2018.10.20

本日10月20日(土)〜28日(日)、東京・表参道のスパイラルガーデンにてSelected Art Fair 2018〈蒐集衆商(しゅうしゅうしゅうしょう)〉が開催されます。
アートを日常生活に取り入れることを目指すスパイラルが、2017年にスタートさせたアートフェア。
「蒐集する悦び」「コレクションの魅力」に焦点を当て、美術作品、骨董、本、工芸などの多岐にわたる「美しいもの」を、アートに関わる人達がセレクションし、展示・販売します。
そのセレクターの一人として、皆川が昨年に続き今年も参加いたします。


日時:10月20日(土)〜28日(日)
(10月23日(火)・24日(水)は入れ替えのためクローズ)
場所:スパイラル ガーデン(スパイラル 1F)


10月19日(金)〜28日(日)は青山、表参道、原宿一帯のお店にて〈青参道アートフェア 2018〉が開催されます。
青山にお越しの際には、様々なアートと出会えますように。


つづき

2018.10.19

10月27日(土)より、新しいインテリアファブリックを発売いたします。
京都店、金沢店、松本店、materiaali、metsäでの展開です。

繊細に糸を重ね、ふっくらとした図案が連なる刺繍のテキスタイル。
花たちが身を寄せ合うように連なる“dear”、くちばしに花をくわえたり、隊列を組みながらも悠然と旅する鳥たちを描いた“odyssey”、標本のように並べた植物をパッチワークのように繋げた“garden patchwork” がインテリアファブリックとして登場いたします。

また、自然の風景から摘み取ったような柔らかいカラーの糸を織り込んだ新しいチェック柄のテキスタイル“lake”も店頭に並びます。

小さな生地のかけらでも、そこから想像が広がってゆくようなストーリー性のあるファブリックの数々。
少しづつ冬支度をはじめるこれからの季節に、室内のデコレーションなどの一端に取り入れて頂けましたら幸いでございます。

-dear
linen 100%(生地巾 139cm)
white / beige
¥17,000 /m +tax

-odyssey
linen 100%(生地巾 148cm)
white / beige
¥17,000 /m +tax

-garden patchwork
linen 100%(生地巾 147cm)
white / light gray / green / navy
¥18,000 /m +tax

-lake
linen 100%(生地巾 161cm)
yellow mix / blue mix
¥7,000 /m +tax

*インテリアファブリックのカットは、1m以上50cm単位で承ります。
*発売日初日はたくさんのお客様のご来店が予想されますので、ご購入頂ける長さをおひとりさま全種類合わせて合計10mまでとさせていただきます。
また、誠に恐れ入りますが当日の状況により販売メーター数をさらに制限させていただく場合がございます。
なお、小分けのカットは承ることができませんのでご了承くださいませ。
*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。
metsäでは10月27日(土)正午より掲載いたします。機器・wifi環境により、お客様の画面での反映時間に掲載時刻の前後10分ほど誤差が生まれることがあります。

通信販売:10月30日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。

さまざまに制限があり大変恐れ入りますが、お客様にお並びいただくことや、店内でお待ちいただく時間を少しでも短くできるよう努めて参ります。
どうかご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ:
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
materiaali 03-6821-3737
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2018.10.18

高く澄み渡る秋空の下、11月3日(土)にcallテラスにて、picnic marché(ピクニック マルシェ)を開催します。
この日のcallテラスは、一大マルシェに大変身。
キーワードは、「記憶に残る素敵な人ともの」。
ピクニックのように広げるお弁当、
マルシェのように楽しむ様々なマーケットやワークショップ、
次の方にお譲りするフリーマーケット。
人から人へのつながりをお楽しみいただきながら、皆様の記憶に残る素敵なものを見つけられる日となりますように。
callテラスでお待ちしております。

日時:11月3日(祝・土)11:00〜16:00
場所:call

お弁当 11:00〜なくなり次第販売終了
マツーラ家ごはん(つむぎや マツーラユタカ & ミスミノリコ)
ごはん屋 ヒバリ
やまくに
カフェ「家と庭」

ワークショップ
予約制です。10月19日(金)正午ころよりmetsäにてチケット販売となります。

やまくに 親子だし教室
日時:11月3日(祝・土)9:00〜10:30
定員:10組(小学生以下のお子様と保護者1名)
参加費:¥3,000 +tax

平井かずみさん ハーブのスワッグ作り教室
日時:11月3日(祝・土)14:30〜16:00
定員:15名
参加費:¥8,500 +tax

マーケット:
まるふく農園(ハーブポット)
大神ファーム(花)
宗像堂(パン)
ちいさなたね(野菜)
USHIO CHOCOLATLE(チョコレート)

フリーマーケット:
大熊 健郎さん(CLASKA Gallery & Shop“DO”ディレクター)
岡部 史絵さん(UTRECHT 代表)
藤城 成貴さん(プロダクトデザイナー)
岩崎 牧子さん(フード・インテリアスタイリスト)
植松 良枝さん(料理家)
岡野 隆司さん(FOR flowers of romance 代表)
東野 翠れんさん(写真家)
皆川 明


つづき

2018.10.12

2年目を迎えるDESIGNART TOKYOは、東京の街をミュージアムに見立て、
店舗や施設、ギャラリーを作品やインスタレーションで包み込む、
10日間限定の新しいスタイルのフェスティバルです。

2018年10月20日(土)青山スパイラルホールにて、
スウエーデンを代表するガラス作家のインゲヤード・ローマン氏と、
ELLE DÉCORブランドディレクターの木田 隆子氏と、
皆川 明の三者にて、90分間のクロストークを行います。

20日(土)、21日(日)の2日間にて予定されている6つのセッションのうち、
“CRAFTSMANSHIP”をテーマに、今回はお話させていただきます。
分野を超えた異なる視点を持つこれからのクリエイターたちが、
立ち向かうべき未来について、深い議論を繰り広げます。

デザイナーの考えをお聞きいただけるこの機会、みなさまのご参加を心よりお待ちいたしております。

“CRAFTSMANSHIP” トークセッション
日時:2018年10月20日(土) 13:30〜15:00
場所:青山スパイラルホール(スパイラル3F)

イベント詳細とチケット購入はこちらから:
http://designart.jp/conference/


つづき

2018.10.12

クローバーが茂る様子をモチーフとしたテキスタイル“sometimes lucky”の六角形のタイルをおつくりしました。
ホワイト、ライトグレイ、ライトグリーン、グリーンの4色。
おひとつで小さな器のように。
たくさん並べて、無限に広がるクローバー畑をつくることもできます。

10月20日(土)よりmateriaaliにてご覧いただけます。
ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

- sometimes lucky
縦 約99mm × 横 約114mm × 厚み 約8mm
1枚 ¥1,200 +tax
10枚セット(1色) ¥10,800 +tax
10枚セット×16箱(箱単位で色をお選びいただけます。) ¥153,600 +tax

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。
整理券の番号順に、対応させていただきます。
*通信販売:10月23日(火)より承ります。materiaaliへご連絡ください。

お問い合わせ:
materiaali 03-6821-3737


つづき

2018.10.11

10月20日(土)より新たなカラーを加えたthermo mug × minä perhonenの製品を発売いたします。
金沢店、松本店、materiaali、piece, 東京、piece, 京都、koti、callの店頭と、metsäでの展開です。

蝶がふわりと舞う“flutter”の図案をのせた、保温、保冷機能を持つthermo mugのUmbrella Bottleと、Tank 。
この度はクリーンな印象のwhite、silverに加えて、シックな色合いのnavyが Umbrella Bottleに新たに登場いたします。

温かいスープやドリンクに心が安らぐこれからの季節に。
日常から、屋外でのイベントのお供として、様々なシーンでお使い頂けるアイテムです。

-Umbrella Bottle- “flutter” -(タンブラー)
¥2,800 +tax
white / silver / navy

-Tank- “flutter” -(コンテナ)
¥3,500 +tax
white / silver

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。
metsäでは10月20日(土)正午より掲載いたします。機器・wifi環境により、お客様の画面での反映時間に10分前後の誤差が生まれることがあります。
*通信販売:10月23日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。
*誠に恐れ入りますが、おひとり様につき各アイテム、各色1点までの販売とさせていただきます。

お問い合わせ:
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
materiaali 03-6821-3737
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737
call 03-6825-3733
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2018.10.05

10月13日(土)より新たなランドリーシリーズを発売いたします。
代官山店、京都店、金沢店、松本店、koti の店頭と、metsäでの展開です。

今回は、着心地と素材感に焦点をあて無地で展開している“laboratory”と、フランス語で“幸せ”と名付けられた刺繍のテキスタイル“bonheur”のアイテムが店頭に並びます。
無機質な雰囲気の生地に小さな丸襟のデザインやワンポイントのちょうちょの刺繍などを加えた、細部に愛らしさを感じられる“laboratory”。
お花の刺繍が浮かぶ“bonheur”ではクラシカルなスタンドカラーのドレスと、花びらのようにやわらかに立ち上がるネックラインのブラウスをご用意いたしました。
コレクションラインとも相性が良く、店頭でコーディネイトをお楽しみいただきながらご覧いただけましたら幸いです。

-laboratory
ドレス  ¥45,000 +tax
ブラウス  ¥20,000 +tax
cotton 100%
white / blue

-bonheur
ドレス  ¥52,000 +tax
ブラウス  ¥32,000 +tax
cotton 100%
white / khaki / black
*ドレスは khaki / black の2色展開です。

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。
*通信販売:10月16日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。
*誠に恐れ入りますが、ご購入いただける販売数の制限を設けさせて頂いております。ご了承くださいませ。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
koti 0466-31-0737
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2018.10.04

広島にあるmaruni hiroshimaにて、「くらしをつくる」と題したminä perhonenのイベントが開催されます。
家族や大切な人たちと、室内で過ごす時間も増えてくるこれからの季節。
インテリアファブリック、クッション、ラグ、うつわなど、暮らしを彩るインテリアアイテムを中心に取り揃え、
手をかけ、丁寧に作られたものを長く大切に使っていく上質な暮らしを提案するイベントです。
今回のために、dopにminä perhonenの初期の代表的な刺繍柄“pacific” “bird” “noppara”の3柄を施し座面に張った、
HIROSHIMAアームチェアが数量限定にて販売されます。
アームチェアと同じ生地を使ったクッション、パニーニバッグや、通常は直営店でのみ展開しているアイテムもご用意いたしております。

『くらしをつくる』
会期:10月6日(土)〜10月17日(水)
   10:00〜21:00
会場:maruni hiroshima
   広島県広島市西区扇2-1-45 広島T-SITE2号館 2F
お問い合わせ:082-533-7836

期間中店頭では、dopの余り布で作るクリスマスオーナメントワークショップを開催いたします。
いつでも、どなたでもご参加いただけますので、あわせてお楽しみくださいませ。

参加費:オーナメント1つ 500円(税込)

Photography: Norio Kidera


つづき

2018.10.04

陶芸家 小前洋子さんによる「ウフッ展」がcallにて開催されます。
今回並ぶのは、目が合えばついつい微笑んでしまうヒトのつぼ。
展覧会名も、そんなところから名づけられています。
生ける植物によっても表情が変わる、それぞれのキャラクターをご覧になりに、ぜひcallにいらしてくださいませ。

会期:2018年10月19日(金)〜28日(日) 
   11:00〜20:00
場所:call
お問い合わせ:call 03-6825-3733


つづき

2018.10.04

piece, 東京とpiece, 京都にて、alwaysデニムにパッチワークを施し、特別なデニムをお作りいただけます。
お店にご用意している丸い布と四角い布からお好きなものを選んで配置していただきます。
毎月、piece, 東京にて10本、piece, 京都にて5本承ります。

お選びいただくパッチワークの枚数に応じて価格が変わります。
9枚 ¥42,000 + tax
15枚 ¥45,000 + tax
29枚 ¥50,000 + tax

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ひと月ほどお時間をいただきます。
お客様にとって特別な1本となるよう、ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。

お手持ちのalwaysデニムに穴があいたり、生地が薄くなった箇所へも、
パッチワークによるお直しのご対応もさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

piece, 東京、piece, 京都にてお待ちしております。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937


つづき

2018.10.01

野中厚志さんと森由江さんによるブランド“SPOLOGUM”。
この度、galleriaにて、おふたりの作品を展示させていただくことになりました。
野中さんからは、独自のセンスで構成された、鮮やかでそれぞれに個性のあるコラージュ作品を、
森さんには、galleriaと呼応するモノクロームの静かな色彩によるストールを出展していただきます。

Art piece of SPOLOGUM
会期:2018年10月12日(金)〜24日(水)*作家在店日 10月12日(金)
  12:00〜19:00 木曜定休
会場:galleria
お問い合わせ:galleria 075-353-2217

ある日、目に飛び込んできたコラージュの紙片たち。
それぞれの紙片の奥に携えた物語は対峙する人によって
語りかけが違ってきそう。ユーモアとシュールな世界に引き込まれる。
−皆川 明

それぞれの表現を楽しみに、皆様のご来場をお待ちいたしております。


つづき

2018.08.14

寺山修司作品を藤田貴大さん(マームとジプシー)の解釈で構成し上演された、2015年の演劇『書を捨てよ 町へ出よう』が、今秋再演されます。今回もminä perhonenが衣装参加いたします。

10月の東京をはじめ、ほか上田、三沢、札幌の3都市とパリに巡回を予定する同作。
東京公演のチケットが発売となりました。

初演から3年、どのような舞台となるでしょうか。
新しい作品をものすごい密度で生み出し続ける藤田さんの、同作への今回のアプローチ。
初演が舞台デビューとなった村上虹郎さんから今回は佐藤緋美さんが主演を継ぎ、新しい編成での舞台表現となります。

寺山修司 没後35年記念
東京芸術劇場
RooTS SERIES 『書を捨てよ町へ出よう』
会期:2018年10月7日(日)〜21日(日)
会場:東京芸術劇場 シアターイースト
チケット料金:一般前売 ¥4,800 一般当日 ¥5,300(全席指定・税込)など

チケット取扱い・お問い合わせ:
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296
www.geigeki.jp/ti/(PC)
www.geigeki.jp/i/t/(携帯)

ほか、チケット販売はチケットぴあ、ローソンチケット、e+(イープラス)にて

イラストレーション:宇野亞喜良
AD:名久井直子
撮影:井上佐由紀


つづき