な単位に焦点をあてた
企画展「単位展 — あれくらい それくらい どれくらい?」に
ミナ ペルホネン デザイナー 皆川 明も出品しています。

「単位展 — あれくらい それくらい どれくらい?」
会期:2月20日(金)〜5月31日(日)
   11:00〜20:00(入場は19:30まで)
   *火曜休館(5月5日は開館)
会場:21_21 DESIGN SIGHT

詳しくは下記のホームページをご覧くだささいませ。
http://www.2121designsight.jp

日常の見方を変え、新たな気付きや
たくさんの視点が生まれる展示。
ご家族、ご友人と、ぜひ足をお運びくださいませ。


つづき

2015.02.24

いつもミナ ペルホネンをご愛顧いただきありがとうございます。

2015年2月中旬より発売しております、
TS6437 tambourine(ブラック)コートのボタンの色につきまして、
正しくは、白蝶貝を黒く着色したボタンですが、
既に販売しているものには、着色をしていない白蝶貝のボタンが
付いてしまっております。

該当商品:
TS6437 tambourine コート black 各サイズ \105,000-

該当の製品をご購入いただきましたお客様には
大変申し訳ございません。
ボタンの交換をさせて頂きますので、
ご希望のお客様には大変お手数をお掛けしますが、
下記住所まで、着払いにてお送り頂きますようお願い致します。

*ミナ ペルホネン インフォメーションデスク
〒108-0071
東京都港区白金台5-18-9 5F
03-5793-3700

お預かり致しましたコートは、
お直しの準備を整える都合により2月27日(金)以降、
お届けいただいてから3日ほどでお直しの対処をし、お送りさせて頂きます。

今後このようなことがない様、より一層の品質管理に励んで参ります。
何卒ご容赦のほど、お願い申し上げます。


つづき

2015.02.23

もうすぐ梅のつぼみがほころぶ季節。
2月28日(土)より、アルキストット東京ピース,東京
ピース,京都松本店にて、
春からの生活を新たな気持ちで始められるような
アイテムをご紹介いたします。

同日28日より発売いたします手ぬぐいをはじめ、
ふっくらと心地よいタオルや柔らかなリネンのハンカチ、
空間の色を変えるラグやブランケットなど
新しく訪れる日々を共に過ごしていただきたいアイテムを集めました。

マグカップやグラス、トレイなどの
お食事のひとときが楽しくなるような
食卓まわりのアイテムもご紹介させていただきます。

お問い合わせ:
アルキストット東京 03-5475-3837
ピース,東京 03-6440-0163
ピース,京都 075-353-8937
松本店 0263-38-0137

暮らしに寄り添うミナ ペルホネンのプロダクト。
贈り物にもお選びいただけそうな、
毎日を鮮やかに彩るアイテムを揃えて
皆様のご来店をお待ちいたしております。


つづき

2015.02.20

2015年5月、ミナ ペルホネンは20周年を迎えます。

スケッチから、想いを載せて図案を描き、
職人の技術を生かし、ストーリーを持つテキスタイル。
紙の上に描かれたパターンから、生地が生まれ、空気を含み、
袖を通される1着のドレス。
駆ける、掛ける、描ける、翔る、駈ける、架ける…
“カケル”には多くの意味が込められているように、
ミナ ペルホネンのものづくりには様々な要素が掛け合わされ、
ひとつひとつの形を生み出してきました。

“日常”が“特別”になること。
多くの1を掛け合わせ、1となること。
すべてのものづくりに力と想いを懸け続け、
少し先の未来を見つめ 駆け続けてまいりました。
そんなミナ ペルホネンの「1」をご覧いただける展覧会を、
今年30周年を迎えるスパイラルにて開催いたします。

ミナ ペルホネン展覧会「1 ミナカケル」
会期:2015年5月20日(水)〜6月7日(日)11:00〜20:00
会場:スパイラルガーデン 入場無料
   東京都港区南青山5-6-23
主催:株式会社ミナ
会場協力:株式会社ワコールアートセンター

会期中、スパイラルにてミナ ペルホネンの限定ショップを展開致します。
アーカイブのテキスタイルを用いたバッグやブローチなどの小物から
展覧会のための特別なドレス、家具やホームプロダクトなど、
展示作品と連動した様々なアイテムを販売する予定です。

会場構成は、建築家の田根剛さん(DGT)が担当。
ミナ ペルホネンが向かう未来を予感していただけるような
展覧会の準備をただいま進めております。
楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。


つづき

2015.02.20

春の気配と冬の名残が交差する日々に、
朗らかな空気を運ぶ手ぬぐいをご紹介いたします。

2月28日(土)より、
アルキストット東京ピース,東京ピース,京都松本店
メッツァにて発売いたします。

今回は、春の陽気を閉じ込めたような
mingling、flower bedの手ぬぐいが登場いたします。
また、21個のモチーフが楽しげに並ぶperhonensは新たな色味で、
これまでもご好評いただいておりましたhana haneは
3色展開でご用意いたします。

-mingling
blue / orange

-flower bed
mint / beige

-perhonens
navy / gray

-hana hane
pink / green / blue

各¥1,200 + tax

オープン時間よりも早くお客様にお並びいただいた場合には、
10時より整理券をお渡しいたします。
大変心苦しくはありますが、整理券の番号順で対応させていただきますこと、
ご理解のほどお願い申し上げます。

アルキストット東京ピース,東京ピース,京都松本店
でのお電話による通信販売は3月3日(火)より開始させていただきます。
通信販売でご案内できる商品は、
店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので
予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
アルキストット東京 03-5475-3837
ピース,東京 03-6440-0163
ピース,京都 075-353-8937
松本店 0263-38-0137

毎日の暮らしに、さまざまな使い方で
お楽しみいただける手ぬぐい。
ぜひ店頭にて、お手にとってご覧くださいませ。


つづき

2015.02.05

没後30年となるフランスのアーティスト、ロベール・クートラス。
ミナ ペルホネン デザイナーの皆川も、その作品や作家性に
共感しているひとり。
このたび様々なご縁が結びつき、2月8日(日)より
松濤美術館で開催される展覧会に合わせ、
ミナ ペルホネン直営店でもクートラスの作品集
「僕の夜」「僕のご先祖さま」を
お取扱いさせていただくことになりました。
白金台店ピース,東京ガッレリア松本店、にて、
お手にとっていただけます。
また、同日より上記店舗にて、クートラスの作品を1点ずつ、
展示させていただきます。
貴重なアートピースをご覧に、ぜひご来店くださいませ。

ロベール・クートラス展「夜を包む色彩」
http://www.robert-coutelas.com/jp/information/


つづき