2017.05.30

北アルプス山脈の麓に位置する信濃大町にて、「北アルプス国際芸術祭2017 〜信濃大町 食とアートの廻廊〜」がまもなく6月4日より開催されます。この度公式グッズのモチーフデザインを、デザイナーの皆川が担当いたしました。芸術祭のメインテーマである「水、木、土、空。」から起こしたデザインが、Tシャツやバッジ、ポストカードやクリアフォルダ、そしてミナ ペルホネン制作のバッグ、手ぬぐいなどに展開されています。
自然の恵みとアートとの饗宴。是非初夏の旅にお出かけくださいませ。

北アルプス国際芸術祭2017 〜信濃大町 食とアートの廻廊〜
会期:2017年6月4日(日)〜7月30日(日)
開催地:信濃大町(長野県大町市)
公式サイト:shinano-omachi.jp


つづき

2017.05.29

5月27日(土)より、2017S/S collection 紋黄蝶の第7弾を店頭でお渡ししております。今シーズンお渡ししてきた一連のシリーズは、今回が最後となります。

刺繍で表現した大輪の花“hope”で仕立てたドレス。大きな希望を包み込むように、ふっくらとした花びらを広げ、静かに並んでいます。

裏面には、湖面に映る光と影が織りなす美しい景色。顔を覗かせる蓮の花には、そこにあることへの喜びが感じられ、またそれを祝福するように湖面には光がまたたいています。

アートディレクション:サイトヲヒデユキ
写真:大沼ショージ

ミナ ペルホネンの店頭にて、どなたにもお持ち帰りいただけます。
たくさんのみなさまにお手にとっていただき、この季節のひとつの景色としてお楽しみいただけますと幸いです。


つづき

2017.05.16

5月20日(土)より京都店、金沢店、松本店、materiaali、metsäにて、新しいインテリアファブリックを発売いたします。
インテリアファブリック初登場のlogをはじめ、新鮮な表情が連なるラインナップです。
風を感じるような刷毛のかすれ跡までプリントで表現されたatmosphereと、その上から刺繍を重ねたtambourine。
丸太を組み上げたように刺繍が幾重にも重なるlog。密に施された刺繍は、生地に立体感を与え、生命力に満ち溢れています。
3つの初登場に、林檎が連なるさまが愛らしいmela、ぴょんぴょんと飛び跳ねる音がリズミカルに聞こえてきそうなrun run runを加えてご紹介いたします。

-atmosphere
linen 100%
green / blue
¥8,500/m +tax (生地幅148cm)

-tambourine
linen 100%
green / blue
¥16,000/m+ tax (生地幅148cm)

-log
linen 100%
pink beige / green
¥18,000/m +tax (生地幅144cm)

-mela
cotton 52% linen 48%
light blue / blue / charcoal / pink beige / green
¥13,000/m +tax (生地幅142cm)

-run run run
linen 100%
white / beige
¥8,500/m +tax (生地幅148cm)

*metsäでは、atmosphere、tambourineのお取り扱いはございません。
*インテリアファブリックのカットは、1m以上50cm単位で承ります。
*発売日初日はたくさんのお客様のご来店が予想されますので誠に恐れ入りますが、ご購入頂ける長さを、おひとりさま全種類合わせて合計10mまでとさせていただきます。
また、小分けのカットは承ることができませんのでご了承くださいませ。
*オープン時間よりも早くお客様にお並びいただいた場合には、10時より整理券をお渡しし、お渡しする整理券の番号によって対応させて頂く場合がございます。
*お電話による通信販売は5月23日(火)より開始させていただきます。通信販売でご案内できる商品は、店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなります。

さまざまに制限があり大変恐れ入りますが、お客様にお並びいただくことや、店内でお待ちいただく時間を少しでも短くできるよう努めて参ります。どうかご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ:
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
materiaali 03-6821-3737
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2017.05.13

5月13日(土)より、2017S/S collection 紋黄蝶の第6弾を店頭にてご覧いただけます。
デザイナーが数シーズン続けている幾何学模様のシリーズ。今回は、三角形の集積の中に、ところどころ蝶を潜ませたperhonen puzzleを取り上げました。

アートディレクション:サイトヲヒデユキ
写真:大沼ショージ

代官山店京都店金沢店松本店piece, 東京koticall、にて、どなたにもお持ち帰りいただけます。
今シーズンの紋黄蝶も、残すところ次回で最後となりました。たくさんのみなさまにお手にとっていただけますように。


つづき

2017.05.12

松本の5月、薫る緑に包まれた街は「工芸の五月」とも呼ばれ、様々な作品や人々が集まり賑わうひと月。minä perhonen松本店がある六九通りもいつもとひと味違った表情をみせます。
いよいよ賑わいをみせるその三日間が近づいてまいりました。

六九クラフトストリート
それは、六九通りに3日間だけ各地のギャラリーが出張展示する企画です。利休も柳宗悦も、日本の工芸の発展を担ってきたのは、「作る手」だけではなく、「強い眼」の存在。ギャラリーという選者の眼を通した工芸が並ぶ場を、との思いからこの企画がはじまりました。

5月26日(金)〜28日(日)までの期間、6つの場所に、7つの眼が選ぶ世界が広がります。またminä perhonenからも、松本店とはす向かいのスペース「mm(ミリメートル)」にて、楽しいアイテムをお祭りのようにご用意してお待ちいたしております。

また、5回目となる今年は昨年に続き、5月26日(金)に作家やギャラリストたちがトークリレーを行います。
今回のテーマは「洗練と素朴」。会場はmmにて、様々なゲストをお招きし、各回テーマから新たにキーワードを掲げこの場でしか聞けない活発なトークを繰り広げます。

*トークリレーチケットはこちらからご購入頂けます。

【六九クラフトストリート参加ギャラリー / 出店場所】
Roundabout&OUTBOUND / LA CIENEGA east
森岡書店 / ギャラリーA
ギャラリーやまほん / 花屋ことの葉
工芸青花(新潮社)/ やまや別館
さる山 / やまや別館
10センチ
minä perhonen 松本店

【mmトークリレー】
‐スケジュール
5月26日(金)計5回、入替制
1回. 11:00〜12:00  「洗練と素朴」 
 分藤大翼(映像人類学者)・三谷龍二(木工作家 10cm店主)・皆川 明

2回. 12:30〜13:30  「デザインと手仕事」 
 竹俣勇壱(彫金作家)・猿山修(デザイナー さる山主宰)・森岡督行 (森岡書店 店主)

3回. 14:00〜15:00  「ロマネスクとゴシック」 
 金沢百枝(美術史家)・菅野康晴(編集者)

4回. 15:30〜16:30  「竹籠とステンレス笊」 
 井出幸亮(編集者)・小林和人(Roundabout&OUTBOUND 店主)・山本忠臣(ギャラリーやまほん主宰 建築家) 

5回. 17:00〜18:00  「都市と地方」 
 串田和美(俳優 演出家)・三谷龍二(木工作家 10cm店主)・皆川 明

司会 菅野康晴

‐会場
mm(ミリメートル)
長野県松本市大手2丁目2-5
‐参加費:各回 おひとり様 1,000円(税込)
‐お問い合わせ:インフォメーションデスク 03-5793-3700

*トークリレーチケットはこちらからご購入頂けます。

どうぞこの機会に松本へお出かけいただき、様々な工芸品と共に、作り手と強い眼を持つ面々によるトークをお楽しみくださいませ。


つづき

2017.05.12

materiaaliで先行発売いたしました器シリーズ「moon」を、5月13日(土)より金沢店、松本店、piece, 東京、piece, 京都、kotiでも販売いたします。
その丸い形から「moon」と名付けられた陶の器。夜空の月の模様のように、テキスタイルの細かな表情が器に浮かび上がっています。
海のきらめく光を描いた「meri」と、花々が一斉に歌っている情景を描いた「chorus」。
どちらも、テキスタイルとしてはベルベットジャカードで描き出した立体的な図案が、独特な濃淡をたたえた器に姿を変えています。

-meri
white / brown
プレート 大 ¥6,000+tax
プレート 小 ¥3,500+tax

-chorus
white / brown
プレート 大 ¥6,000+tax
プレート 小 ¥3,500+tax

お問い合わせ:
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
materiaali 03-6821-3737
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737 

土から生まれる新たな物語。
ぜひ店頭にて、ひとつひとつ異なるその表情に触れていただけましたら幸いです。


つづき

2017.05.02

piece, 両店舗にてリメイクデニムのオーダーを承っております。

一年中コーディネートを楽しめるデニム。特に初夏は活躍の機会が増えてきます。
piece, 東京、piece, 京都では、定番のデニムにminä perhonenがこれまでに発表したテキスタイルをパッチワークをして、特別な一本に仕立てるご提案をしております。

お選びいただける生地は新しいコレクションのものも加わり、ご提案の幅が広がっております。

5月分のご予約としてpiece, 東京では限定10本、piece, 京都では限定5本のオーダーを承ります。
価格は、パッチワークの量に応じて、3段階でご用意しております。

9枚 ¥42,000+tax
15枚 ¥45,000+tax
29枚 ¥50,000+tax

店頭にご用意しているデニムから、形、カラーをお選びいただき、パッチワークのテキスタイルと配置のご希望をスタッフがお伺いいたします。
デニムはメンズサイズのご用意もございます。

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ひと月ほどをいただき、お客様にとって特別な一本となるよう、ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。
画像はリメイクデニムの一例です。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937

ご自身だけの特別なデニムをつくりに、piece,東京、piece,京都へ、是非いらしてくださいませ。


つづき

2017.05.01

太陽が鮮やかに輝く季節を目前に控えている中、ひと足早く、その先のコレクションをご覧いただけるご予約会のお知らせです。
東京と京都にて、2017-2018秋冬コレクションのご予約会を開催いたします。サンプルを店頭に並べ、ご予約と入荷連絡のご希望を承ります。
オンラインショップmetsäでもご予約会として新作をご紹介して参ります。
次なる季節を描く新たなコレクションテーマは「火と花たち Le feu et les fleurs」。
火を囲み、花を愛でる。ろうそくを灯したように温かく優しく咲く花。情熱的に咲く花のようにひとときも形をとどめない火。そんな存在に思いを巡らせながら、今回のコレクションが生まれました。
ぜひ店頭へ、ご覧になりにいらしてください。

2017-2018 autumn / winter collection 「火と花たち Le feu et les fleurs」 ご予約会

-women's
旧白金台店:5月16日(火)〜5月21日(日)12:00〜20:00
京都店:5月26日(金)〜5月31日(水)12:00〜20:00
metsä:6月6日(火)〜6月11日(日)正午頃〜6月11日(日)18:00

-men's
代官山店:5月12日(金)〜5月14日(日)11:00〜20:00
京都店:6月2日(金)〜6月4日(日)12:00〜20:00

-petit
piece, 京都:6月2日(金)〜6月4日(日)12:00〜19:00
call:6月9日(金)〜6月11日(日)11:00〜20:00

*callでは、入荷連絡のみ承ります。
*松本店では、6月6日(火)より、店頭にて生地の見本とコーディネイトのお写真をご用意して、ご予約と入荷連絡のご希望を承ります。

お問い合わせ:
東京:代官山店 03-6826-3770
京都:京都店 075-353-8990
松本:松本店 0263-38-0137
call: 03-6825-3733

*旧白金台店
住所:東京都港区白金台5-18-17 3階
5月16日(火)〜5月21日(日)の期間のみオープン致します。

新たな息吹とともに、ご来店を心よりお待ち申し上げております。


つづき

2017.05.01

パリのストールブランドÈPICEの、デンマーク人デザイナーBess NielsenによるファブリックブランドKhadi and Co。
インドに根付く手仕事による手紡ぎの糸、手織りのkhadiと呼ばれる生地から生まれるスタイル。その繊細な美しさに満ち溢れたアイテムの数々を、私たちはこれまでもいくつかのお店でご紹介してきました。
今回は、蝶や花のモチーフを織り込んだminä perhonenとのコラボレーションアイテムをご紹介いたします。
ベンガル地方の伝統的な織りジャムダニの、モチーフを軽やかに描き出す技術により生まれたストール。4月29日(土)より、代官山店、金沢店、galleria、callに揃えております。丁寧に織られた薄く繊細なストールに映しだされた景色は、これからの季節にそっと寄り添います。

-Khadi and Co × minä perhonen
ジャムダニ織りのスカーフ
¥25,000+tax
cotton 100%
white / blue

ほか、これからの季節に心地よいいくつかのアイテムとともにご紹介いたします。ぜひ店頭でお手にとられ、ご覧ください。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
金沢店 076-223-3722
galleria 075-353-2217
call 03-6825-3733


つづき