2016.07.05

紫陽花の季節が過ぎ夏の太陽が姿を現すころ、ミナ ペルホネンの新しいお店「call(コール)」がオープンいたします。

ミナ ペルホネンが世界中の各地で集めてきたものたち。そこに並ぶのは、今生まれたばかりのもの、時の移り変わりを静かに見据えてきたもの、大きなものも小さなものも、ひとつひとつにお話ししたいストーリーがありますが、
どんなふうに並べるかは、callオープンまでのお楽しみ。
どうぞ、実際にお店をお訪ねください。

オープンするのは、青山の中心に長く文化発信の拠点となってきたスパイラルの5階。
大きなテラスのある、ダイナミックな空間です。
きっとエレベーターを降りた瞬間から、気持ちをふわりと膨らませていただけるはずと、スタッフ一同心をときめかせております。
お店の一角では「家と庭」と名付けたスペースでカフェもはじめます。そこで供されるスープやお食事は、各地から届く新鮮な野菜をベースにしたものです。

callのオープンに伴い、これまで白金台のアルキストット東京は、スタイルを少し変えて、アーカイブの洋服とlentääをご紹介する場となります。
こども服、インテリアファブリックは、callにてご覧いただくことになりました。
その詳細はまた改めて、オープンが近づいたころにさせてくださいませ。

call
東京都港区南青山5-6-23 (SPIRAL5階)
tel. 03-6825-3733(7月15日より開通します。)
open. 11:00 〜 20:00(カフェ「家と庭」 ラストオーダー 19:30)
無休(年内は8月15、16、17日のみお休みします。)

お客様を店頭でお迎えいたしますのは、20代から80代までの幅広い年齢層のショップスタッフたち。
世代も人生経験も様々なスタッフが、ものとの新しい出会いのお手伝いをさせていただきたく、
皆様のご来店をお待ちいたしております。

オープンまであと10日ほど。皆様をお迎えする日を楽しみに、今日もお店の準備を進めてまいります。


つづき