2018.01.31

『PAPERSKY』は、「地上で読む機内誌」をコンセプトにつくられている世界を旅するトラベルライフスタイル誌。
この度callにて、昨年末に発行された『PAPERSKY no.55 SWEDEN | FIKA』を記念し、
スウェーデンの暮らしに欠かせない「フィーカ=お茶の時間」を楽しむスペシャルイベントを開催いたします。
本誌での旅のナビゲーターとして取材に同行された菓子研究家・長田佳子さんによるこの日限りのお菓子と、
callオリジナルのカルダモンロールやオープンサンド、コーヒーやお茶の香りとともにいただくフィーカのフルコース。
土曜の朝の静かなひとときを、PAPERSKY編集長ルーカスB.B氏と、皆川 明と楽しむ贅沢なフィーカの時間をご一緒しませんか。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

-Full Course Fika
call×Kako Osada×PAPERSKY
フルコースで楽しむ、特別なフィーカ

日時:2018年2月17日(土) 9:00〜11:00 *8:50よりご入館いただけます。
会場:callカフェ「家と庭」  
お問い合わせ:call 03-6825-3733
参加費:¥5,400(消費税込。フィーカのフルコース&ドリンク付き)
定員:16名
お申し込み: minä perhonen online shop metsäにて、2月5日(月)12:00より販売いたします。

長田佳子(菓子研究家)プロフィール:
三重県生まれ。老舗フランス料理店などで修業ののち、ライフスタイルアパレル ブランド 「YAECA」のフード部門「PLAIN BAKERY」での開発・製造を担当。2015年に独 立し、現在 はハーブやスパイスなどを使いながら、人を癒せるような滋味あふれるお菓子を、 日々探求し ている。
foodremedies.info


つづき

2018.01.31

葉山にアトリエを構えるPonnalet(ポンナレット)は、ラオス、カンボジアの手織布から仕立てた反物や帯を日本で制作され、
日常での着物の楽しみ方を発信されています。
今回は、minä perhonenの生地を使い特別な仕立てとなったPonnaletによる半幅帯、草履、バッグをcallでご覧いただきます。
帯に合わせた鮮やかな色柄の反物も揃え、お仕立てオーダーも承ります。

Ponnalet + minä perhonen “Dear pieces”
期間:2月9日(金)〜2月15日(木)
場所:call
お問い合わせ:call 03-6825-3733

初日の2月9日には、Ponnaletの江波戸玲子さんに、半幅帯の楽しみ方を教えていただきます。
簡単で心地よい半幅帯の結び方を、デモンストレーション形式でお見せいただきます。
ご予約は不要ですので、お気軽にお越しくださいませ。

-Ponnalet 江波戸玲子の 半幅帯の楽しみ方
日時:2月9日(金)
   1. 13:00〜14:00
   2. 16:00〜17:00


つづき

2018.01.22

東京でも本日は雪が舞い、身を小さくするような気候の中、
暖かな風を心待ちにしながら、蕾の中に柔らかな色合いの花びらを抱く花々のように、わたしたちも春の準備をはじめています。
2月3日(土)より直営店では2018春夏コレクションが店頭に並びはじめます。

新たなコレクションテーマは「共生する 」。
道のかたわらで身を寄せ合うように咲く小さな草花。風に吹かれる時を待つように小さく震えているたんぽぽの綿毛たち。個のいのちの集合によって生まれる新しいエネルギー。
懸命に生きるいのちの群れが共生し、作用し合う現象に思いを巡らせながら、今回のコレクションが生まれました。

慎ましくありながらも、凛然とした自然の力を感じられるコレクション。
ぜひ店頭へご覧になりにいらしてください。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

*metsäは2月2日(金)正午〜2月3日(土)正午頃まで新しいコレクションに向けての準備のため、お休みをいただきます。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2018.01.19

1月27日(土)より新たなランドリーシリーズを代官山店、京都店、金沢店、松本店、koti、metsäにて発売いたします。
クロスのモチーフの中に、穀物や結晶など自然を思わせる図案が溶け込んだ刺繍のテキスタイル“plus”のブラウスとドレス。
ブラウスはプルオーバー、ドレスはすっきりとしたシルエットのシャツドレスに仕立て、清らかな雰囲気の図案に似合う洋服に仕上げました。

-plus
ブラウス ¥30,000 + tax
ドレス ¥48,000 + tax
cotton 100%
white / green / black

オープン時間よりも早くお客様にお並びいただいた場合には、各店オープン1時間前より整理券をお渡しいたします。
大変心苦しくはございますが整理券の番号順で対応させていただきますこと、ご理解のほどお願い申し上げます。
各店舗へのお電話による通信販売は1月30日(火)より開始させていただきます。
通信販売でご案内できる商品は、店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
koti 0466-31-0737
インフォメーションデスク 03-5793-3700

寒い気候の中にありつつも、太陽の光に新たな季節の気配をほのかに感じる頃、
新しい一着を探しに、店頭までぜひお越しくださいませ。


つづき

2018.01.18

これまでに様々なテキスタイルをまとい登場してきた卵の形をしたエッグバッグ。
ころんとしたシルエットが日々の装いにそっと寄り添うバッグです。
piece, 東京、arkistot 京都では、エッグバッグのカスタムオーダーをお受けいたしております。
店頭にてご用意をしている生地のサンプルの中から
表と裏の生地をそれぞれお好きな組み合わせでお選び頂けます。
1月20日(土)より、ラインナップに新たなテキスタイルが加わります。

-bird
-bird garden
-swan
-tambourine

¥11,000 + tax

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ふた月ほど。
ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
arkistot 京都 075 353 0737

お気に入りのエッグバッグをつくりに、piece, 東京、arkistot 京都へ是非いらしてくださいませ。


つづき

2018.01.12

明日1月13日(土)より発売を予定している新年特別アイテムにつきまして、北陸地方における降雪の影響により、配送遅延が発生していることから、金沢店のみ当日のご用意が出来ない状況となりました。

つきましては、金沢店のみ新年特別アイテムの発売日を1月14日(日)とさせて頂きます。
大変心苦しくはございますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
また、お電話による通信販売は、予定通り1月16日(火)より開始させていただきます。
通信販売でご案内できる商品は、店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
金沢店 076-223-3722


つづき

2018.01.12

毎日の定番としてお楽しみいただきたいalways デニム。
piece, 東京、piece, 京都では、alwaysのデニムをリメイクして、お客様の特別な一本をおつくりするオーダーを毎月限定でお受けしております。
1月は、東京で10本、京都で5本、承ります。
丸い布と四角い布、2種類をご用意しております。

デニムの価格は、パッチワークする枚数に応じて異なります。

9枚 ¥42,000 + tax
15枚 ¥45,000 + tax
29枚 ¥50,000 + tax

店頭にご用意しているデニムから形とカラーをお選びいただき、テキスタイルと配置もお気持ちをおうかがいして参ります。
メンズサイズのご用意もございます。

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ひと月ほど。
お客様にとって特別な1本となるよう、ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。
写真はリメイクの1例です。
春の訪れを運んでくる黄色い花や、ちょうちょのパッチワークなど、
これから訪れる季節を思い浮かべながらつくっていただくのもよいかもしれません。

お気に入りのデニムをつくりにpiece, 東京、piece, 京都へ是非いらしてくださいませ。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937


つづき

2018.01.09

la fleurのコサージュは、身に着けることで装いと溶け合い、
その人の持つ美しさを一段と引き立ててくれます。
このたびla fleurによる“lettres et fleurs”と題した展示を
京都・galleriaにて行います。

minä perhonenが週に一度欠かさず届けてきたletter。
la fleurが、その言葉から呼び起こされる記憶や感情、
湧き上がる景色やメッセージなどからイメージをふくらませ
コサージュをつくりました。
今回の展示に合わせて、特別なtori bagもつくります。
限定10点、会場にて受注販売いたします。

la fleur “lettres et fleurs”
会期:2018年1月26日(金)〜2月7日(水)
   12:00〜19:00 *2月1日(木)は定休日となります。
会場:galleria

会期中、la fleurデザイナー岡野奈尾美さんをお迎えしコサージュづくりを教わるワークショップや、
FOR flowers of romanceのブラックドレスのオーダー会も開催いたします。

*workshop
minä perhonen 2017-18A/W collectionで発表した“pollen”を、
特別な生地のアレンジにてつくります。
日時・定員:2月3日(土)11:00〜13:00(15名)
      2月4日(日)11:00〜13:00(15名)
            14:00〜16:00(10名)
会場:piece, 京都
参加費:¥8,000+tax(材料費込み)
ご予約:1月12日(金)正午より、online shop metsäにて受付いたします。
お問い合わせ:京都店 075-353-8990

*FOR flowers of romance ブラックドレス オーダー会
誰にでも必ず訪れる黒を纏うとき。
喜びも悲しみも包み込む、特別なドレスのオーダー会を同時開催いたします。
ご希望のドレスサンプルをご着用いただき、採寸をもとに着丈、肩幅、袖丈、バスト、ウエスト、ヒップ、袖口を調整し、
お客様おひとりおひとりのための特別なドレスをお作りいたします。
(お渡しまでに3ヶ月ほど、お時間をいただきます。)

みなさまのご来場、ご参加をお待ちいたしております。


つづき