2015.05.29

先日よりお伝えしております、ピエール・エルメ・パリのマカロンデー。
そのお取り組みの一環として、
表参道ヒルズにある、アニバーサリーミルク表参道にて、
ワークショップを開催いたします。

「皆川 明さんと一緒に ミナ ペルホネン の余り布を使ってコースターを作ろう」
日程:2015年6月8日(月)
時間:(1)16:00〜 (2)17:30〜 (3)19:00〜(各回1時間を予定)
定員:各回15組(1組=お子さま1名+同伴の大人1名)
対象年齢:6〜12歳(大人1名のご同伴)
場所:アニバーサリー ミルク表参道
   東京都渋谷区神宮前4-12-10
   表参道ヒルズ本館B2Fキッズの森
TEL:03-6434-7990
参加費:¥3,000 + tax

参加方法や詳細につきましては、こちらをご覧くださいませ。
http://milkjapon.com/article/2015/05/macaronday-workshop.php


つづき

2015.05.29

千年の歴史ある和紙産地 山梨県の和紙メーカーと深澤直人さんが手掛けた、
紙の可能性を広げる日用品「SIWA」。
和紙に漆で印刷を施した「SIWA × URUSHI」の2015年の新柄として、
ミナ ペルホネンのテキスタイルより、
letter of flower、skyful、pacificが登場いたします。
6月1日(月)から青山のスパイラル2階、スパイラルマーケットにて
期間限定イベントを行います。

「SIWA × URUSHI」2015年新シリーズ期間限定先行発売

期間:6月1日(月)〜 6月21日(日)
時間:11:00 〜 20:00
会場:スパイラルマーケット
   東京都港区南青山5-6-23 スパイラル2F
www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1503.html

同じくスパイラルでは6月7日(日)までミナ ペルホネン展覧会
「1ミナカケル」が開催中です。
この機会に、ぜひ足をお運びくださいませ。


つづき

2015.05.29

陽射しが眩しさを増し、初夏の訪れを感じる季節となりました。

先日より伊勢丹新宿店本店にてご紹介しております
暮らしと生活に寄り添い、お家で過ごす時間を豊かにしてくれるホームウェア。
肌触りが滑らかで柔らかなコットンリネンに十字型の刺繍を散りばめた「plus」を、
5月30日(土)より白金台店京都店コティにてご覧いただけます。
松本店のみクラフトフェアに合わせて、
本日5月29日(金)より先行発売致します。

-plus
light gray / charcoal
ブラウス ¥28,000 + tax
ドレス ¥42,000 + tax
パンツ ¥32,000 + tax

オープン時間よりも早くお客様にお並びいただいた場合には、
10時より整理券をお渡しいたします。
大変心苦しくはございますが整理券の番号順で対応させていただきます。
またコティはフィッティングルームのご用意がないため、
お洋服のお試しができませんこと、ご理解のほどお願い申し上げます。

白金台店京都店松本店コティでのお電話による通信販売は
6月2日(火)より開始させていただきます。
通信販売でご案内できる商品は、
店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
白金台店 03-5420-3766
京都店 075-353-8990
松本店 0263-38-0137
コティ  0466-31-0737

店頭にて皆様にお会いできますときを楽しみにいたしております。


つづき

2015.05.27

ピース,東京ピース,京都にて
オーダーを承っておりますリメイクデニム。
これまでに発表したミナ ペルホネンのテキスタイルを
パッチワークしたオリジナルの一本が出来上がります。
6月分のご予約としてピース,東京では限定10本、
ピース,京都では限定5本のオーダーを承ります。

価格はパッチワークの量に応じて、3段階でご用意しております。

9枚 ¥42,000 + tax
15枚 ¥45,000 + tax
29枚 ¥50,000 + tax

店頭にご用意しているデニムから、形、カラーをお選びいただき、
パッチワークのテキスタイルと配置のご希望をスタッフがお伺いいたします。
デニムはメンズサイズのご用意もございます。

ご予約をお受けしてからお渡しまでは、ひと月ほど。
お客様にとって特別な一本となるよう、
ひとつひとつ心をこめてご用意いたします。
画像はリメイクデニムの一例です。

お問い合わせ:
ピース,東京 03-6440-0163
ピース,京都 075-353-8937

お気に入りの一本をつくりに
ピース,東京ピース,京都
是非いらしてくださいませ。


つづき

2015.05.25

ミナ ペルホネン松本店がお店を構える
歴史の息吹をたたえる六九通り。
全国各地から魅力的なギャラリーが集まる
「69クラフトストリート」に、
昨年に引き続きミナ ペルホネン松本店も
参加いたします。

昨年と同じく、松本店のほど近くに、
もう一つ会場をご用意させていただきます。
特設会場では、手ぬぐいやバッグなど
クラフトストリートに合わせた特別アイテムが並びます。
また、東京・西荻窪の店舗にて、
カラフルなボーダーアイテムを発表しているSTOREによる
心まで明るく弾むようなアイテムのご紹介や、
Tシャツを使ったワークショップも予定しています。
松本店では、69クラフトストリートのためにご用意した、
お部屋のアクセントになる小ぶりなサイズの
ファブリックボードをご覧いただけます。
たくさんのラインナップの中から一枚一枚異なる表情をお楽しみいただけます。

会期:
69クラフトストリート
2014年5月29日(金) 〜 31日(日)

会場:ミナ ペルホネン 松本店
   11:00 〜 18:30

   ミナ ペルホネン 特設会場
   5月29日・30日 / 11:00 〜 18:00
   5月31日 / 11:00 〜 17:00
お問い合わせ:白金台店 0263-38-0137

STOREワークショップに関するお問い合わせ:STORE 03-3397-1791
www.storestore.net/

期間中、店内は混雑が予想されるため、
入店をお待ちいただくこと場合もございます。
大変心苦しくはありますが、
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

初夏の風薫る松本の地にて、
皆様にお会いできますときを楽しみにいたしております。


つづき

2015.05.22

20周年を記念する展覧会『1 ミナカケル』の開催と合わせまして、
ミナ ペルホネンが書籍をつくりました。
皆川 明とミナのスタッフ、そして一部の工場さんの言葉を
インタビューにより拾い集めて並べた言葉集です。
ものづくりのプロセスにおいては、
仕事が人の手から手へ受け渡されて完成へと近づいていくように、
人の思いもリレーしてつなぎ、お客様のもとへお届けしたいという気持ちが
ミナ ペルホネンにはあります。

20年を経たミナ ペルホネンの「今」を表す記録のような、
とても正直な私たちの姿になったと思います。

5月22日はミナ ペルホネンの設立の日。
本日、書籍『ミナカケル』をミナ ペルホネン各店とmetsäで発売いたします。
ぜひご覧ください。

『ミナカケル -手から手へ 受け渡される価値-』
価格:1,500円 + 税
発行:株式会社ミナ
撮影:鈴木理策
アートディレクション・デザイン:須山悠里


つづき

2015.05.21

難病と闘う子どものために、寄付金集めを目的として
ピエール・エルメが始めた「マカロンデー」。
この度、マカロンデーの活動に共感し、
ミナ ペルホネン デザイナーの皆川 明が
今年度のアンバサダーを務めることになりました。
5月23日(土)〜6月22日(月)の期間、
皆川 明デザインによるスペシャルパッケージのマカロンを、
ピエール・エルメ・パリ 青山にて発売致します。

MACARON DAY
会期:2015年5月23日(土)〜6月22日(月)
場所:ピエール・エルメ・パリ青山
   東京都渋谷区神宮前5-51-8
   ラ・ポルト青山1・2F
*ピエール・エルメ・パリ 青山以外のブティックでは、
6月1日(月)〜6月22日(月)に展開予定です。

色とりどりの6種のマカロンの中、
ひとつのマカロンには愛らしいお花が一輪咲いています。

また、5月23日(土)より、スペシャルパッケージをご購入いただいたお客様限定で、
マカロンチャームもお求めいただけます。

-マカロンチャーム
¥1,500 +tax

マカロンデーに合わせ、ピエール・エルメ・パリ 青山の
ウィンドウディスプレイには、マカロンのちょうちょが舞っています。
展覧会「1 ミナカケル」の会場であるスパイラルにもほど近い
ピエール・エルメ・パリ 青山に、是非お立ち寄りくださいませ。


つづき

2015.05.20

本日より、スパイラルにて展覧会「1 ミナカケル」が始まりました。
初日よりたくさんの方々にご来場いただき、心より感謝申し上げます。
20年の歩みをご覧いただきながら、
20年前と変わらぬものづくりへの想いと、現在のわたしたちの姿、
そしてこれからどのような未来へ向かおうとしているのかを、
皆様に感じていただけましたら幸いです。

また、会場では、展覧会の開催に合わせて作った書籍
「ミナカケル -手から手へ 受け渡される価値-」を、
本日より先行発売しております。
20年を経たミナ ペルホネンの正直な気持ちと地点、
仕事への想いを、デザイナーの皆川 明をはじめ、
ミナ ペルホネンのスタッフ、ものづくりを支えてくださっている
現場の言葉を集めた1冊となっています。

-「ミナカケル -手から手へ 受け渡される価値-」
¥1,500 +tax
会場にて是非合わせてご覧くださいませ。

展覧会は6月7日(日)まで。
皆様のご来場を、会場にてお待ち致しております。

「1 ミナカケル」特設サイト:http://www.minakakeru.com/


つづき

2015.05.19

展覧会「1 ミナカケル」開催が、目前に近付いてまいりました。
今回の展覧会のためにご用意した、特別なドレスやバッグをご紹介いたします。

ひとつの織り機からアーカイブの柄を連続で織り出したテキスタイルによる
特別なドレスとスカート、バッグを、展覧会限定で発売致します。
柄の出方は様々で、ドレス、スカート共に20枚ずつ、
バッグは11点の限られた数のご用意となります。

ドレス ¥62,000 + tax
スカート ¥45,000 + tax
バッグ ¥30,000 + tax

また、ご用意したテキスタイルからお客様の想いに合わせて
オーダーいただけるパニーニバッグは、
20種類のアーカイブテキスタイルからお選びいただけることになりました。

オーダーパニーニバッグ ¥14,000 + tax

明日のオープン初日に、お客様に早くからお並びいただいた場合には、
9:30より整理券を配布させていただき、
番号順での対応をさせていただきますこと、
ご理解のほど、何卒よろしくお願い致します。

20年の時の重なりと、特別な想いを載せたアイテムと出会いに、
是非ご来場くださいませ。

「1 ミナカケル」特設サイト:http://www.minakakeru.com/


つづき

2015.05.16

眩い陽光と清々しい風が心地よく感じられる日々。
いよいよ展覧会「1 ミナカケル」の開催が近付いてまいりました。

20年の時と様々な人の手の集積、
変わらぬものづくりへの情熱と、尽きることのない空想の世界。
たった20年の現在から、未来へと駆け抜けようとしているわたしたちの想いを
少しでも多くのお客様にご覧いただけますように。

ミナ ペルホネン展覧会「1 ミナカケル」
会期:2015年5月20日(水)〜6月7日(日)
   11:00〜20:00
会場:スパイラルガーデン 入場無料
   東京都港区南青山5-6-23
「1 ミナカケル」特設サイト:http://www.minakakeru.com/

会期中、会場では3つのスペースにて限定ショップがオープンいたします。
1階のエントランスでは、20種類のアーカイブテキスタイルから
お客様の想いに合わせオーダーいただけるパニーニバッグや、
時の重なりを感じていただけるような特別なドレスやスカートを。
ショウケースでは、ミナ ペルホネンのテキスタイルを纏う
様々なインテリアプロダクトを並べた、
ミナ ペルホネンのリビングルームが登場致します。
たったひとつのアートピースもいくつかご用意いたしました。
2階のマーケットでは、ミナカケル限定Tシャツや、
特別なバリエーションのhot pit、tambourineが並ぶ器など、
展覧会のためにご用意したアイテムが数多く並びます。
*ショウケースのプロダクトは、5月27日(水)より、
会場にてオーダーを承ります。

混雑時には、大変心苦しくはありますが、
ご入場やご購入の際に整理券を配布させていただき、
番号順での対応をさせていただきますこと、
ご理解のほど、何卒よろしくお願い致します。

ミナ ペルホネンの想いや職人の情熱を掛け合わせ
かたちとなったものたちが、
ひとりひとりのお客様と出会うことで始まる物語。
是非会場にてお楽しみくださいませ。
皆様のご来場を、スタッフ一同、お待ちいたしております。


つづき

2015.05.12

長年、包む布として親しまれてきた風呂敷。
京都の風呂敷専門メーカー「むす美」とミナ ペルホネンが共につくる
「ちょうむすび」。
包むだけでなく、バッグやスカーフなど
日々の装いに花を添えるアイテムとしてご使用いただけます。
この度、新たにアクアドロップが登場いたします。

表面に水をはじく加工を施しているため、
雨天時にもお気軽にお使いいただけます。
また野原などに敷いて、シートのようにもお楽しみいただけます。
5月16日(土)より、アルキストット東京ピース,京都松本店
コティメッツァにてご覧いただけます。

「ちょうむすび」 アクアドロップ
-hana hane
gray / navy
100×100 cm
¥4,000 + tax

アルキストット東京ピース,京都松本店コティでのお電話による通信販売は
5月19日(火)より開始させていただきます。
通信販売でご案内できる商品は、
店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので
予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
アルキストット東京 03-5475-3837
ピース,京都 075-353-8937
松本店 0263-38-0137
コティ 0466-31-0737

これから訪れる梅雨の季節も楽しくなるような
「ちょうむすび」のアクアドロップ。
皆様のご来店を、店頭にてお待ちいたしております。


つづき

2015.05.08

独自の味わいとユーモアあふれる
カラフルな版画の作品を発表されている作家、松林誠さん。
2013年、ミナ ペルホネン京都店にて開催しました
「ミナ ペルホネンのペンペン草」で
松林さんの作品をご紹介させていただきました。
このたび「松本のペンペン草」と題し、
北アルプスから流れる初夏の風が爽やかな松本の地にて、
松林誠さんの新たな版画やブローチがお目見えいたします。

「松本のペンペン草」
会期:5月15日(金)〜5月24日(日)
場所:松本店
お問い合わせ:松本店 0263-38-0137

また、同時期、松本店からほど近くにございます
木工作家の三谷龍二さんによるお店「10cm」でも
松林さんの作品を展示販売いたします。
www.mitaniryuji.com

緑萌える松本にて、皆様のお越しをお待ちしております。


つづき

2015.05.05

無印良品による「POOL」は、
ものづくりの過程で生まれる余り布や端材、
流通の過程で発生するキズや汚れなどがついてしまったアイテムを集め、
デザインの力で新たな価値を付加し、
蘇らせるプロジェクトです。

今回は、ミナ ペルホネンの余り布と、
日本の布の産地である福岡・久留米、
山梨・富士吉田産地の余り布を用いたクッションカバーを纏う
「ウレタンフォーム低反発モールドシートクッション」が
発売されます。

-POOL シートクッション
¥5,000-

期間:5月8日(金)〜21日(木)
店舗:無印良品 有楽町、池袋西武、渋谷西武、丸井吉祥寺店、
   テラスモール湘南、グランフロント大阪、難波、
   イオンモールKYOTO、MUJI キャナルシティ博多、
   天神大名、名古屋名鉄百貨店

カバーは全部で6種類。
是非この機会にお近くの店舗まで足をお運びくださいませ。

お問い合わせ: 無印良品 発見祭
http://www.muji.net/mt/events/hakkensai/150508.html
上記リンクより、実施店舗の地図、お電話番号をご覧いただけます。
お近くの店舗のお電話番号までお問い合わせください。


つづき

2015.05.02

先日よりコティにてご紹介をしておりました
暮らしの中に彩りと楽しさを添える、新しいラグマットrun run runが、
5月2日(土)より、アルキストット東京ピース,京都にてご覧いただけます。

2種類の異なる太さのウール糸を用いたハンドタフテッドという製法で
1枚1枚人の手で丁寧に仕上げた肌触りのいいラグが出来上がりました。
ウサギが心のままに駆ける姿を描いたrun run run。
リビングの主役にもなる大きなサイズには
うさぎ達が群れを成して走っている様子が、
玄関やお部屋のアクセントになる小さなサイズには、
輪をくぐる一羽のウサギが描かれています。

-run run run ラグ
brown / khaki

大サイズ(155 × 60 cm) ¥56,000 + tax
小サイズ(70 × 43 cm) ¥23,000 + tax

アルキストット東京ピース,京都、コティでのお電話による通信販売は
5月8日(金)より開始させていただきます。
通信販売でご案内できる商品は、
店頭での在庫状況に応じてご用意できるものとなりますので
予めご了承くださいませ。

お問い合わせ:
アルキストット東京 03-5475-3837
ピース,京都 075-353-8937
コティ 0466-31-0737

ミナ ペルホネンのテキスタイルを暮らしの中で感じていただけるラグマット。
皐月のまばゆい晴天が美しい休日、是非店頭までお出かけくださいませ。


つづき

2015.05.01

先日より皆様にご覧いただいております、
ミナ ペルホネンのデザイナー皆川 明が絵を描き、
谷川俊太郎さんが言葉を紡いだ絵本「はいくないきもの」の
原画の展示を、クレヨンハウス東京店にて5月2日(土)〜ご覧いただけます。

「はいくないきもの」原画展
日時:5月2日(土)〜5月17日(日)
場所:クレヨンハウス東京店
   東京都港区北青山3-8-15

お問い合わせ:クレヨンハウス 03-3406-6492

お子様とご一緒にぜひお出かけくださいませ。


つづき