2017.04.28

4月29日(土)より、紋黄蝶2017S/S collectionのvol.5が店頭に並びます。
今回は、軽やかな花の刺繍が一面に咲き誇るjelly flower。tambourineのように、シンプルな整列が生み出す風景の具象柄を描きたいというデザイナーの想いから、このテキスタイルは生まれました。表と裏に、jelly flowerとtambourineの写真を重ね合わせ、その精神のつながりを伝えています。
光の透過、見えないところから見えてくるもの。どこにいても、大切なものを知り、探り、つかみたいと思います。

アートディレクション:サイトヲヒデユキ
写真:大沼ショージ

陽差しも少しずつ強さを増してまいりました。
どうぞ店頭にて、新しい紋黄蝶をお手にとられ、コレクションと共にご覧いただけましたら幸いです。


つづき

2017.04.28

Found MUJIにてデザイナー 皆川 明が監修の立場で企画参加し、共に旅して見つけた手仕事をご紹介する「印度の布2」展が開催されます。

手と暮らしが一体となって紡ぎ出されているものたち。手織りによるマットやスロー、ブロックプリントによるバスケットやポーチ、カットワークによるアップリケがされたクッションカバーなど、インドの伝統的な手仕事から生まれたアイテムのすばらしさをご覧になりに、ぜひ「Found MUJI青山」をはじめとする各開催店をお訪ねくださいませ。

ご説明にかえて、Found MUJIのウェブサイトに掲載されている言葉も、ここに並べさせていただきます。

「人の手によるもの」
私たちの手は、時に感情さえも“かたち”にできる素晴らしい道具かもしれません。
目にした風景、家族との時間、くらしの中で感じたことや培ってきた経験、そして閃き。生きていく中で出会う、たくさんの要素を繋ぎ合わせながら、脈々とかたちをつくりあげてきた“手”。 インドでは“手”がくらしの糧として役割を担い、大切にされながら日常の営みが続いています。
今回はそんな道具としての“手”を訪ね、北から南まで多様な手仕事文化を持つインドをまわりました。
どの街の手仕事をとっても、つくるという活動がくらしの中に当たり前にあり、生きることに直結していました。その中でできあがったものには、人がそれぞれ違うように、少しずつ違いがうまれます。人の手がうんだものだから、それはとても当たり前のこと。つくり手のまなざしが、ものからみえてくるようです。

概要
「印度の布2」展
期間:2017年4月28日(金)〜6月22日(木)
開催店舗:Found MUJI青山、無印良品有楽町店
期間:2017年5月12日(金)〜7月6日(木)
開催店舗:無印良品下記店舗(シエスタハコダテ、池袋西武、丸井吉祥寺、テラスモール湘南、名古屋名鉄百貨店、イオンモールKYOTO、京都BAL、グランフロント大阪、神戸BAL、広島パルコ、MUJIキャナルシティ博多)


つづき

2017.04.27

連休の特別アイテムについては、こちらのご案内で最後になります。
5月3日(水)より、kotiにてエプロンを発売いたします。
ご家庭でお手入れしていただくたびに柔らかな風合いを増すリネンのエプロン。
形はスタンダードな胸当て付きのもの。腰のリボンを前で結んでいただくタイプのエプロンです。
日々の台所のお供として、近づく母の日のギフトとしてもおすすめです。
軽やかにあちらこちらへ舞うchouchoと、万年筆で描かれた花々が様々な表情を見せるletter of flower。
ふたつのテキスタイルでおつくりしました。

-choucho
¥6,800+tax
linen 100%
beige / navy / light blue

-letter of flower
¥7,800+tax
linen 100%
beige

お電話による通信販売は5月9日(火)より開始させていただきます。通信販売でご案内できる商品は、店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
koti 0466-31-0737


つづき

2017.04.27

5月3日(水)より、金沢店、松本店、materiaali、piece, 東京、piece, 京都、koti、callにて、metsäでは5月6日(土)より、新たなトレイを発売いたします。
四角いトレイは、soda waterやFujisansなどテキスタイルの配色そのものをプリントしたものと、白樺の木目を生かしたmillefioriやbobbinなどの2つのタイプをご用意しております。羽の形をしたトレイは、花の巣からキョトンとした表情でこちらをみつめる鳥が描かれたflower nestが初めてお目見えとなります。

四角いトレイ
-soda water / blue
-Fujisans / blue
-tambourine / yellow
大 28 × 36cm 各¥6,200+tax
小 20 × 27cm 各¥3,500+tax

四角いトレイ -木目調-
-go! / black
-millefiori / pink mix
-bobbin / mix
大 28 × 36cm 各¥6,200+tax
小 20 × 27cm 各¥3,500+tax

羽型トレイ -木目調-
-flower nest / black
27.8 × 34cm 各¥5,000+tax

オープン時間よりも早くお客様にお並びいただいた場合には、10時より整理券をお渡しいたします。
整理券の番号順で対応させていただきますこと、どうかご理解のほどお願い申し上げます。
各店舗へのお電話による通信販売は5月9日(火)より開始させていただきます。
通信販売でご案内できる商品は、店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので予めご了承くださいませ。
※callでは通信販売は承っておりませんので、予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
materiaali 03-6821-3737
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737 
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2017.04.27

鯉のぼりが風に尾をなびかせ、新緑の海に元気よく泳ぐ姿がみられるようになってまいりました。
ゴールデンウィーク、様々なアイテムが賑やかに直営店を彩ります。
まずひとつめは、イタリアで親しまれている横長のパン、パニーニをモチーフに作られたパニーニバッグ発売のお知らせです。
5月3日(水)より、代官山店、京都店、金沢店、松本店、kotiにて、metsäでは5月6日(土)よりご紹介いたします。
色によって異なる表情をみせるtambourineと、蝶が花のように舞う姿が愛らしいhana hane、それぞれ大小、ふたつのサイズで登場します。

-tambourine
大 ¥12,000+tax
小 ¥11,000+tax
linen 100%
white / light blue / yellow / brown / green / navy

-hana hane
大 ¥11,000+tax
小 ¥10,000+tax
cotton 100%
navy / gray

オープン時間よりも早くお客様にお並びいただいた場合には、10時より整理券をお渡しいたします。
整理券の番号順で対応させていただきますこと、どうかご理解のほどお願い申し上げます。
各店舗へのお電話による通信販売は5月9日(火)より開始させていただきます。
通信販売でご案内できる商品は、店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
koti 0466-31-0737
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2017.04.27

春から初夏へと向かうこれからの連休を前に、直営店にて、丸みを帯びた形がまるでおしゃべりをしだしそうな愛嬌をもつインテリアの仲間をご紹介します。
4月29日(土)〜6月30日(金)までの期間、金沢店、松本店、materiaali、koti、piece, 京都、call、metsäにて、フィンランドの巨匠Ilmari Tapiovaaraの代表作と言われるArtekのDomus Chairの受注を承ります。
昨年、70周年を迎えたDomus Chair。ヘルシンキの学生寮の為に開発された椅子は、身体にフィットし、長い時間をともにしても快い座り心地、耐久性やあらゆるシーンに対応できる多目的性など、様々な点で長く愛されている名作です。
今回受注を承るのは、これまでに発表したminä perhonenのテキスタイルを座面と背面に配したスペシャルバージョン。
それぞれのお店で生地の見本をご用意し、皆さまのお越しをお待ちしております。

-centofiori ¥112,700+tax
-fogland ¥112,700+tax
-kaleidoscope ¥118,800+tax
-slow dance ¥109,100+tax
-wooly ball ¥112,700+tax
-dop “tambourine” ¥113,100+tax
-dop “choucho” ¥106,600+tax

ひとつの家具から始まる日々の物語もきっとあるはず。
この機会にぜひご覧になりにいらしてください。

お問い合わせ:
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
materiaali 03-6821-3737
koti 0466-31-0737
piece, 京都 075-353-8937
call 03-6825-3733
インフォメーションデスク 03-5793-3700


つづき

2017.04.25

4月29日(土)より新たなランドリーシリーズを代官山店、京都店、金沢店、松本店にて発売いたします。
刺繍で表現された樹々の集う姿が、劇場に繰り広げられる豊かな時間を思い起こさせるland theater。
眩い太陽がよく似合う白を携えたlaboratoryは、コーディネートして頂くアイテムによって姿を明るく変えます。
その調べを可憐に描くwaltz、刺繍が連なる様がリズミカルなribbon、おなじみのchoucho、それぞれ異なる雰囲気を漂わす2色でご紹介いたします。
街にみずみずしい緑やくっきりとした青を讃え輝く頃、進みゆく季節をご一緒させていただけるアイテムがお店へやってきます。

-land theater
ブラウス ¥28,000+tax
ドレス ¥46,000+tax
cotton 100%
light blue / light gray

-laboratory
シャツ ¥26,000+tax
cotton 100%
white

-waltz
パンツ ¥28,000+tax
ドレス ¥48,000+tax
cotton 100%
light blue / navy

-ribbon
ブラウス ¥26,000+tax
ドレス ¥46,000+tax
cotton 75% silk 25%
beige / navy

-choucho
ブラウス ¥23,000+tax
ドレス ¥42,000+tax
cotton 100%
mint / navy

*metsäでは5月2日(火)より発売を開始いたしますが、land theater、laboratory、waltz、ribbonの展開となります。chouchoの取り扱いはございません。

オープン時間よりも早くお客様にお並びいただいた場合には、10時より整理券をお渡しいたします。
大変心苦しくはございますが整理券の番号順で対応させていただきますこと、ご理解のほどお願い申し上げます。
各店舗へのお電話による通信販売は5月9日(火)より開始させていただきます。
通信販売でご案内できる商品は、店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770
京都店 075-353-8990
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
インフォメーションデスク 03-5793-3700

新たな季節が薫るラインナップをご覧になりにいらしてくださいませ。


つづき

2017.04.19

春の到来に街がふわりと色づいたのも瞬きの間、あちらこちらでは新緑が芽吹きはじめています。
4月22日(土)のmateriaaliオープンと共に、京都店、金沢店、松本店、metsäにて、新しいインテリアファブリックを発売いたします。
今回、インテリアファブリックに初登場するテキスタイルは、チェック柄をひとマスひとマス手で描き、空の色を映し出したsora check。万年筆で描いた花々が愛らしい表情を放つletter of flowerとともに、清涼感のあるリネン生地で登場します。
水の落ちるさまが色の重なりによって描かれているwater fallは薄手のリネン生地となり、透き通る風の気配をも漂わせるファブリックとなりました。
そしておなじみのchouchoは二重織りのやわらかなコットン生地で、tambourineはさらりとしたコットンリネンの生地で、いずれも新たな素材となりご紹介いたします。

-choucho
cotton 100%
beige / blue / charcoal / green / white
¥9,000/m+tax(生地幅109cm)

-letter of flower
linen 100%
white / pink beige
¥8,500/m+tax(生地幅147cm)

-sora check
linen 100%
white / beige
¥8,500/m+tax(生地幅143cm)

-tambourine
cotton 52% linen 48%
blue / charcoal / green / light blue / pink beige
¥13,000/ m+tax (生地幅147cm)

-water fall
*プリントのスケールが大小ございます。
linen 100%
white / beige
¥9,500/m+tax(生地幅148cm)


*インテリアファブリックのカットは、1m以上50cm単位で承ります。
*発売日初日はたくさんのお客様のご来店が予想されますので誠に恐れ入りますが、ご購入頂ける長さを、おひとりさま全種類合わせて合計20mまでとさせていただきます。また、小分けのカットは承ることができませんのでご了承くださいませ。
*オープン時間よりも早くお客様にお並びいただいた場合には、10時より整理券をお渡しし、お渡しする整理券の番号によって対応させて頂く場合がございます。
*通信販売
お電話による通信販売は4月25日(火)より開始させていただきます。通信販売でご案内できる商品は、店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなります。

さまざまに制限があり大変恐れ入りますが、お客様にお並びいただくことや、店内でお待ちいただく時間を少しでも短くできるよう努めて参ります。どうかご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ:
materiaali 03-6821-3737(4月22日〜)
京都店 075-353-8990
松本店 0263-38-0137
金沢店 076-223-3722
インフォメーションデスク 03-5793-3700

これからの季節を過ごす空間を包み込むにふさわしいファブリックに触れに、ぜひお近くの店舗へいらしてください。


つづき

2017.04.19

このたび、minä perhonenよりホーローのオリジナルキッチンアイテムを発売いたします。

品質の確かな野田琺瑯による保存容器とバターウォーマーに、minä perhonenのchouchoがプリントされています。

直火やオーブンでも使用できる容器は、保存から調理まで使い勝手がよく、バターウォーマーはドレッシングやソース作りなどにも使用でき、ご家庭にひとつあると役立つアイテムです。保存容器はすべてシール蓋付き。
今回発売するchouchoプリントのバージョンは、minä perhonenの6店舗限定での発売となります。4月22日よりオープンするmateriaaliをはじめ、金沢店、松本店、piece, 京都、koti、callにて販売いたします。

-保存容器 スクウェアS ¥1,350+tax
-保存容器 スクウェアM ¥2,000+tax
-保存容器 スクウェアL ¥2,250+tax
-保存容器 レクタングル浅型S ¥1,450+tax
-保存容器 レクタングル浅型M ¥2,250+tax
-保存容器 レクタングル浅型L ¥2,500+tax
-バターウォーマー ¥1,900+tax

お問い合わせ:
materiaali 03-6821-3737(4月22日〜)
金沢店 076-223-3722
松本店 0263-38-0137
piece, 京都 075-353-8937
koti 0466-31-0737
call 03-6825-3733

どうぞお近くの店舗まで、ご覧になりにいらしてくださいませ。


つづき

2017.04.14

桜の花も盛りを過ぎ、ひらひらと舞い散る花びらが風情あるひとときの景色を描いています。
4月15日(土)より、2017S/S collection 紋黄蝶の第4弾が店頭に並びます。
小さな粒を描き連ね、余白を残すことで大きなドットや花を描いたskum。手の跡が残る原画と、ブラウスとなり空気をはらみ、海のような姿を思わせるテキスタイル。インクの濃淡や、落ちる影により引き出されるテキスタイルの力、それぞれの姿をご覧いただけます。

アートディレクション:サイトヲヒデユキ
写真:大沼ショージ

7回に渡る今シーズンの紋黄蝶も折り返し地点。どうぞ引き続きお手にとっていただき、シーズンを共に過ごすアイテムと共にお楽しみくださいませ。


つづき

2017.04.14

皆川 明が監修としてかかわり、IDÉEで展開されているプロジェクト「POOL」。これまで、ものづくりのプロセスにおいて生じる余りやB品など、流通できないものをさまざまな作り手とつながりあいながら再生し、新しい価値を生み出してきました。
このたび、IDÉEにて、新商品のサシェが本日より発売されました。
ベッドリネンの残反を用い、皆川の描く男性・女性・子どもの顔がプリントされたサシェ(匂い袋)。中に使われているのは、防虫・消臭に効果があるというレッドシダーで、ハンガーの端材が使われています。
人々のユーモラスな表情は、シューズの中に、クローゼットや引き出しの中に、しのばせれば楽しい気分にさせてくれます。

本日より、IDÉE SHOP 全店、IDÉE SHOP Online、無印良品一部店舗にて発売開始です。

-シューズサシェ メンズ ¥1,800+tax
-シューズサシェ レディース ¥1,800+tax
-クローゼットサシェ チルドレン ¥1,500+tax

お問い合わせ:株式会社イデー 03-5953-4560(代表)
       東京都豊島区東池袋4-26-3
       www.idee.co.jp


つづき

2017.04.07

現在開催されている2017年ミラノサローネ国際家具見本市にて、イタリアを代表する陶磁器メーカー「Richard Ginori(リチャード ジノリ)」より、皆川 明のモチーフを載せたテーブルウエアが発表されました。
「SPERANZA(希望)」と名付けられた今回のコレクションでは、優美なレリーフが穏やかに彩るRichard Ginoriのテーブルウエアに、皆川が「調和」をテーマに繊細な線で描いたオリーブや鳩、植物の芽吹きが表現されています。
全世界での発売を予定されていて、日本での発売は今秋になる予定です。時期が決まり近づきましたらまたホームページにてご案内させていただきます。どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。


つづき

2017.04.07

4月。桜が花開く中、新しい生活や出会いに、道行く人々の表情も一段と春めいているように感じられます。
私たちも金沢に続き新しい一歩を踏み出すこととなりました。
「minä perhonen materiaali(ミナ ペルホネン マテリアリ)」オープンのお知らせです。

わたしたちのものづくりには、良質な素材が欠かせません。良質な時間と想いを載せて、素材が表現できることを、私たちは大切にしていきたいと思います。
今回、代官山に新しくオープンするのは、「素材」に光を当てたお店。インテリアファブリックを中心に、生活に溶け込み、日々に彩りを与えてくれる物たちをご紹介する場所として、「materiaali(マテリアリ)」を4月22日(土)にオープンいたします。
materiaaliはフィンランド語で「素材」や「材料」を意味することば。ファブリックのほかにも、タンバリンモチーフのタイル、器の新作、野田琺瑯とのコラボレーションアイテムなども、ショップとともにデビューします。
代官山店からすぐで、奥には豊かな緑の借景を臨む場所。木を基調とした店内にて、私たちの新しい一面を、皆様にお楽しみいただきたく思います。

minä perhonen materiaali(ミナ ペルホネン マテリアリ)
住所: 東京都渋谷区猿楽町29-10 HILLSIDE TERRACE C棟1F
 (旧山手通りからC棟に向かい、一番右端奥のスペースです)
営業時間: 11:00〜19:00 水曜定休

*なお、materiaaliオープンに合わせ、4月22日(土)より、代官山店の営業時間が変更になります。
どうぞ併せておたずねくださいますよう、お願い申し上げます。
-代官山店営業時間
4月21日(金)まで 12:00〜20:00
4月22日(土)より 11:00〜20:00


つづき

2017.04.06

沖縄で人々の心を掴んで離さない食堂「胃袋」の女主人、関根麻子さん。
callのカフェ「家と庭」にて、昨年に続き再び、関根さんをお迎えして夜のお食事会を開催いたします。
皆様と過ごす春のひとときを、胃袋の素晴らしいお料理との出会いで満たすこの機会を、どうぞお楽しみください。

期間:4月14日(金)〜4月16日(日) 各日20時〜23時
場所:callカフェ「家と庭」(青山・スパイラル5階)
料金:6,480円(税込) ドリンク代は別途いただきます。
ご予約方法:ウェブショップmetsäにて承ります。
受付開始は4月7日 12:00〜 
*ご好評につき、定員に達しましたのでご予約受付を終了いたしました。


*お食事会期間中は、カフェ「家と庭」は18時半ラストオーダー、19時閉店とさせていただきます。
*ご予約の際、お子様連れはお膝に抱っこしてのお食事が可能でしたらお連れください(ご注文時の備考欄に「〇歳児を同伴」などとお書き添えいただけましたら席順の決定に大変助かります)。お子様おひとりにもお一人様分のお席とお食事が必要でしたら、お子様分を一人と数えご予約ください。
*肉、魚、貝、南国フルーツ、小麦、ナッツ類の食材を使用する予定です。アレルギーがご心配な方は、ご注文時の備考欄に、アレルギー内容をご記入ください(安心してお越しいただける内容に変更可能か確認の上、追ってスタッフからご連絡させていただきます)。
*当日は、2人向かい合わせの席を9テーブルの構成です。奇数のご人数でご予約の際は、ご相席となる場合もございます。


関根さんからもメッセージをいただきました:
春。
沖縄では2月から4月くらいのことを「うりずん」といいます。語源は「潤い始め」から。
一雨ごとに緑が濃くなり山では新芽や原色の花々がほころび始め、人々は近所の海へ出て潮干狩りを楽しみます。
水分をたっぷり蓄えた様々な瓜や島の葉野菜、山菜。巻貝やアーサ(あおさ)、南国の柑橘たち。
今回は芽吹きのお皿からはじまり初夏へ向かうお皿まで。東京で出会う食材を交えながらうりずんの瑞々しい料理をいつつのお皿でおもてなしいたします。
春の東京にて皆様の笑顔が生まれますよう心を込めてこしらえたいと思います。

「胃袋」プロフィール:
沖縄本島南城市にある予約制の小さなレストラン。胃袋劇場とも言われるそのレストランは、硝子壁一面に広がる亜熱帯の原生林を臨みながら食事の時間を楽しめます。切り盛りする関根麻子さんによる料理は、日々食材と寄り添いながらつくられていきます。ジャンルはなく、楽しく、どこか近しく感じるもの。

お問い合わせ先:call 03-6825-3733(11:00〜20:00)


つづき

2017.04.06

まだ白雪が山々に残り寒さを伝える松本の地から、待ち遠しい初夏のお知らせです。
草木が萌えだし、鮮やかな光と人々の活気に包まれる季節が少しずつ近づいてまいりました。
松本の5月は「工芸の五月」とも呼ばれ、様々な作品や人々が集まり賑やかなひと月となります。minä perhonen松本店がある六九通りもいつもとひと味違った表情をみせます。

六九クラフトストリート」それは、六九通りに3日間だけ各地のギャラリーが出張展示する企画です。利休も柳宗悦も、日本の工芸の発展を担ってきたのは、「作る手」だけではなく、「強い眼」の存在。ギャラリーという選者の眼を通した工芸が並ぶ場を、との思いからこの企画がはじまりました。

5月26日(金)〜28日(日)までの期間、6つの場所に、7つの眼が選ぶ世界が広がります。またminä perhonenからも、松本店とはす向かいのスペース「mm(ミリメートル)」にて、楽しいアイテムをお祭りのようにご用意してお待ちいたしております。

また、5回目となる今年は昨年に続き、5月26日(金)に作家やギャラリストの面々がトークリレーを行います。
今回のテーマは「洗練と素朴」。会場はmmにて、様々なゲストをお招きし、各回テーマから新たにキーワードを掲げ活発なトークを繰り広げます。

【六九クラフトストリート参加ギャラリー / 出店場所】
Roundabout&OUTBOUND / LA CIENEGA east
森岡書店 / ギャラリーA
ギャラリーやまほん / 花屋ことの葉
工芸青花(新潮社)/ やまや別館
さる山 / やまや別館
10センチ
minä perhonen 松本店

【mmトークリレー】
‐スケジュール
5月26日(金)計5回、入替制
1回. 11:00〜12:00「洗練と素朴」 分藤大翼 三谷龍二 皆川明
2回. 12:30〜13:30「デザインと手仕事」 竹俣勇壱 猿山修 森岡督行
3回. 14:00〜15:00「ロマネスクとゴシック」 金沢百枝 菅野康晴
4回. 15:30〜16:30「竹籠とステンレス笊」 井出幸亮 小林和人 山本忠臣 
5回. 17:00〜18:00「都市と地方」 串田和美 三谷龍二 皆川明

司会 菅野康晴

‐会場
mm(ミリメートル)
長野県松本市大手2丁目2-5
‐参加費:各回 お一人様 1,000円(税込)
‐チケット:4月15日(土)からmetsäにて発売予定
‐お問い合わせ:インフォメーションデスク 03-5793-3700

街と家 -六九クラフトストリート
www.69-matsumoto.jp/

今年はどんな言葉が行き交うのでしょうか。
ぜひ工芸の街、松本へその息吹に触れにいらして下さい。


つづき

2017.04.05

風にのり悠々と空を泳ぐ鯉のぼりと洗濯物が清々しい日々が訪れました。piece, 東京、piece, 京都では、ブラウスやカットソーにリメイクのデニムを合わせた装いをご紹介しております。

これまでに発表したミナ ペルホネンのテキスタイルをパッチワークした、オリジナルの一本を作っていただけるオーダーデニム。

4月分のご予約としてpiece, 東京では限定10本、piece, 京都では限定5本のオーダーを承っております。

価格は、パッチワークの量に応じて、3段階でご用意しております。

9枚 ¥42,000 + tax
15枚 ¥45,000 + tax
29枚 ¥50,000 + tax

店頭にご用意しているデニムから、形、カラーをお選びいただき、パッチワークのテキスタイルと配置のご希望をスタッフがお伺いいたします。
デニムはメンズサイズのご用意もございます。

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ひと月ほど。
新しい生活を共に過ごしていただくための特別な一本となるよう、ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。
画像はリメイクデニムの一例です。

お問い合わせ:
piece, 東京 03-6440-0163
piece, 京都 075-353-8937

お気に入りの一本をつくりに、piece, 東京、piece, 京都へ、是非いらしてくださいませ。


つづき