2018.05.31

これまでに様々なテキスタイルでご紹介してきたエッグバッグ。
ころんとした卵型のシルエットが日々の装いにそっと寄り添います。
piece,東京、arkistotでは、エッグバッグのオーダーを承ります。
店頭にご用意している生地見本の中から、表と裏の生地をそれぞれお好きな組み合わせでお選びいただけます。

6月2日(土)より、
ラインナップに新たなテキスタイルが加わります。
-sand flower
-skum
-hope
-choucho
-tambourine
-daisy

¥11,000 + tax

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ふた月ほど。ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。

お気に入りのエッグバッグをつくりに、piece,東京、arkistotへ是非いらしてくださいませ。

お問い合わせ先:
piece, 東京 03-6440-0163
arkistot 075-353-0737


つづき

2018.05.30

6月2日(土)より、piece, 東京、piece, 京都、kotiにて新しいドレスの発売を致します。
アーカイブのテキスタイルから、引き合うふたつのテキスタイルを選んでお作りしています。
ひとつひとつの組み合わせに新たな物語が生まれました。

piece, dress
-swan + stone garden ¥53,000 + tax
-coral + wavelet ¥55,000 + tax
-tambourine + vapor ¥50,000 + tax
-choucho + water fall ¥50,000 + tax
-grapes + sea seed  ¥55,000 + tax
-labyrinth + sea seed ¥51,000 + tax

シーズンを超えて組み合わさったテキスタイルの妙を楽しみに、是非ご来店ください。

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。
整理券の番号順に、対応させていただきます。
*通信販売:6月5日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737


つづき

2018.05.22

2008年に発売以来、様々な色、形でご紹介してまいりました“always”のデニム。
いつも、どんな時も履いていただくことで、身体に馴染み、色や風合いも育っていきます。
このたび、デニムに更に手を加えた、新しい表情を持つ“always”が生まれました。
松本店では一足先に5月25日(金)より、代官山店、京都店、金沢店、piece, 東京、koti、callでは、5月26日(土)より発売いたします。
繰り返し洗いをかけたり、ステッチやペンキを纏ったものも。
形は、ロールアップ、テーパード、ワイドの3種類。
個性豊かなデニムを、どうぞ店頭にてお試しくださいませ。

- ロールアップ ¥46,000 + tax
- テーパード ¥46,000 + tax
- ワイド ¥48,000 + tax

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
piece, 東京 03-6440-0163
koti 0466-31-0737
call 03-6825-3733


つづき

2018.05.19

先日よりご案内している松本での六九クラフトストリートが近づいてまいりました。
5月25日(金)〜27日(日)までの期間、7つの場所に、7つの眼が選ぶ世界が広がります。
http://www.69-matsumoto.jp/


初日の5月25日(金)に予定しているトークリレーも、まだお席に若干の余裕がございます。
「日用美品」をテーマとした展示と共に、作家やギャラリストが繰り広げるトークにご参加されませんか。
トークショーのチケットはmetsä 、松本店の店頭とお電話にて販売しております。
松本店:0263-38-0137 (11:00〜18:30 水曜定休)
http://www.mina-perhonen.jp/metsa/EV/1136/

六九クラフトストリート
会期:2018年5月25日(金)26日(土)27日(日)
   11:00〜18:00(最終日は17:00まで)

-連続トーク-
「日用美品」
日々の暮らしを美しく重ねていくもの。
暮らしの美とは素から生まれたもの。
その美は所作を生み人を創るもの。

日時:2018年5月25日(金)11:00〜18:00 (全5回)
会場:mm(ミリメートル)
   長野県松本市大手2丁目2-5

1回目 11:00〜12:00
三谷龍二(木工作家 10cm店主)、小林和人(Roundabout&OUTBOUND 店主)、竹俣勇壱(彫金作家)
2回目 12:30〜13:30
小林和人、小西亜希子、森岡督行(森岡書店 店主)
3回目 14:00〜15:00
森岡督行、井出幸亮(編集者)、猿山修(デザイナー さる山主宰)
4回目 15:30〜16:30
猿山修、山本忠臣(ギャラリーやまほん主宰 建築家)、皆川 明
5回目 17:00〜18:00
山本忠臣、三谷龍二、井出幸亮 、皆川 明
聞き手 菅野康晴(工芸青花 編集長)

定員:各回 70名
*座席には限りがございますので、立ち見となる場合がございます。
恐れ入りますが、ご了承くださいませ。

会費:
各回¥1,000 / 通し券 ¥3,500
*要予約
お問い合わせ:松本店 0263-38-0137

初夏に紡がれる、いきいきとした言葉のリレー。
ぜひおでかけください。


つづき

2018.05.18

2018年6月、松本店は5周年を迎えます。
この5年の間に松本店へ訪れて下さったおひとりおひとりとの出会いに、心より感謝いたしております。
6月9日(土)、松本店のある六九通りの先輩“10cm”の店主であり木工デザイナーである三谷龍二さんをお迎えし、ワークショップを行います。
今回、みなさんとおつくりするのは「羽型の小皿」。
長い時間、土のなかに眠っていた埋もれ木、神代胡桃を使い、蝶の羽を象った小皿をつくります。
手におさまる小皿は、日々の様々な場面にそっと寄り添ってくれることでしょう。
じっくり木に向かい、これからの日々を共にするを羽づくりにご一緒しませんか。

-ワークショップ
6月9日(土)1回目 10:00〜14:00 / 2回目 15:00〜19:00

場所:mm(松本店のはす向かいにあるスペースです。)
定員:各回10名
参加費:¥8,000 + tax (お茶、軽食付き)
持ち物:エプロン
*刃物を使う作業となる為、ご参加は中学生以上の方となります。

お申し込み:5月19日(土)より松本店にてご予約を承ります。
お問い合わせ:松本店 0263-38-0137

6月9日、六九通りにてみなさまとお会い出来ますことを心より楽しみにしております。


つづき

2018.05.18

日に日に強くなる陽射しの中、のびのびと育つ若葉の影に隠れては、ほっと心が安らぐような季節となりました。

piece, 東京、piece, 京都、kotiにて展開しておりますブックカバーの新作をご紹介いたします。
このたびはパッチワークでお作りしたものと、18ssコレクションのテキスタイルを使用したものをご用意いたしております。
しおりの先についた鳥のモチーフがきらりと、読みかけの物語のつづきを教えてくれます。
電車通勤のひとときや、カフェでゆったりと過ごす時間の道連れとして、是非ご活用くださいませ。

-piece,
文庫本サイズ
navy mix / red mix / green mix / gray mix
¥6,300 + tax

-tanpopo
navy / mint
¥5,500 + tax

-garden patchwork
khaki / black
¥5,000 + tax

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737

みなさまのご来店を、お待ちいたしております。


つづき

2018.05.08

5月12日(土)より京都店、金沢店、松本店、materiaali、metsäにて、新しいインテリアファブリックを発売いたします。
現在、岐阜の「ギャルリももぐさ」にて開催中の『つくりの回生VI』でも先行発売されております、鉛筆の大胆なタッチで描かれた“daisy”のファブリックに加え、
2011年に発表されたテキスタイル“sometimes lucky”のファブリックをご紹介いたします。
“sometimes lucky”はクローバーが茂る風景に、ランダムなドットが穏やかな木漏れ日のように散りばめられたテキスタイル。
カーテンやテーブルクロスにはもちろん、クッションカバーなど小さなアイテムとして取り入れていただいても、季節感を感じていただけそうです。
新緑の季節を想起させるような爽やかなファブリックをご覧に、ぜひ店頭にお越しくださいませ。

-daisy
linen 100%(生地巾148cm)
white / beige
¥11,000 / m + tax

-sometimes lucky
linen 100%(生地巾108cm)
white / beige
¥15,500 / m + tax

*インテリアファブリックのカットは、1m以上50cm単位で承ります。
*発売日初日はたくさんのお客様のご来店が予想されますので誠に恐れ入りますが、ご購入頂ける長さをおひとりさま全種類合わせて合計10mまでとさせていただきます。
また、小分けのカットは承ることができませんのでご了承くださいませ。
*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。整理券の番号順に、対応させていただきます。

通信販売:5月15日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。

さまざまに制限があり大変恐れ入りますが、お客様にお並びいただくことや、店内でお待ちいただく時間を少しでも短くできるよう努めて参ります。
どうかご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ:
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
materiaali 03-6821-3737
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2018.05.02

太陽、大地、海、雨。沖縄の自然と色を目と舌でゆったりと感じることのできるレストラン「胃袋」。
5月25日(金)〜5月28日(月) の4日間、店主である関根麻子さんをcall カフェ「家と庭」へお迎えし、夜のお食事会を開催いたします。
沖縄の自然豊かで力強い夏のはじまりを、胃袋のお料理で体感していただきます。
また、5月26日(土)、27日(日)の2日間は、カフェのランチメニューに胃袋による限定プレートも登場します。

-胃袋 夜のお食事会
日時:5月25日(金)〜5月28日(月)20:00〜22:00
場所:callカフェ「家と庭」
料金:¥7,000 + tax ドリンク代は別途いただきます。
ご予約方法:5月8日(火)12:00より、metsäにて承ります。
お問い合わせ:call 03-6825-3733

*お食事会期間中、カフェ「家と庭」は18:30ラストオーダー、19:00クローズとさせていただきます。
*ご予約の際、お子様連れのお客様は、お膝に抱っこしてのお食事が可能でしたらお連れいただいて構いません。(ご注文時の備考欄に「〇歳児を同伴」などとお書き添えいただけましたら席順の決定に大変助かります)。お子様おひとりに、おひとり様分のお席とお食事が必要でしたら、お子様分をひとりと数えご予約ください。
*肉、魚、貝、南国フルーツ、小麦、ナッツ類の食材を使用する予定です。アレルギーがご心配な方は、ご注文時の備考欄に、アレルギー内容をご記入ください(安心してお越しいただける内容に変更可能か確認の上、追ってスタッフからご連絡させていただきます)。
*当日は、2人向かい合わせの席を9テーブルの構成です。奇数のご人数でご予約の際は、ご相席となる場合もございます。
*記録撮影を行うことがあり、今後メディアに掲載される可能性もございます。極力個人が特定されないようには配慮いたしますが、特にお困りのお客様はスタッフにお伝えくださいませ。
*5月26日(土)、27日(日)のランチメニューは、ご予約不可、売り切れ次第終了となります。

「胃袋」プロフィール:
沖縄本島南城市にある予約制の小さなレストラン。胃袋劇場とも言われるそのレストランは、硝子壁一面に広がる亜熱帯の原生林を臨みながら食事の時間を楽しめます。切り盛りする関根麻子さんによる料理は、日々食材と寄り添いながらつくられていきます。
ジャンルはなく、楽しく、どこか近しく感じるもの。

関根麻子さんからのメッセージ:
【夏のはじまりの沖縄】
陽炎をまとった原色の風景。
照りつける太陽と褐色の大地、そのコントラスト。真っ青な海原、沖縄ではかたぶいと呼ばれるあたたかなスコール、恵みの雨。
真夏へと加速する沖縄。
そんな南国の自然をたっぷり含んだ生命力豊かで力強い沖縄の夏野菜などを、東京で出会った食材との出会いとで掛け合わせていきます。
会を重ねるごとに思います。足し算ではなくかけ算。
料理だけでなく、時間、空間、そして人と。
今回も皆様とそんなかけ算の時を過ごせます事、楽しみにお待ちしております。


つづき

2018.05.02

街はすっかり青々とした葉が輝く季節になりました。
minä perhonenでお作りしているalwaysデニムは、履き込んでいくとウエストまわりにmermaid の柄が浮かび上がってきたり、
ロールアップしたときに見えるセルビッジや、蝶が描かれたボタンなど、細部にもこだわってデザインしています。

piece, 東京、piece, 京都では、alwaysデニムをリメイクして、お客様の特別な一本をお作りするオーダーを毎月限定でお受けしております。
5月は、東京で10本、京都で5本、承ります。

パッチワークのかたちは、丸い布と四角い布、2種をご用意しております。
デニムの価格は、パッチワークする枚数に応じて異なります。

9枚 ¥42,000 + tax
15枚 ¥45,000 + tax
29枚 ¥50,000 + tax

店頭にご用意しているデニムから形とカラーをお選びいただき、テキスタイルと配置もお伺いして参ります。

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ひと月ほど。
お客様にとって特別な1本となるよう、ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。

お手持ちのalwaysデニムに穴が開いてしまったり、生地が薄くなってしまった箇所がございましたら、パッチワークでお直しのご対応もいたしておりますのでお気軽にご相談ください。

piece, 東京、piece, 京都にてお待ちいたしております。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937


つづき

2018.05.01

この度、私どもの製品不良が発生いたしましたことをご報告いたします。

WS1896 peony ブラウス white / gray / pink / navy

当該品番の製品の中に、プリーツ加工により麻の細い糸が脆弱になり、生地が容易に擦り切れたり、糸切れしてしまうものがあることを確認いたしました。
この製品をお買い上げくださったお客様、また信頼し私どもの製品をご購入くださっている皆様に、
不良の可能性を感知できないままお手元にお届けいたしましたことを、お詫び申し上げます。

製品を作る過程や検品段階で感知できなかった今回の事案の原因を追求し、
今後は認識を改め知識を深め、二度と同じことは繰り返さない方法を模索してまいります。

つきましては、当該商品に関しまして、一度全品回収とさせていただきます。
当該商品をお買い求めくださいましたお客様には、
大変お手数とは存じますがご返送いただけないでしょうか。

お客様のお名前・電話番号・メールアドレスをお書き添えの上、
弊社インフォメーションデスク宛てに、着払いにてお送りくださいませ。
直ちに返金の手続きを取らせていただきます。
同時に、只今お直しによるお戻しが可能かどうかにつきまして、確認・試験中です。
その結果を含めまして、ご返送いただきましたお客様には個別にご報告させて頂きます。

商品返品先:
〒108-0072 東京都港区白金3-1-15 3F
ミナ ペルホネン インフォメーションデスク 宛
電話 03-5793-3700

今後このような事を起こしませぬよう、品質への注意を徹底して参ります。
このたびのこと、誠に申し訳ありません。
重ねてお詫び申し上げます。

ミナ ペルホネン
スタッフ一同


つづき