*かごには何も入っていません。

9/14 金木犀と曇り空

金木犀
曇り空の朝に
思い出したこと

デザインという道を
歩いていなかった頃
行き先が見えない空虚さを
何で誤魔化していたのか

友に見えている光を
遠目に見ながら
無理矢理夢を
見つけようと
旅に出た

背伸びして
手探りして
微かに光に見えたもの

それが僕にとって
ファッションという
終わりがなさそうな道だった

金木犀と曇り空
そんな時に思い出す

next

archive