2016.09.07

夏の余韻を少し残しつつも、新しい月の始まりと共に空気は一段と秋めいてまいりました。
2016-17autumn/winter collectionの紋黄蝶が、ようやく仕上がりました。本コレクションのテーマは“21年目の、特別な 「日々の服」”。時が流れても変わらない、服と暮らしのかかわり、空気にやわらかさをもたらす服のあり方を、 趣の異なる2冊で表現しました。 美しさは常に光の中にあるのではなく、影に潜んでいたり、ふとしたものとのかかわりの中で感じられたりするものだと思います。今回は、光を極力抑え、かげりのある空間で、洋服の浮き立つような高揚感を表現しました。2冊に分かれた本はそれぞれ、ひとつはある女性の想像の日を追いかけ、ひとつはものの奥からにじむ気配のようなものを追いかけています。9月9日より、全店舗の店頭にてご覧いただけます。

紋黄蝶 2016-17autumn/winter collection 

価格 ¥2,000(+税)

アートディレクション・デザイン:サイトヲヒデユキ
写真:大沼ショージ

また、代官山店と京都のgalleria、松本のmmの3か所では、紋黄蝶のプリント写真を展示します。 大沼ショージさんの、フィルム撮影による深い感覚の表れは、プリント写真ではさらに深く細密に見て取れます。 紋黄蝶の仕上がりとともに、生のプリントもご覧いただけましたら幸いです。
京都galleriaでは、写真展示と合わせて、岐阜にあるお店「本田」より、古いものを少し寄せていただきます。紋黄蝶の舞台のひとつとなった「本田」の視点により集められた美しいものたちをわずかながら紋黄蝶とともにご紹介したく、展示期間中はお買い求めいただけるようにいたしました。

会場:東京 代官山店、京都 galleria(ガッレリア)
会期:9月9日(金)〜19日(月)

会場:松本 mm(ミリメートル)
会期: 9月24日(土)25日(日)、10月1日(土)2日(日)

展示に関するお問い合わせ先:
代官山店 03-6826-3770
galleria 075-353-2217
松本店 0263-38-0137

今回もまた、新しい世界。ぜひ、多くの方にご覧いただけましたら幸いです。


つづき