*かごには何も入っていません。

ああるとのカケラ × artek

2019年、フィンランドと日本外交樹立100周年を記念した、Artekによる FIN / JPN フレンドシップ コレクションの一つに、皆川 明が参加いたしました。
2019 年4 月より、日本とフィンランドで発売されている書籍「Pieces of Aalto -A Visual Round Trip- ああるとのカケラ」は、アルヴァ・アアルト、アイノ・アアルト夫妻が生み出した数々のプロダクトデザインの一部をモチーフに、皆川がドローイングを描き下ろしています。

この書籍の中でも、アルテック製品において重要なスタンダード部品である「L – レッグ」が連なる印象的なドローイングを、minä perhonenの生地“dop”に刺繍で表現し、2019年限定のウスタヴァスツールに張り込んだ特別な一脚が誕生いたしました。
モールスキンのファブリックを用いたダブルフェイスの生地“dop”は、使い込むうちに表面の糸が擦り減り、裏面の糸が現れます。時間と共に表情を変えてゆくファブリックは、愛着を持って永くご使用いただけるようにデザインされました。

Artek
Artek(アルテック)は1935年にフィンランドで、建築家アルヴァ・アアルトを始めとする、4人の創業者が始めた北欧モダンを代表するインテリアブランドです。 木材を代表的な素材として確立し、Artek=「Art」と「Technology」の融合により、素材を活かした温かく柔らかなフォルムのプロダクトを創業から70年以上経った今でも時を超えて発表し続けています。

Stool 60
フィンランドのモダニズム建築の巨匠、アルヴァ・アアルトが1933年に発表した「Stool 60」。
当時アルヴァ・アアルト自身が設計した「ヴィープリ図書館」で初めて使用されました。使い込むほどに深い味わいを醸し出すバーチ材の温もりと、一切の無駄を省いたフォルム、3本脚の美しさが特徴です。


*スツール60ウスタヴァは、普段は目立つ場所に使われる事のない材も選別することなく、自然素材の個性と風合いを感じられる材をそのままを使用しており、節や黒筋、濃い木目がございます。
*こちらのスツールはドライバーを使用し、ご自身で組み立てを行う商品です。弊社での組立て(完成品)をご希望の方はその旨備考欄へお書き添えくださいませ。なお、組み立てた商品につきましてお客様都合によるキャンセルはお受けすることができません。あらかじめご了承くださいませ。
*こちらの商品に関しましては配送の混雑が予想されますので、誠に恐れ入りますが10日間以内での発送とさせていただきます。
組み立て後の配送をご希望の場合には、さらに日数を頂く場合がございます。

サイズ (cm)

サイズ 座面直径 高さ 直径
F 35 44 38

素材

座面生地: ポリエステル65%、コットン35%、刺繍部分表: コットン100%、裏: ポリエステル100%、脚部: バーチ材

ああるとのカケラ × artek

  • カラー
    サイズ

サイズ (cm)

サイズ 座面直径 高さ 直径
F 35 44 38

素材

座面生地: ポリエステル65%、コットン35%、刺繍部分表: コットン100%、裏: ポリエステル100%、脚部: バーチ材