2018.04.26

5月3日(木・祝)より新たなランドリーシリーズを、代官山店、京都店、金沢店、松本店、koti、metsäにて発売いたします。
今回は、絵の具、鉛筆、切り絵など、様々な手法で描いた原画の表情を、細かに表現したプリント柄のラインナップが店頭に並びます。

水彩絵の具で描かれた波のトンネルが重なりながら連なる“aalto”の図案をはじめ、
鉛筆で大胆に描かれた“daisy”、切り絵で表現された“sea garden”、カラフルな光が降り注ぐように描かれた“jelly beans”がランドリーとなりました。
同じプリントの手法を用いながら、原画の筆づかいや、そこに込める力の強弱まで感じられるように表現された洋服の数々。
屋外でのイベントも増えるこれからの季節に重宝する爽やかさで、着ていく場所を想像するのも楽しく感じられそうです。

-aalto
カットソー ドレス ¥36,000 + tax
カットソー プルオーバー ¥20,000 + tax
linen 100%
light blue / green

-sea garden
ドレス ¥46,000 + tax
ブラウス ¥32,000 + tax
linen 100%
light gray / navy

- daisy
ドレス ¥42,000 + tax
ブラウス ¥28,000 + tax
cotton 100%
light gray / green / black

-jelly beans
ドレス ¥45,000 + tax
スカート ¥36,000 + tax
cotton 100%
mix

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。
整理券の番号順に、対応させていただきます。
通信販売:5月8日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。
*誠に恐れ入りますが、ご購入いただける販売数の制限を設けさせて頂いております。ご了承くださいませ。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
koti 0466-31-0737
インフォメーションデスク 03-5793-3700

異なる表情をもつ初夏のランドリーを見に、ぜひ店頭へいらしてくださいませ。


つづき

2018.04.26

風の中に花の香りを探しているような佇まいのusagi cushion。
minä perhonen で長く作り続けているアイテムです。

しばらく店頭に登場しておりませんでしたが、アトリエとラボでコツコツと製作をすすめて、 4月28日(土)より、piece, 東京、piece, 京都、kotiにて再び発売をさせて頂くことになりました。

ゆるやかな曲線の切り替えによるパッチワークはまるでショールで装っているような雰囲気です。
パッチワークで着飾ったusagi cushionとの出会いを楽しみに、是非店舗にお立ち寄りください。

-patchwork usagi cushion ¥25,000+tax

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。
整理券の番号順に、対応させていただきます。
通信販売:5月8日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。
*誠に恐れ入りますが、ご購入いただける販売数の制限を設けさせて頂いております。ご了承くださいませ。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737


つづき

2018.04.25

callのテラスにはエニシダの黄色いお花が咲き始め、天気の良い日には初夏の陽射しが心地よい季節となりました。
5月3日は、そのテラスで「TERRACE PICNIC」と題したイベントを開催いたします。
ピクニックといえばお弁当。
「TERRACE PICNIC」では、執筆などのお仕事もしながらお弁当のケータリングもされている麻生要一郎さんと、料理家として活躍されているties遠藤千恵(写真)さんのお弁当が並びます。
異なるアプローチながら、それぞれに丁寧な仕事が光る美しいお弁当やお料理に定評あるお二人です。
そして、カフェ「家と庭」シェフ特製のサンドイッチもお楽しみいただけます。

14:00からはシェフのお料理教室も予定しております。
手作りジンジャーシロップと、callクッキー プレーンのレシピを、デモンストレーション形式でみなさまにご紹介いたします。
どなたでもご参加いただけますので、テラスでのピクニックと合わせてお楽しみください。
*お客様の入り状況によっては、立ち見となることや多少見えづらいことがあること、ご了承くださいませ。

テラスには、日本各地の信頼できる作り手の方から届く旬のお野菜や果物を、また、お花のマーケットも開催いたします。

-野菜…ちいさなたね(岩手)、Ome Farm(東京)
-果物…Citron et Citron(愛媛)
-花…大神ファーム(大分)、まるふく農園(高知)

初夏の一大マーケット。みなさまのお越しをお待ちしております。

TERRACE PICNIC
日時:5月3日(木・祝)11:00〜16:00
場所:call
お問い合わせ先:03-6825-3733


つづき

2018.04.25

鮮やかなこいのぼりが、爽やかに広がる青空を彩る頃。
minä perhonenでは、お子さまに向けた特別なアイテムを、金沢店、piece, 京都、koti、call、metsäにて発売いたします。

店頭には赤と白のぶちねこ“Tama”のTシャツやバッグ、港に集う鳥を描いた“mingling”のTシャツや、子供たちが過ごす空間を優しく彩る丸いフォルムの“bolo”の時計を、“hana hane”と“yamanami”のテキスタイルをまとって登場いたしております。
また、ベビー用の特別なセレモニードレスセットも店頭に並びます。2018SSコレクションの“flower cake”のテキスタイルで仕立てたクラシカルなデザインのドレスと、インナーブラウス、インナーパンツ、帽子の4点をセットにしてご紹介いたします。

お子さまの想像が膨らむようなおおらかなタッチで描かれたチャーミングなアイテムや、ご家族それぞれの記憶に留まる特別なアイテムの数々。
この度のイベントに際し、店頭にてpetitのアイテムをお求めくださったお客様へ向けてささやかなプレゼントをご用意しております 。
連休のお出かけの折、ぜひ店頭へお立ち寄りくださいませ。

-Tama
半袖Tシャツ
cotton 100%
white / navy
80〜100サイズ ¥6,500+tax
110〜130サイズ ¥7,000+tax

レッスンバッグ ¥6,500+tax

巾着バッグ
大サイズ navy ¥5,500+tax
小サイズ navy ¥5,000+tax

リュックサック navy ¥9,000+tax

-mingling
半袖Tシャツ
cotton 100%
gray / yellow
80〜100サイズ ¥6,500+tax
110〜130サイズ ¥7,000+tax

-flower cake
ベビードレスセット
cotton 60% silk 40%
ecru
¥80,000+tax

-bolo
“hana hane” blue / gray
“yamanami”  green / light gray
各¥16,000+tax

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。
整理券の番号順に、対応させていただきます。
通信販売:5月8日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。

お問い合わせ:
金沢店 076-223-3722
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737
call 03-6825-3733
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2018.04.23

ものづくりの過程で生まれる余り布。
minä perhonen piece,では、その小さなテキスタイルの欠片を集めあわせて、
新しいプロダクトを生み出しています。

4月28日(土)より、piece, 東京、piece, 京都、kotiにて、
バスケット型、バケツ型の丸い底のバッグの発売を致します。

10枚以上のテキスタイルを組み合わせて、パッチワークで仕立てられたバッグは、
テキスタイルブックをめくるように、沢山の生地の表現を楽しんで頂けます。
新たな役割を得た欠片が手をつなぐことで見えてくる景色には、独自の雰囲気が生まれています。

装いのアクセントとしてだけではなく、
収納力もたっぷりとあるので、お財布やポーチ以外に、
ストールやカーディガンなども入れてお持ち頂けます。

-basket bag ¥30,000 + tax
-backet bag ¥30,000 + tax

お気に入りのひとつを探しに、是非店頭にお越しくださいませ。

*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。
整理券の番号順に、対応させていただきます。
通信販売:5月8日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737


つづき

2018.04.21

芽吹き出した草花がより一層いきいきする季節がやってきます。
松本店、materiaaliは、通常水曜日を定休日とさせていただいておりますが、
5月2日(水)はゴールデンウィーク期間中のため、休まず営業いたします。
なお、祝日は全店営業しております。
爽やかな風、鮮やかな陽射しにのって、ぜひおでかけください。
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち致しております。


つづき

2018.04.20

岐阜県 多治見の森をぬけると現れる「ギャルリももぐさ」。今回6回目となるminä perhonen + 百草「つくりの回生」展のお知らせです。
6回目となる今展では、百草とのコラボレーションとして、デザイナーの皆川と百草のオーナーで陶作家である安藤雅信さんとの陶作品や、minä perhonenの生地を使った百草のサロンや巾着スカート。
minä perhonen からは、アーカイブから今季コレクションの洋服をはじめ、生地のかけらを組み合わせて作られるpiece,のアイテムより、百草では初めて展開するpiece, dressや、bucket bag、basket bagなどが並びます。
また、キッチンまわりでご活用いただけるアイテムとして、エプロンや鍋つかみ、鍋敷きなどもご紹介いたします。

minä perhonen + 百草 つくりの回生 Ⅵ「森をぬけて」
会期: 2018年4月27日(金)〜5月13日(日)11:00〜18:00
会場:ギャルリももぐさ
   岐阜県多治見市東栄町2-8-16
お問い合わせ:0572-21-3368

*4月27日(金)28日(土)29日(日)は10:00より、ももぐさ玄関前にて入場整理券を配布いたします。
*ギャラリー内では展示の都合上、入口にてお手荷物をお預かりいたします。保管上の混乱を防ぐためにも、できるだけ小さくまとめたお手荷物でお越しいただきますよう、お願い申し上げます。

たくさんの人の手と時間を経て作られ、その過程の結晶のようなアイテムの数々。
みなさまの手に渡り、それらに込められた多彩な想いが届きますように。


つづき

2018.04.20

雪山に囲まれた松本の地が桜色に色づいたのも束の間、薫る風に花びらが散るとともに、初夏へと歩みを進めています。
この季節、松本は「工芸の五月」とうたい、様々な作品や人々が集い、賑やかなひと月となります。
松本店がある六九通りも「六九クラフトストリート」となり、いつもとひと味違った表情をみせます。
minä perhonenは、松本店とはす向かいのスペース「mm(ミリメートル)」にて、楽しいアイテムをご用意してお待ちいたしております。

「六九クラフトストリート」
それは、六九通りに3日間だけ各地のギャラリーが出張展示する企画です。
利休も柳宗悦も、日本の工芸の発展を担ってきたのは、「作る手」だけではなく、「強い眼」の存在。
ギャラリーという選者の眼を通した工芸が並ぶ場を、との思いからこの企画がはじまりました。
5月25日(金)〜27日(日)までの期間、7つの場所に、7つの眼が選ぶ世界が広がります。

また、5月25日(金)にはmmにて作家やギャラリストの面々がトークリレーを行います。
今回のテーマは「日用美品」。
トークショーのチケット発売はメッツァにて4月24日(火)正午頃からを予定しております。

「日用美品」
日々の暮らしを美しく重ねていくもの。
暮らしの美とは素から生まれたもの。
その美は所作を生み人を創るもの。

六九クラフトストリート
会期:2018年5月25日(金)26日(土)27日(日)
   11:00〜18:00(最終日は17:00まで)

-参加ギャラリーと会場
Roundabout & OUTBOUND @花屋ことの葉
森岡書店 @ギャラリーA
ギャラリーやまほん @やまや別館1階
さる山@やまや別館2 階
工芸青花 @ LA CIENEGA east
minä perhonen @松本店+mm(ミリメートル)
10cm / 常設

-連続トーク-
日時:2018年5月25日(金)11:00〜18:00 (全5回)
会場:mm(ミリメートル)
   長野県松本市大手2丁目2-5

1回目 11:00〜12:00
三谷龍二(木工作家 10cm店主)、小林和人(Roundabout&OUTBOUND 店主)、竹俣勇壱(彫金作家)
2回目 12:30〜13:30
小林和人、小西亜希子、森岡督行(森岡書店 店主)
3回目 14:00〜15:00
森岡督行、井出幸亮(編集者)、猿山修(デザイナー さる山主宰)
4回目 15:30〜16:30
猿山修、山本忠臣(ギャラリーやまほん主宰 建築家)、皆川 明
5回目 17:00〜18:00
山本忠臣、三谷龍二、井出幸亮 、皆川 明
聞き手 菅野康晴(工芸青花 編集長)

定員:各回 70名
*座席には限りがございますので、立ち見となる場合がございます。
恐れ入りますが、ご了承くださいませ。

会費:
各回¥1,000 / 通し券 ¥3,500(限定20枚)
*要予約

お問い合わせ:松本店 0263-38-0137


新緑が美しい季節、ぜひ工芸の街へおでかけください。


つづき

2018.04.20

伊勢丹新宿店で開催の『Dear Friend, Department』にて先行発売されたインテリアファブリックを、4月28日(土)より、京都店、金沢店、松本店、materiaali、metsäにて発売いたします。

これまでにもご好評いただいている“tambourine”、“choucho”をはじめ、
生地とコントラストを効かせた刺繍糸の配色で柔らかな花のフォルムが浮き立つように表現した“dear”、サインペンで描かれたインクの濃淡や滲みまでプリントで微細に表現した“flower bed”、そして「LIBERTY」の生地にtambourineの刺繍を施した特別なファブリックもご用意いたしております。
太陽が明るく差し込む季節に似合う爽やかなファブリックは、 カーテンにもおすすめです。
それぞれに個性を感じられるファブリックの数々をご覧に、ぜひ店頭へお越しくださいませ。

-tambourine
linen 100% (生地巾145cm)
light gray / gray / blue / green / navy / black
¥15,000 / m + tax

-choucho
linen 100% (生地巾145cm)
light pink / navy
¥10,500 / m + tax

-dear
linen 100% (生地巾140cm)
blue / navy
¥16,000 / m + tax

-flower bed
linen 100% (生地巾148cm)
light blue / navy
¥12,000 / m + tax

-「LIBERTY」sleeping rose × tambourine
cotton 100% (生地巾107cm)
yellow / gray
¥9,000 / m + tax
*metsäでのお取り扱いはありません。

*インテリアファブリックのカットは、1m以上50cm単位で承ります。
*発売日初日はたくさんのお客様のご来店が予想されますので誠に恐れ入りますが、ご購入頂ける長さをおひとりさま全種類合わせて合計10mまでとさせていただきます。
また、小分けのカットは承ることができませんのでご了承くださいませ。
*オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。
整理券の番号順に、対応させていただきます。

通信販売:5月1日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。

お問い合わせ:
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
materiaali 03-6821-3737
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2018.04.18

金沢店で初めてとなるシノヤマヒトミさんの展覧会「pages.」がまもなく始まります。今回もすてきなものが届いています。

今週末のワークショップは、シノヤマさんのものづくりに触れるだけでなく、作業ののちにシノヤマさんがお抹茶を点てられ、特別にあつらえた金沢の和菓子と共に皆様とひと時を過ごすことで、シノヤマさんのものづくりの背景に流れる日々の一部を共有する場となれば、と願っております。

サポートスタッフとしてデザイナー長江青がみなさまのお手伝いをさせて頂きます。

まだお席に若干空きがございます。
普段は公開していない店舗2階の和室広間にて、春の日差しの中で過ごす特別な時間。
ブローチとしてもバレッタとしても使えるコサージュを、シノヤマさんの感性に触れながらご一緒に作ってみませんか。

online store metsä のほか、金沢店店頭、お電話でもお申し込みを受け付けております。
hitomi shinoyama design「pages.3」
お問い合わせ先:金沢店 076-223-3722

hitomi shinoyama design
「pages.3 初めましての4月 -introduce-」
会期:4月21日(土)5月6日(日)
場所:金沢店
minä perhonenのアーカイブテキスタイルを用いて丁寧につくられた春らしいやわらかなバッグや帽子、アクセサリーなども展示販売いたします。
春のお出かけに、ぜひお立ち寄りくださいませ。


つづき

2018.04.18

日々を過ごす空間を様々に彩るファブリックボードを新たに発売いたします。
テキスタイルは、pallo、flowerscope、jelly beans、sky flower、skip、light netの6柄。
空間が華やぐ色鮮やかなものから、静かに存在感を放つようなものまで、
ご気分にあわせてお選びいただけるラインナップです。

まもなく1周年を迎えるmateriaaliでは、ひと足早く4月21日(土)より発売いたします。
これまでの1年を温かく見守ってくださった皆さまへ、心からの感謝の気持ちと共に、新しいアイテムのご案内ができましたら幸いです。
金沢店、松本店、piece, 東京、piece, 京都、koti、callでは、4月28日(土)より発売いたします。

-pallo
light blue
26 × 20cm
¥9,500 + tax

-flowerscope
red
24 × 18cm
¥9,000 + tax

-jelly beans
mix
24 × 18cm
¥9,000 + tax

-sky flower
blue
22 × 17cm
¥9,000 + tax

-skip
light gray
22 × 17cm
¥7,500 + tax

-light net
blue
20 × 15cm
¥7,000 + tax

オープン時間よりも早くお並びいただいたお客様には、オープン時間の1時間前より整理券をお渡しいたします。
整理券の番号順に、対応させていただきます。

通信販売:
materiaaliは4月24日(火)より、callを除く各お取り扱い店舗では5月1日(火)より、完売前の商品につきましては通信販売を承ります。

お問い合わせ:
materiaali 03-6821-3737
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737
call 03-6825-3733


つづき

2018.04.17

本日よりミラノにて始まるデザインの祭典、ミラノデザインウィークの期間に合わせて、ミナ ペルホネンとしてはミラノで初めて、クッションコレクションを発表します。

タイトルはイタリア語で「宝石の森」を表す「Foresta di Gemma」。
角度によって輝きや表情を変える原石のように、さまざまなかたちでテキスタイルをまとったクッション。
ところどころからニットが噴き出し、今にも動き出さんばかりの有機的なフォルムをもつ30点のユニークピースを、ひとつひとつ縫い合わせてつくりました。

ミラノで始まる小さな冒険です。
期間中、ミラノに滞在されている方は、ぜひ、ミナ ペルホネンが展示するSpazio Pelliniのショールームにお立ち寄りください。
どなた様もお越しいただけます。

18日18時〜22時には、ささやかなレセプションパーティを行います。
デザイナーの皆川 明も共に、お客様をお迎えいたします。

“Foresta di Gemma”
Apr. 17th-22nd
10AM-20PM
場所: Spazio Pellini
住所: via Morigi 9, 20123 Milan, Italy
tel: +39 02 72010213

またFuorisalone.itのウェブサイトにもイベント情報が掲載されています。
位置や地図の把握に便利ですので、どうぞお役立てください。
http://fuorisalone.it/2018/en/events/1398/Foresta-di-Gemma


つづき

2018.04.16

デンマークを拠点に活動する日本人兄弟“The Inoue Brothers”による新しい陶磁器のプロジェクト「Made In Kagoshima」。
「Made In Kagoshima」は、“The Inoue Brothers”の井上兄弟がフランス人アーティスト Julien Colombierさんと
“ONE KILN CERAMICS”の城戸雄介さんを引き寄せたことによって生まれました。

鹿児島の陶磁器ブランド“ONE KILN CERAMICS”の代表的手法のひとつが、桜島の黒灰を調合した釉薬を用いたコレクション。
井上兄弟が自身の中にある日本のルーツを模索していく中で“ONE KILN CERAMICS”に出会い、
その天然色を目にした時、ブラックのキャンバスに色鮮やかなパステルで描くJulienさんのアートワークと結びついたとのこと。
試行錯誤を重ね、2年の歳月を経て誕生したセラミックの作品が、4月30日(月)より、callに並びます。
初日にはレセプションパーティーと共に、Julienさんによるライブペイントも開催いたします。
The Inoue Brothersのおふたり、城戸雄介さんも在店予定です。
どなた様もお越しいただけますので、是非ご参加くださいませ。

The Inoue Brothers featuring Julien Clombier “Made In Kagoshima” Reception Party
日時:4月30日(月・祝) 17:00〜20:00 *ライブペイント 17:00〜
場所:call
お問い合わせ:03-6825-3733


つづき

2018.04.12

香川県の豊島に、デザイナーの皆川 明がディレクションを務めさせていただいた宿「ウミトタ」が 、この4月14日より開業となります。

瀬戸内の海と棚田をつなぐように位置し、
民家の雰囲気を残した宿は、6名様までが滞在できる一棟貸し。
内装にはminä perhonenのファブリックも使用されています。
ロフトや浴室などの室内からも穏やかな海を眺めることができ、
広く機能的なキッチンでは家族や仲間との調理を、
時期によっては田植えや稲刈り、野菜の収穫などの体験もしていただけます。
同じ島内で「海のレストラン」を営むC・H・C株式会社サークルハウスコーポレーションによる運営です。

海や風の音に包まれながら、お客様それぞれのリズムで、豊かな時間をお過ごしいただけることと思います。
穏やかに心地よい時間のための旅をご計画の折には、ぜひこちらを候補にお考えいただけましたら幸いです。

企画・運営:C・H・C株式会社サークルハウスコーポレーション
ディレクション:皆川 明(minä perhonen)
設計:緒方慎一郎(SIMPLICITY)

詳細や宿泊予約は「ウミトタ」公式ウェブサイトをご覧くださいませ。
https://www.umitota.jp/

photo: Hua Wang ©umitota


つづき

2018.04.11

minä perhonenデザイナーの長江青による絵本『ぐるぐるちゃん かくれんぼ』が発売されました。
ぐるぐるちゃんというリスを主人公に、お母さんとの日常を描いた1作目の『ぐるぐるちゃん』から、ぐるぐるちゃんに初めての友達ができた2作目の『ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん』を経て、今回は、お父さんとの交流が描かれた3作目となります。

絵の具でモチーフを描き、その紙を切り貼りして画面を描いていく手法で、ダイナミックな筆致や、手の跡が感じられる、ぬくもり溢れる絵本です。
京都店、松本店、koti、callでは、4月14日(土)より絵本と共に原画も一部ご覧いただけます。
是非ご覧くださいませ。

『ぐるぐるちゃん かくれんぼ』
絵・文: 長江青
発行: 福音館書店
¥800 + tax

また今回の発売を記念し、国内外のアート、デザイン、ファッション関連の書籍を扱う書店“UTRECHT(ユトレヒト)”にて、『ぐるぐるちゃん かくれんぼ』の原画や、絵本には使用されなかった絵もご覧いただける展示が開催されます。
初日にはレセプションパーティーも開催。
どなたでもお入りいただけますので、是非作家との時間をお楽しみくださいませ。

絵本『ぐるぐるちゃん かくれんぼ』出版記念展 
Aoi Nagae “Guruguru Platz”

会期:2018年4月24日(火)〜5月6日(日)12:00〜20:00
*月曜定休。ただし会期中 4月30日(月)は祝日につき営業、5月1日がお休み。
レセプション : 4月24日 (火)18:00〜20:00
会場:UTRECHT
   東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C
   http://utrecht.jp/

お問い合わせ:UTRECHT 03-6427-4041
*会期中トークイベントをする可能性があります。詳しくは追ってUTRECHTのウェブサイトで告知いたします。


つづき

2018.04.04

エレガントな中に手仕事によるあたたかなぬくもりを感じさせるhitomi shinoyama design。
minä perhonenでシノヤマヒトミさんのお仕事をご紹介する展覧会「pages」も3度目となります。
今回は、「初めましての4月 -intoroduce-」と題し、4月21日(土)〜5月6日(日)までのあいだ、金沢店にて開催いたします。
出会いの多い4月、そして金沢のみなさまに、シノヤマさんからの「はじめまして」の気持ちを込めて、minä perhonenのアーカイブテキスタイルを用いて丁寧につくられた春らしいやわらかなバッグや帽子、アクセサリーなどを展示いたします。
シノヤマさんのこれまでのお仕事も展示して皆様をお待ちいたしております。

hitomi shinoyama design 「pages.3 初めましての4月 -introduce-」
会期:4月21日(土)〜5月6日(日)
場所:金沢店

*ワークショップ
ブローチとしてもバレッタとしても使えるコサージュをシノヤマヒトミさんと共につくります。
シノヤマさんのやわらかな感性に触れながら、ゆっくりお過ごしください。

4月21日(土)1. 12:00〜14:00 2. 16:00〜18:00
4月22日(日)1. 11:00〜13:00 2. 15:00〜17:00

場所:金沢店 2階
定員:各回10名
参加費:¥8,500+tax(お茶、お菓子付き)
持ち物:糸切りばさみ、針(使い慣れているものがあればお持ちください。)

お申し込み:online store metsäにて、4月5日(木)正午頃よりご予約受付(参加チケット販売) いたします。
お問い合わせ:金沢店 076-223-3722

皆様のご参加、心よりお待ちいたしております。


つづき

2018.04.02

光の色や風の温度が変化して、外で過ごすのが心地よい季節。
街も花盛りを迎えています。
piece, 東京、piece, 京都では、alwaysのデニムをリメイクして、
お客様の特別な一本をおつくりするオーダーを毎月限定でお受けしております。
4月は、東京で10本、京都で5本、承ります。
かたちは丸い布と四角い布、2種をご用意しております。

デニムの価格は、パッチワークする枚数に応じて異なります。

9枚 ¥42,000 + tax
15枚 ¥45,000 + tax
29枚 ¥50,000 + tax

店頭にご用意しているデニムから形とカラーをお選びいただき、テキスタイルと配置もおうかがいして参ります。
メンズサイズのご用意もございます。

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ひと月ほど。
お客様にとって特別な1本となるよう、ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。

お手持ちのalwaysデニムに穴が開いてしまったり、
生地が薄くなってしまった箇所がございましたらパッチワークでお直しのご対応もしております。是非ご相談ください。

piece, 東京、piece, 京都へ、お花を楽しみながら、是非いらしてくださいませ。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937


つづき