2015.02.20

2015年5月、ミナ ペルホネンは20周年を迎えます。

スケッチから、想いを載せて図案を描き、
職人の技術を生かし、ストーリーを持つテキスタイル。
紙の上に描かれたパターンから、生地が生まれ、空気を含み、
袖を通される1着のドレス。
駆ける、掛ける、描ける、翔る、駈ける、架ける…
“カケル”には多くの意味が込められているように、
ミナ ペルホネンのものづくりには様々な要素が掛け合わされ、
ひとつひとつの形を生み出してきました。

“日常”が“特別”になること。
多くの1を掛け合わせ、1となること。
すべてのものづくりに力と想いを懸け続け、
少し先の未来を見つめ 駆け続けてまいりました。
そんなミナ ペルホネンの「1」をご覧いただける展覧会を、
今年30周年を迎えるスパイラルにて開催いたします。

ミナ ペルホネン展覧会「1 ミナカケル」
会期:2015年5月20日(水)〜6月7日(日)11:00〜20:00
会場:スパイラルガーデン 入場無料
   東京都港区南青山5-6-23
主催:株式会社ミナ
会場協力:株式会社ワコールアートセンター

会期中、スパイラルにてミナ ペルホネンの限定ショップを展開致します。
アーカイブのテキスタイルを用いたバッグやブローチなどの小物から
展覧会のための特別なドレス、家具やホームプロダクトなど、
展示作品と連動した様々なアイテムを販売する予定です。

会場構成は、建築家の田根剛さん(DGT)が担当。
ミナ ペルホネンが向かう未来を予感していただけるような
展覧会の準備をただいま進めております。
楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

「1 ミナカケル」特設サイト:http://www.minakakeru.com/


つづき